仏法考察



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


新着順:7/215


[217] 愚人さんへ

投稿者: 法介 投稿日:2018年 9月29日(土)06時37分10秒   通報

愚人さんへ

一念三千の指摘ですが、

「十界の衆生・各互に十界を具足す合すれば百界なり百界に各各十如を具すれば千如なり、此の千如是に衆生世間・国土世間・五陰世間を具すれば三千なり、百界と顕れたる色相は皆総て仮の義なれば仮諦の一なり千如は総て空の義なれば空諦の一なり三千世間は総じて法身の義なれば中道の一なり」 『一念三千法門』

百界と顕れたる色相 仮諦
千如        空諦
三千世間      中諦

と、私もHPの方で説明していたと思います。
(愚人さんと同じ考え)

今回、掲示板を再開して、
方便品、寿量品を中心にして話しを展開しています。
そのさいに、勤行・唱題行の意義を考えた時、

方便品 ---仮諦
寿量品 ---空諦
題目  ---中諦

にあたるのではという思慮に至った次第です。
寿量品を空諦と捉える根拠は、
『御義口伝』に、

 「自とは始めなり、速成就仏身の身とは終はりなり、始終自身なり。中の文字は受用なり。仍って自我偈は自受用身なり。法界を自身と開き、法界自受用身なれば自我偈に非ずと云ふ事無し。自受用身とは一念三千なり。伝教の云はく、一念三千即自受用身、自受用身とは尊形を出でたる仏と。出尊形仏とは無作の三身と云ふ事なり云云。今日蓮等の類南無妙法蓮華経と唱へ奉る者是なり云云」

とあります。
一念三千即自受用身ですから報身は空諦ということになります。

しかし、それでは先の『一念三千法門』の説明との間に矛盾が生じますね。

この矛盾は、
「一念三千即自受用身」なので報身(空諦)ですが、
それを更に三諦に開く三三九諦の義をもって
整理がつくかと思います。

http://mh357.web.fc2.com/3-7-1.html 3-7.一念三千の法門-(1)

ここの図1をもって説明します。

図1の「空諦泯法」が報身如来で
『御義口伝』でいう「一念三千即自受用身」です。

そして『一念三千法門』の御文は、
図1の、
仮諦の空が「百界と顕れたる色相の仮諦」
空諦の空が「千如は総て空諦」
中諦の空が「三千世間は総じて法身」
ということで矛盾はなくなるかと思います。

あと、イタズラ投稿がありましたので
気が散るので管理者のみ投稿モードに切り替えています。
私の投稿ペースに合わせてモードを切り替えたりしながら
活用していきますのでご了承ください。

http://mh357.web.fc2.com/


新着順:7/215


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.