投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ケーブル交換について

 投稿者:ファンブル  投稿日:2011年11月 6日(日)14時40分0秒
  2年ほど前にCARNIVAL SilverScreen Bi-wire(1.5mx2)Bananaを購入しましたが、
システム全体を高解像度系から柔らかい暖色系にシフトしていきたいと思っています。
そこでODYSSEY 2ですが、SS Bi-wireから交換するほどのメリットはありますでしょうか?
交換した際の音のインプレをお願いできれば幸いです。
また、他に効果的なSPケーブルがあればお教えください。
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2011年10月 7日(金)11時57分10秒
 


  < お知らせ >

○CHORDの中核モデルのRCAプラグが新機軸の「VEE Plug」に変更されております。

 CRIMSON Plus、Cobra Plus、CHAMELEON Plus、CADENZA、CHORUS 2、等です。
 (VEE Plugの仕様や音質に関しては上記モデルの脚注をご参照下さい)
 本国ではこの新プラグが好評を博し、VEE Plug版のCRIMSON PlusやCHAMELEON Plusなどが
 改めて5つ星最高評価を受けています。

○CHORDでは中核モデルに続き、高級モデル群のリファインが完了し、パッケージもすべて
 豪華な木製ボックスに変更されました。

 CADENZA、CHORUS 2、ANTHEM 2、SIGNATURE Plus、INDIGO Plus等です。



※旧仕様版や旧パッケージの新品が「特価コーナー」にUPされておりますので、
 お見逃しなく!!
 (いずれも在庫僅少ですのでご希望になられます方はお急ぎ下さい)




http://www.cablesha.com/shopbrand/012/O/

 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2011年 9月 8日(木)16時52分40秒
 


<< お知らせ >>

英国CHORDより下記製品が新発売されました。

■SARUM Digital RCA
 圧倒的なハイファイ音です!
 (→「デジタルケーブル」カテゴリー)

■CADENZA RCA 0.5m pair
 たいへん多くのご要望を頂きました。
 (→「特殊ケーブル」カテゴリー)


詳細は各商品説明をご参照下さい。



  [CHORD] SARUM Digital

http://www.cablesha.com

 

Carnival SSとCarnival SS Biwire

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2011年 7月11日(月)18時21分6秒
  (1)CARNIVAL SSとCARNIVAL SS Biwireの音質差について、また
(2)シングル接続とバイワイヤ接続の音質差について
メールでご相談いただき返信を試みましたが、上手く送信できませんでしたので、この場でお答え致します。

(1)「CARNIVAL SS」 (2芯シングル)の特長は高域の明瞭さ、爽やかさ、また全音域の分解能の良さ、低域のスピードの快適さなどです。
但しシステムとの相性等によってはやや高域が強調ぎみになる場合もあるようです。(よくバランスのとられたシステムにおいてはフラットなエネルギーバランスが得られますが)

一方「CARNIVAL SS Bi-wire」(4芯)になりますと中~低域に厚みが加わりますので、サウンド全体に充実感が増し加わります。特に低音の量感を得たい場合、現システムに中低域の薄さが感じられる場合などは4芯タイプにされることをお奨めします。(2芯タイプを片ch側に2本使って4芯にしても同じ結果です)

(2)バイワイヤ接続はスピーカーのツイーター端子、ウーファー端子間に発生する逆起電力によるノイズを低減させるというものです。実際には、システムによってもリスナーの感性によっても、効果は一律ではなく、リスナーの好みと判断によって決められれば良いでしょう。「CARNIVAL SS Biwire」においては意外に2芯ずつ束ねてシングル接続される方も多いようです。

以上ご返答です。ご参考になれば幸いです。
更なるお訊ねなどお気軽にお寄せ下さい。(その際お手数ですがメールアドレスを今一度ご確認下さい)

http://www.cablesha.com

 

IKERO様今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2011年 6月18日(土)21時20分19秒
  いつもご利用いただき有難うございます。
プラグをクリーニングすることによって良い感じになったとのご報告有難うございます。確かにケーブル導体と同様プラグ表面も酸化されますので、長年になりますと知らない間に音質劣化につながったりすることもあるのでしょうね。IKERO様のようにたまにクリーニングすることは肝要ではないでしょうか。
当方の見地からですと一番のトラブルはプラグと導体の剥離ではないかと思います。ハイファイケーブルは高額になるほどデリケートな作りになったりすることも珍しくありません。これは頻繁な抜き差しを避けたり、接続の際に端子に対して出来るだけ(斜めでなく)垂直になるように工夫することで避けることが出来ます。それでもトラブルが発生しました場合にはどうぞ遠慮なくご相談下さい。向後も末永くご愛用下さいますようお願い申し上げます。

http://www.cablesha.com

 

ケーブルのメンテナンス

 投稿者:IKERO  投稿日:2011年 6月18日(土)19時33分24秒
  いつも素敵なケーブルをご紹介下さりありがとうございます。(^^)
小生は、以前、けーぶる舎様で購入させて頂いたAnalysis plusのBlue Ovalの
スピーカーとXLRケーブルのペアで日々の音楽鑑賞を楽しませて頂いております。(^^)
 スピーカーの端末等は、マスターにCHORDのBanana Plugを綺麗に付けて
頂いてますが、これらの端末やRCA、XLRプラグ等、長年使ったケーブルのコネクターの
メンテナンスで、お勧めの方法等がありますでしょうか?

 先日、もう少し音に、明瞭さや繊細さが欲しいかなと思い、
イソプロピルアルコールを少量、布に含ませて、磨きましたところ、
非常に良い感じになったものですから、もっと良いメンテナンス方法や
マスターお勧めのメンテナンス用品もしくは、CHORD推奨のメンテナンス方法等
があれば、ご教授頂ければ幸いに存じます。m(__)m
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2011年 5月24日(火)12時38分4秒
 


  < お知らせ >


札幌の大阪屋さんで、
「英国CHORD & 北米HGAフェア」開催中です!

CHORDの新製品CADENZAやHGAの貴重な純銀製品などご覧いただけます。
また店頭試聴や比較試聴も可能とのこと。
お近くの方はぜひお立ち寄り下さい!


■CAVIN大阪屋
札幌市中央区北1条西三丁目時計台前
TEL 011-221-0181
AM10:30~PM 7:00
(日・祝はPM6:30まで、水曜定休)



   [CHORD] CADENZA

http://www.cablesha.com

 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2011年 5月 3日(火)19時20分52秒
 


   < お知らせ >

けーぶる舎サイト「特価コーナー」に旧タイプのCHORDインターコネクトがUPされました。
旧タイプですが新品や新品同様のお買い得品です。
すべて1点ものですのでお急ぎ下さい!



http://www.cablesha.com

 

スーパーツイーター

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2011年 5月 2日(月)00時17分22秒
  グリーンスター様、今晩は。いつも有難うございます。

現在ご使用中のスピーカーケーブルと揃えて「CARNIVAL SilverScree Biwire」を用いる発想は当然出てくると思います。充分な伝導性を持つケーブルですので問題があろうはずもありません。
ご参考までに他の候補も挙げさせて下さい。「EPIC TWIN」はひじょうに低いノイズフロアと豊かな情報量を持つケーブルですので、スーパーツイーターに用いる方もたいへん多いです。絶対的な安心感が得られることと思います。
また「RUMOUR 2」を使う方もかなり多いようです。CARNIVAL同様、顕著な高域の伝導力を持つと同時に肉質感のある充実した響きを聴かせるケーブルです。ハイファイスピーカーのELACもその内部配線に採用していることは知る人ぞ知る事実です。
以上思いついたものをいくつか挙げさせて頂きました。ご参考になれば幸いです。

http://www.cablesha.com

 

スーパーツィーターに適したケーブル

 投稿者:グリーンスター  投稿日:2011年 5月 1日(日)08時35分20秒
  SHOPマスター様
いつもお世話になります。
昨年Carnival silverscreen bi wire を導入させていただき、愛用しております。
題名の件ですが、今般スーパーツィータを導入したのですが、これに合う
SPケーブルを探しております。あるいはsilverscreen bi wireを
ツイーター用に導入するというのも手でしょうか(若干太いですが)?
お忙しいところ恐れ入りますがアドバイス頂けると幸いです。
 

HGA 社の「DNA」

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2011年 4月 1日(金)19時29分34秒
  フィガロ様、はじめまして。
「DNA」についてのお訊ねを頂きまして有難うございます。

1)「DNA」の空間表現には特徴があり、わりとたっぷりとホールトーンを出してくる感じです。クラシックでいえばよく響く大ホールのような表現です。したがってオーケストラを味わうには適していますし、ジャズでは低音を量感豊かに響かせてライブハウスの臨場感を楽しませてくれます。
もしもピアノソロを小ホールで聴くような再現性がお好きであれば、あるいは他にも選択肢があるかもしれませんね。
もっとも「DNA」はさすがHGA社のフラッグシップだけあって、ディテールが曖昧になったりするようなことはありませんので、それ程神経質になられる必要もないように思われます。

2)「シリアルナンバー」のくだりは初期入荷時の製品についてご説明したものですが、最近入荷したものにはシリアルナンバーが付されていないようです。
(申し訳ございません。製品説明を訂正しておきます)

3)これは一概にはいえないと思われます。
ひとつのケーブルの性能、音質が気に入って同じメーカーのケーブルで揃えることは確かに多いですが、必ずそうしなければならないものではありません。全体の音質を好みの方向に近づけるため、あえて他メーカーの製品を併用するいわゆる「合わせ技」も、ケーブルの楽しみのひとつではないでしょうか。

丁度最近ユーザーの方からご相談を頂いた例ですが、「DNA」で少し低音が響き過ぎるとのことでしたので、スピーカーケーブルにCHORD社の「RUMOUR」を合わせることをお奨めしました。「RUMOUR」の引き締まった響き、確かな定位感がうまくミックスされてウェルバランスになるのではないかと思われたからです。
もし「DNA」の豊かな低域に満足されていれば同社の「Ⅹ16」または「Ⅹ32」をお奨めしたいところです。
以上多少でもご参考になれば幸いです。

http://www.cablesha.com

 

DNA

 投稿者:フィガロ  投稿日:2011年 3月30日(水)12時26分18秒
  はじめまして。
1)貴社のhome pageのDNAの紹介に
>ケーブルの素材、構造、そして製造技術等々、そんなことではなく、ただ黙ってこの素晴らしい音楽の中に浸っていたいと思えてくるのです。
とありましたが、もう少し具体的説明をお願いできませんでしょうか。たとえば、classicの交響曲には良いが、ピアノソナタには少し違和感があるとか、・・・
2)また
>DNAは有資格の熟練工によって1本1本ハンドメイドされ、シリアルナンバーが付されたのち、HGAロゴの焼かれた木箱に収められるのです。
とありますが、これは保証書のような物にシリアルナンバーがかかれているのでしょうか。
3)最後になりますが、「もし音質に同感したならば、ケーブルは入り口から出口まで同じメーカーでそろえたほうが良い、そうでないと時に喧嘩をしてそのケーブルの良さが損なわれる。」という意見を聞いたことがありますが、どう思われますか。
また、この意見に従ったとしてDNAに相応しいスピーカーケーブルはどれでしょうか。
そうではないときには、スピーカーケーブルはどれでしょうか。
ちなみに私が聴く音楽はclassic全般ですが、最近は遅まきながらオペラに目覚めてきて、聞くことが多いです。
 

カデンツァとカメレオン

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2011年 2月13日(日)11時37分35秒
  はじめまして。平素CRIMSONをご愛用下さり有難うございます。

ケーブルのシステムアップをご検討とのこと。CHAMELEON+、CADENZAはともにCRIMSONの上位モデルであり、CHORDのラインアップの中でも特に充実感とコストバリューを感じさせてくれる強力モデルですが、この2機種は確かに価格が近いこともあって、その違いの判断や、選択に悩むところですね。
結論をいいますと、特に「音の抜け」や「分解能」向上において相当な成果を上げられるという意味でどちらにされても失敗はないと思われます。
ただ音質的にはやや異なる方向性を持っていますので、よく検討される必要があるかも知れません。「CHAMELEON+」は導体を細分化した構造により、たいへん精緻で明瞭な再現性を持ちます。それこそ抜けの良さや分解能はこのケーブルのセールスポイントですので強力な候補になりそうです。
「CADENZA」は太めの導体を用いて強力な伝導性を確保したケーブルですが、最新モデルだけあって明瞭さ、分解能などでも弱さは微塵も感じられません。但しこのケーブルの売りは、やはりたいへん綺麗な音質を持ち、時間を忘れて音楽に浸らせてくれるようないわゆるCHORDトーンを聴かせるところでしょう。
以上、多少でもご参考になりましたら幸いです。

http://www.cablesha.com

 

(無題)

 投稿者:panpan  投稿日:2011年 2月11日(金)16時36分38秒
  はじめまして。

現在、旧CRIMSON(XLR)を所有しています。
特にボーカルの質感が気に入っていますが、若干音抜けが悪いのともう少し分解能が欲しいので、同社の"CHAMELEON PLUS"か"CADENZA"のXLRを考えているのですが、これらに変更した場合改善されますでしょうか?

出来ましたら両者の比較等も教えてくださると幸いです。
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年12月29日(水)07時04分0秒
 




    << 「けーぶる舎」年末年始休業日のお知らせ >>


●12月30日(木)~1月4日(火)は休業させて頂きます。

●ご注文は無休で受付しておりますが、配送等は5日(水)から再開となります。

                        以上です


 本年もけーぶる舎をご利用下さり、誠に有難うございました。
 来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
 皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。







  [CHORD] CADENZA RCA

http://www.cablesha.com

 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年11月26日(金)23時40分25秒
 


    < お知らせ >


イギリスで年末恒例の「WHAT HiFi」年間最優秀賞が発表され、
インターコネクト、スピーカーケーブルともCHORDが受賞しました。


●[CHORD] CRIMSON PLUS が「BEST ANALOGUE INTERCONNECT 2010」を受賞
 初代CRIMSONのなし得なかった快挙を達成しました。

●[CHORD] CARNIVAL SilverScreen が「BEST SPEAKER CABLE 2010」を受賞
 これで3年連続(!)のベストワンスピーカーケーブル認定です。



CHORD CRIMSON PLUS RCA

http://www.cablesha.com

 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年11月21日(日)21時52分39秒
 


    < お知らせ >

「SARUM」と「CHAMELEON PLUS」にアクセサリー銘機賞!


下記モデルが『アクセサリー銘機賞2011』(旧オーディオ銘機賞ケーブル部門)を受賞しました。

●[CHORD] CHAMELEON PLUS
 英国の高評価に続き、国内でも高い評価を受けました。

●[CHORD] SARUM RCA 及び SARUM XLR
●[CHORD] SARUM Speaker Cable
 フラッグシップの圧倒的な性能と魅力が評価されました。


詳細は「オーディオアクセサリー」誌(2010 WINTER)でご確認下さい。





オーディオアクセサリー139

http://www.cablesha.com

 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年11月14日(日)19時51分24秒
 


    < お知らせ >

(1)下記新製品が入荷しました。

●[CHORD] CADENZA RCA 及び CADENZA XLR
 フラッグシップSARUMを除いてはCHORD久々のニューモデルです。
 初代CHORUSの音質を意識したというだけあって、たいへん魅力的な音質を持っています。
 (詳しくはインターコネクトのカテゴリーをご覧下さい)

●[CHORD] HDMI SuperShield
 本国では昨年のWHAT HiFi誌「年間最優秀賞(Product OF The Year)」を受賞するなど、
 たいへん有名なHDMIケーブルです。
 (近日UPしますので暫くお待ち下さい)


(2)カメレオンに5つ星!
 [CHORD] CHAMELEON PLUSがWHAT HiFi誌で5つ星最高評価を受けました。
 リリース直後異例の早さでの高評価です。




       CHORD CADENZA

http://www.cablesha.com

 

takutaku様、今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年10月 8日(金)21時34分36秒
  平素CHORUSをご愛用下さり、まことに有難うございます。
初代CHORUSはいまだ世界中に根強いファンを持っており、CHORD社もその要望に応えるべく「CADENZA」の開発に取り組んだようです。
価格帯としてはCHAMELEONとCHORUSの中間ぐらいですので、CHORUSより入手し易い点もメリットとなることでしょう。
音質はたいへん魅力的です。いろいろな意味でCHAMELEONのライバルとなりそうです。つまり明瞭さの中でリアルさを出してくるCHAMELEON、そして柔らかさの中で生々しさを出してくるCADENZA・・・といったところでしょうか。
初代CHORUSファンのtakutaku様には大いに気になるモデルかも知れませんね。
けーぶる舎でもリリースに向けて準備に取り掛かっておりますので、いましばらくお待ちいただきたく思います。

http://www.cablesha.com

 

Chord Cadenza

 投稿者:takutaku  投稿日:2010年10月 7日(木)23時56分35秒
  Chord Chorusの初代を長年愛用しております。
英国では初代Chorusの後継としてCadenzaという製品が発売されているようですが、
御社で取り扱いの予定はございますでしょうか?
また、音の傾向など万一ご存知でしたらお伝え頂けると幸いです。
現在使用中のXLRを1mから2mの長さに変更したいのですが、
もし音調も初代Chorusと似ているようでしたら是非試してみたいと思っております。
Chorus2も使ってみましたが、音調が初代とは異なり少々使い難いです。
 

CHORDのジャンパー

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 9月30日(木)17時11分37秒
  現在、「EPIC Jumper」「SIGNATURE Jumper」「INDIGO Jumper」「SARUM Links」の4機種があります。
音調は各々のネーミングでお分かり頂けます通り、元になったスピーカーケーブル等の製品説明をお読み頂くことによって概ねご想像頂けることと思います。基本的に同じ導体が用いられておりますので。
尤も元のケーブルとジャンパーの間に少し音調、ニュアンスの違いが感じられる場合もなくはありません。

「EPIC Jumper」はむしろODYSSEY Speaker Cable的で、穏やかで温かみのある音質です。
「SIGNATURE Jumper」は意外に力強さを感じさせます。中~低域に不明瞭さのあるシステムなどに有効で、ナチュラルながらしっかりとした音で響きを整理してくれます。
「INDIGO Jumper」は明瞭で、透明感があり、視界が広く開けます。同時にディテールの再生能力も際立っています。
「SARUM Links」はさすがフラッグシップシリーズの実力を聴かせます。ワイドレンジ感や分解能などのオーディオ的精度がきわめて高く、文句なしです。同時にはっとするような美音を聴かせてくれるのがSARUMシリーズの特徴です。ただSARUMは受注生産品ですので、お申込後暫くお待ち頂くことになります点だけご了承下さい。
以上、ご参考になれば幸いです。

http://www.cablesha.com

 

ジャンパーケーブルについて

 投稿者:sat  投稿日:2010年 9月29日(水)23時46分0秒
  CHORDにはいくつかジャンパーケーブルがありますが、それぞれの特徴を教えてください。  

HPリニューアルのお知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 9月11日(土)18時03分29秒
 



  < お知らせ >

けーぶる舎ホームページがリニューアルオープン致しました。
現在は旧URLからガイドにより自動で繋がりますが、1ヶ月程度でガイドが終了します。
新URL( http://www.cablesha.com )へのブックマークをお早めにお願い申し上げます。

〇現掲示板はしばらく継続となります。(移行の際にはお知らせいたします)
〇現メールアドレスは変わらずお使い頂けます。

しばらくは不備の多いことと思いますが、徐々に整えてまいりますので
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


(けーぶる舎 SHOPマスター)



http://www.cablesha.com

 

お知らせ(更新履歴)

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 8月19日(木)11時58分26秒
 



  < お知らせ >


◎「CHAMELEON」がグレードアップされました!!

 導体、素材、構造、すべてがリファインされたニューカメレオン。
 音質は期待に背かないものです。
 (詳細は「RCAインターコネクトケーブル2」のカテゴリーをご覧下さい)




  CHORD:CHAMELEON PLUS
 

Campanaについて

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 8月16日(月)12時05分8秒
  ECM様、はじめまして。
この度はお問い合わせ誠に有難うございます。

「Campana」というケーブルは、CARNIVAL SSの開発時点で試作されたものです。
開発担当者にとって相当満足のいく出来だったようで、当初このケーブルがCARNIVAL SSになるところだったかも知れません。(事実当方が最初に目にしたCARNIVAL SSは「Campana」そっくりの外観でした)
しかしその後幾つかの点が整備され、最終的に現在のCARNIVAL SSが発表されました。
「Campana」はCHORDの正規のラインアップではなく、上記のような経緯を持つ特殊なケーブルです。けーぶる舎では最終的な完成版のCARNIVAL SSを輸入しており、Campanaは取扱っておりません。ご了承いただけますと幸いです。

ところで5.1chのリア用ですが、CHORDではフロントと同じCARNIVAL SSを推奨しているようです。
確かにそれが理想でしょうが、「CARNIVAL Classic」を使う手もありではないでしょうか。
後方の音が前方に比べ適度に抑えられて、案外自然なバランスが得られたりします。
ご検討下さいますようお願い申し上げます。
 

スピーカーケーブル

 投稿者:ECM  投稿日:2010年 8月16日(月)03時55分28秒
  はじめましてこんにちは。
確認したいことがあります。
5.1CHでスピーカーケーブルを長く引き回したいのですが、CHORDのホームページにある Campana というケーブルは扱わないのでしょうか?狭いところにスマートに引回したいと思っています。フロントにはCarnivalSSを使っています。リアにはこのケーブルをつかいたいのですが。

http://www.chord.co.uk/products.php?pg=59

 

お知らせと御礼

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 8月15日(日)12時32分13秒
 


◎「特価コーナー」の旧CRIMSON及び旧COBRAは売り切れました。
  御利用、まことに有難うございました。
  また同様のものが出ましたらUPさせて頂きます。
   何卒宜しくお願い申し上げます。


 

フロスト様、今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 8月13日(金)19時17分30秒
  更なるお問い合わせ、まことに有難うございます。

「COBRA 3(旧)」はかなりはっきりした特徴、つまりナチュラルさ、柔らかさ、温かみといった音調を持つケーブルだったと思います。
しかしながら今回のグレードアップによる「COBRA PLUS」は、上位モデル「カメレオン」的な明瞭さをも身に付け、オールラウンドな能力を持つモデルとなりました。音楽ジャンルでいいますと従来(「COBRA 3」)、特にクラシックやアコースティック楽器によるソースに魅力を聴かせるケーブルでしたが、「COBRA PLUS」となってからはそれに加え、ロックなどを明瞭さや力感をもって生きいきと再生することにも向くケーブルになったと思います。

一方カメレオンは明瞭さを基準に置いた再生音です。その上でCHORDらしいナチュラルさやリアルな質感などを聴かせ、更に音楽の深部からの情報を掘り起こして聴かせてくれる点がこのケーブルの大きな特徴となっています。
ディテールの微細な情報まで伝えてくれる点は、さすがにCRIMSONやCOBRAより優れており、上位機種としての実力を遺憾なく発揮します。音楽ジャンルは選ばず、どのようなソースにも対応できると思います。

ご説明不足がありますようなら、いつでもお気軽にお訊ね下さい。
 

こんばんは

 投稿者:フロストメール  投稿日:2010年 8月12日(木)22時13分40秒
  先日はデジタルアンプの硬い音を柔らげるケーブルを教えて
いただきありがとうございました。
その後いろいろ検討しているうちに私が欲しくなってきました。
今、[CHORD]COBRA PLUSと[ CHORD ] CHAMELEON Silver Plusで迷っています。
この二つの違いはどういうとこにあるのでしょうか?
音楽のジャンルによっても善し悪しなどあるのでしょうか。
度々の質問すみません。
 

CHORDケーブル、好評です

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 7月30日(金)15時03分50秒
 

けーぶる舎取扱の英国CHORD製ケーブルが好評です。
最近の国内オーディオ誌からいくつか拾ってみます。



■[CHORD] SARUMシリーズ

最高度に完成された音
ぜひ多くの人に一度聴いてもらいたい

ラインケーブルはXLR/RCAとも明確な再現性で、ディテールの隅々までていねいに捉えて曖昧さを残さない。立ち上がりが速く、エネルギーが十分に保たれている印象である。アカペラは一人ひとりの声の分離がよく、いずれもくっきりとした輪郭で描かれ、骨格のしっかりした出方をする。ピアノはレスポンスに余裕があり、広いレンジを悠然と捉えている感触だ。安定感に富んで揺らぎがない。オーケストラも正確で几帳面な鳴り方だが、くせがないだけでなくカラレーションをまるで感じさせない。どんな部分でも力感たっぷりと乗り、殊にトゥッティでは強靭な瞬発力と解像度が際立つ。スピーカーケーブルを加えるとさらにその特質が発揮される。ジャンパー線も追加して、ほぼ完璧な再現性が得られるようだ。・・・(中略)・・・コードの底力を再認識させられる素晴らしい仕上がりで、ぜひとも多くの人に一度聴いてもらいたい。最高度に完成された音が体験できるはずである。
(「オーディオアクセサリー2010夏号」井上千岳先生レポート より抜粋)



■[CHORD]COBRA PLUS及びCARNIVAL SilverScreen Bi-wireが福田雅光先生の『福田屋コレクション40』の中に選ばれました。

「COBRA PLUS」
英CHORD社(The Chord Company)は、高解像度、写実基調が基本ポリシーといえるだろう。斬新な描写力を持つ製品が多く、このケーブルは下位から3番目のスタンダード。・・・(中略)・・・強力なダンピング、力強い高速レスポンス、高解像度を特徴として、極めて繊細鮮明だ。トランジェントに優れ、斬新な性能である。高SN比で澄みきったボーカルのニュアンスがリアルである。
(「ケーブル大全2011」福田雅光先生レポート より抜粋)

「CARNIVAL SilverScreen Bi-wire」
英CHORDにより、斬新な一品である。シールド構造で、外径13.4mm、4芯ワイヤー構造。バイワイヤリング接続も可能なスターカッドだが、これをシングルで使うと力のある抜群の高速レスポンスで、解像度の高いものになる。中・高域は一音一音を明晰に描き、トランジェントに優れ、純度の高い洗練された音調で見事だ。高精度、高帯域で、ニュアンスを克明に描写する2芯シールドのシングル用(価格は半分)も同等の傾向で、一級の性能である。
(「ケーブル大全2011」福田雅光先生レポート より抜粋)


※なお「ケーブル大全2011」(音元出版)には、上記の詳細記事、その他のモデル(CARNIVAL SSシングル、SARUMジャンパーケーブル、INDIGO Digital)のレポートが掲載されています。同誌で詳細をご確認下さい。




 

SIGNATURE、EPIC等について

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 7月28日(水)13時18分31秒
  CHORD ANTHEM 2を御愛用いただきまして有難うございます。

ANTHEM 2はお使いのハイエンド機機の性能を十分に引き出す実力機だと思います。
GOLDMUND、Dynaudioによるシステムの精緻なディテールを正確に、また魅力的に(ここがCHORDらしいところです)引き出していることでしょう。
このケーブルでも問題はないのでしょうが、もしSIGNATURE系のケーブルに変更されるとすれば、今までと少し異なる音調への変化をお楽しみ頂けることと思います。
つまり音場の雄大さや声の太さ、温かみなどの増し加わった音を聴かれるようになるのではないでしょうか。SIGNATURE PLUSはそうした方向の最右翼、SIGNETは同じ方向ながらややデリケートな線の細さを持ちます。

EPIC TWINはオールラウンドな対応のできる優等生的なスピーカーケーブルです。
フロントエンドからパワーアンプまでに作り上げられた音質傾向を変質させることなく、またディテールに至るまで漏らすことなくスピーカーシステムに届けてくれることでしょう。
もしスピーカーケーブルというものにより積極的な加味を狙われるのでしたら、迷わずSIGNATURE Speaker Cableをお奨めします。(「加味」とはいっても音の色付けのことではなく魅力や味わいのことですが)これによって単結晶銅導体ならではのナチュラルさ、人の声、独奏楽器の質感などに、極めてリアルな存在感を聴かせるようになります。

EPIC TWIN、SIGNATURE PLUSとも、他のCHORD製品よりやや長めのエージング期間を要します。1ヶ月(1日2時間程度)は最低期間で、実際には3ヶ月以上をみて頂きたく思います。

以上御参考になりましたら幸いです。
 

システムアップについて

 投稿者:シート  投稿日:2010年 7月27日(火)20時50分17秒
  現在Phono cableをANTHEM2を使用しており、それをSIGNATURE PLUSに変更しようと思っています。また、それと同時にSPCA(現在は他社製品)もEPIC TWINに変えようかと思っています。
しかしながら、価格的にも良い値段ですので踏ん切りがつきにくいのが現状です。
SPがDynaudio コンフィC4
AMPがゴールドムンドTELOS 200-A です。
システムは不満が無いのですが、より実体感や、聴感上のレンジの拡大、システムの性能を最大限引き出せればと思っています。
SIGNATURE PLUSとEPIC TWINの組み合わせではどのような傾向の音になりますでしょうか?
また、この組み合わせのエージング時間はどれぐらいを目安にすればよろしいでしょう。
ご教授いただければ幸いです。
 

HGAのスピーカーケーブル

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 7月27日(火)13時08分25秒
  カール様、お問い合わせ有難うございます。

Abbey Road Cableは確かにアキュレートさに優れますが、もう少し音楽を楽しく聴きたいという向きもあるかも知れませんね。

その点HGAの製品は音楽の楽しさを実感させてくれる傾向のものだと思います。
X32はアキュレートで落ち着きがあり、完成度の高い製品です。
ですが、カール様の意図からすればむしろX16をお奨めしたいと思います。色彩豊かで生き生きとしており、文句なしに音楽を楽しく聴かせます。Silver Laceとの組合せなら特にいいですね。ぜひお試しいただきたい魅力的なスピーカーケーブルです。
 

HGAについて

 投稿者:カール  投稿日:2010年 7月27日(火)03時50分41秒
  HGAのケーブルに興味を持っています。
インターコネクトとSPケーブルの両方にAbbeyRoad Referenceを使っているのですが、AbbeyRoadは私感ですが、決して派手な音のするケーブルではなく、通好みのケーブルではないかと思っています。
イギリスのBBC系、例えばLS3/5a等に合うように感じています。

私の聴くソースは、主にポップス、ジャズなのですが、ケーブルの変更を考えています。
AbbeyRoadで再生するボーカルには満足しているのですが、もう少し明るさや低域の力強さ、ワイドレンジ感があればと思い、HGAに興味を持ちました。
過去の掲示板に以下の書き込みを見つけました。

> HGAのインターコネクトに関して、よくロックはSUPER SILVER、ジャズはSILVER LACE、クラシックはDNAと
> お奨めしています。勿論そう一概に言い切れるものではありませんが、このお奨めでこれらのケーブルの
> 大体の音質傾向を予想して頂けるのではないかと思います。特にSILVER LACEに関しては、潰しの効く
> ケーブルです。ジャズに良く、ロックにも使え、クラシックにも使えます

予算の関係もあり、SILVER LACEとX16、またはSILVER LACEとX32の組み合わせを考えています。
SILVER LACEと組み合わせるX16とX32では、どちらがポップスやジャズに合っているでしょうか?
 

フロスト様、今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 7月26日(月)23時59分0秒
  更なるお問い合わせ誠に有難うございます。

PGA4201-CIはとりわけ入門クラスのAVアンプ等が持つ硬直感を和らげるのに効果的なケーブルです。これ一本で容易に成果を上げることのできる便利なアイテムですので充分にお奨めできますが、例えばお父様がお持ちのA-1VLのように基本性能のしっかりした機器にはやや力量不足の場合も出てくるかも知れません。
高性能な機器には、出来ましたらご紹介致しましたような真向勝負の対処をご検討されますことをお奨めいたします。
ご参考にして頂けましたら幸いです。
 

ありがとうございます。

 投稿者:フロストメール  投稿日:2010年 7月25日(日)16時41分8秒
  さっそくのご返答ならびに詳細な解説までいただき申し訳ありません。

十分検討したいと思います。
なにしろ父のオーディオなもので予算的な問題もありまして…
ちなみに御社で紹介されているPGA4201-CIも硬い音質の改善にはよいのでしょうか?
度々の質問ですみません。
 

柔らかな音質のケーブル

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 7月25日(日)14時06分28秒
  フロスト様、お問い合わせありがとうござます。

デジタルアンプの音質に柔らかさや温かみを加味してくれるケーブルとして、価格帯別にいくつか挙げてみたいと思います。
(いずれもRCAケーブル+スピーカーケーブルの組合せです)

(1)[CHORD] COBRA PLUS + [CHORD] CARNIVAL Classic
(2)[HGA] SILVER LACE + [ETI] eXpress 4
(3)[CHORD] CHORUS 2 + [CHORD} ODYSSEY 2

(1)COBRAは今回のグレードアップで明晰さが大幅に向上し、情報のディテールに至るまで正確に再現するようになりましたが、基本的に柔らかな音質を特徴とするモデルです。これを上流におき、下流のCARNIVAL Classicで更に柔らかさ、温かみを増し加えます。
(2)SILVER LACEは銀線ならではの明瞭さを持ちながら、神経質さがなく温かなテイストがあります。eXpress4で音を太く、円やかにして、更に温度感を向上させます。
(3)もともと柔らかな音調を特徴としていたCHORUSはバージョン2になってやや明瞭系方向に移行しましたが、
ODYSSEY 2と組み合わせることによって、柔らかではあっても正確な定位や生々しくリアルな質感を聴かせるというハイレベルな再生音を得ることが出来ます。

以上は一例ですが、情報の出発地点である上流には明瞭傾向のケーブルを、下流の方で柔らかさ、温かみ、肉声感といったような味わいを加味されることをお奨めいたします。
ご参考にして頂ければ幸いです。
 

デジタルアンプ

 投稿者:フロストメール  投稿日:2010年 7月25日(日)00時58分11秒
  はじめまして。

現在使用しているデジタルアンプ(オンキョーA-1VL)の音が硬くて耳障りに聞こえます。
音を柔らかくするインターコネクトケーブルやスピーカーケーブルがありましたら教えてください。
 

SIGNATURE Speaker Cable

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 7月12日(月)22時01分10秒
  K.I様、いつも有難うございます。

試聴室で試聴されて以来「SIGNATURE Speaker Cable」に対する強い思い入れをお持ち下さいましたK.I様に、今回このケーブルを入手して頂けましたことは当方にとりましても大きな喜びでした。K.I様ならではの感動のこもったインプレを拝読するにつけ益々その思いを強めた次第です。とりわけクラシックをはじめとした生楽器の録音を多く聴かれるK.I様にとってSIGNATURE Speaker Cableは掛け替えのない存在になることでしょう。ヴォーカルやソロ楽器の生の質感と雄大な音場感を併せ持つSIGNATURE Speaker Cable・・・たとえSARUMのような超弩級モデルが登場しても、このケーブルの持つ価値と魅力は永く褪せることがないと思われます。どうぞ末永くご愛用下さいますようお願い申し上げます。
この度は誠に有難うございました。心より御礼申し上げます。
 

CHORD「SIGNATURE Speaker Cable」インプレらしきもの

 投稿者:K.I  投稿日:2010年 7月 4日(日)14時54分18秒
  ついに私の目標だった「SIGNATURE Speaker Cable」を導入することが出来たので
簡単ながらインプレを書かせていただきたいと思います。
導入後1ヶ月くらいのインプレで「EPIC SUPER TWIN」(シングルラン)からのリプレイスです。

「SIGNATURE Speaker Cable」については今まで多くの方たちからの書き込みがありますので
音質などについて私自身が多くを語ることも無いのですが、私が一番驚いたのがこのケーブルを
導入したことでまるでシステム全体(機器)のランクを1つか2つ上げたかのような余裕のある
鳴り方をするようになったことです。

音質自体は「CHORD」のファンである私には文句無しなのですが実は導入前まで
「EPIC SUPER TWIN」との差がこんなにもあるとは思っていませんでした。
この「SIGNATURE Speaker Cable」が「SARUM」が登場するまで何年もの間、
CHORD社のフラグシップのスピーカーケーブルであったのかが良く判る貫禄があります。

少し前の書き込みにもありましたがマスター様がKOYA様に「EPIC SUPER TWIN」と「SIGNATURE SP」で
悩まれていたので迷わず「SIGNATURE SP」をお勧めしたということが良く判ります。
価格にして1.5倍程度の差、それなりに高価なものなので1.5倍の価格差は大きいのですが
その差を簡単にひっくり返すことの出来るほどの良さを私は感じています。
これは私が「CHORD」の目指している音(音楽性)のファンであるのでなおさらです。

「CHORD」の音は私の期待を裏切らない、本気でそう思いました。
(私の予想を越える、という良い意味では裏切ってはくれますが)
それが上位機種に行けば行くほど顕著になります。
私自身はこのケーブルを最終目標にしていたのですが、CD~プリ間に「INDIGO PLUS」を
導入するところくらいまでは頑張ってみようと思いました。

音質インプレにならず申し訳ないのですが私にとって「SIGNATURE Speaker Cable」は
いろいろと語る必要が無いと思えるほど文句無しのケーブルです。

以上「SIGNAUTURE Speaker Cable」導入後1ヶ月ほどでのインプレでした。
このインプレが購入を検討される方への参考になれば幸いです。
 

お知らせ(更新履歴)

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 5月11日(火)10時12分4秒
 



< お知らせ >

CHORDより下記の新製品が入荷しました。(平成22年5月11日更新)

●「CRIMSON PLUS RCA」 1m pair 及び 0.5m pair
 (充実のCRIMSONニューバージョンです)

●「CRIMSON PLUS XLR」 1m pair

●「COBRA PLUS RCA」 1m pair 及び 0.5m pair
 (COBRA 3、更に完成度を高めました)

●「COBRA PLUS XLR」1m pair

詳しくは「RCAインターコネクト1」、「XLRインターコネクト」のカテゴリーを
ご覧下さい。



[CHORD] CRIMSON PLUS
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 5月 7日(金)10時34分58秒
 


< お知らせ >

■英国CHORD25周年記念モデル「SARUMシリーズ」、いよいよリリースです。
 さすがCHORDのフラッグシップ・・・きわめてアキュレート、ナチュラルながら
 CHORDならではの美音を堪能させます。
 詳細は「ハイエンドシリーズ」のカテゴリーをご覧下さい。



  CHORD SARUMシリーズ
 

更新履歴

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 2月28日(日)11時54分17秒
 


< お知らせ >

〇特価コーナーのCRIMSON、ご好評のうちに終了となりました。
 また同様のものが出ましたらお知らせいたします。
 ご利用まことに有難うございました。


 

ありがとうございました

 投稿者:田舎者メール  投稿日:2010年 2月18日(木)17時19分41秒
  ありがとうございました。
これからヘソクリをためて、早く購入したいと思います。
その時は、宜しくおねがいします。
 

X16のジャンパー

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 2月18日(木)14時03分57秒
  お問合せ誠に有難うございます。


X16に合わせるジャンパーについて、現在お使いのものとの音質バランスは当方にも明確にお答えすることが難しいですが、通常はバランス上同社のSC-4 Customをお使いになられることをお奨めしています。
半端な長さが必要になる場合がございますので、ぜひメールにてご相談下さい。
何卒宜しくお願い申し上げます。
 

Jumper cable

 投稿者:田舎者メール  投稿日:2010年 2月18日(木)10時19分28秒
  ありがとうございます。
「X16」はこの掲示板であまり触れられなかったcableで驚いてしまいました。しかし商品の説明を読めばなるほどと思えてきます。
ところで、前回予想外の「X16」のお薦めで質問することを失念してしまったことがあり、再度お尋ねします。
「X16」を使う場合、Jumper cableはどのようにしたら良いのでしょう。
現在は「CV8.2」の線材を使い自作した物を使っていますが、「X16」にふさわしいJumper cable または線材で、お薦めのものはあるのでしょうか。また現在使用しているものをそのまま使い続けた場合と比べて如何でしょうか。
何度も、何度も質問ばかりして申し訳ありませんがよろしくお願いします。
 

[HGA] X16について

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 2月17日(水)10時39分51秒
  ご返答まことに有難うございます。

スピーカーケーブルとインターコネクト、どちらを先にするかはケースバイケースといえるでしょうが、ここでは「X16」というモデルが求められる音質を強力に実現させてくれそうで、優先的にお奨めいたしました。
なおX16の2.4mペアは\94,500ですが、ご注文時期の為替レートの影響を受ける場合がございます。ご注文時に今一度メールにてご確認下さいますようお願い申し上げます。
ご検討の程お願い申し上げます。
 

有難うございます

 投稿者:田舎者メール  投稿日:2010年 2月15日(月)10時43分35秒
  ご回答有難うございました。
毎日コンピュータを触るわけではないので、回答があることに気がつきませんでした。申し訳ありません。
順番としてはスピーカーケーブルからと考えれば良いのですね。
「X-16」がお勧めですか。予算的に「X-16」は少し高いなというのが正直な感想ですが、それで音色が大きく変わるようならば、何とかやりくりをとも思います。(少し時間がかかるかな?)。
また、長さですが、最低でも2mは必要ですので、2.4mをお願いすることになると思いますがその場合、金額はいくらになるのでしょうか。
 

ご相談有難うございます

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2010年 2月13日(土)13時19分58秒
  色彩感や艶のある響きをご希望とのこと。

CHORDのCHORUS2やODYSSEYは特に定位の素晴らしさ、落ち着いたナチュラルな響きなどに特長があります。
ここでHGAの銀ケーブルに目を付けられたのは大正解ではないでしょうか。
挙げられたHGA製ケーブルはどれも求められる方向にたいへん近いもので、失敗されることはないと思います。
が、当方ならここでスピーカーケーブル「X-16」を中心に整えていくと思います。
色彩感、艶、さらに音楽の楽しさを文句無く味わわせてくれるケーブルだからです。
合わせるインターコネクトはご予算に合わせて決められて良いのではないでしょうか。
「DNA」や「SILVER LACE」なら文句なしですが、「SUPER SILVER」でも充分に求められる響きを聴かせてくれるはずです。
以上ご提案です。ご検討下さいますようお願い申し上げます。
 

質問

 投稿者:田舎者メール  投稿日:2010年 2月11日(木)11時59分17秒
  はじめまして
LUXのL590AでtannnoyのTurnberry/HEを鳴らしています。使用ケーブルはaudioquestのColumbiaとCV8.2です。
音の広がり、分離等満足できる状態ですが、艶がいまいちです。白黒写真のような感じです。もう少し色彩感が出る様にならないものかと思いますが、ケーブルの変更で可能でしょうか?
貴社の取り扱われているケーブルでそのようなものがありましたらお教えください。
興味が湧きましたのは、HGAのDNA、 SILVER LACE、CHORDのCHORUS 2そしてSPケーブルではHGAのSC-4 Custom、CHORDのODYSSEY 2、EPIC TWINです。このなかに私のきぼうをかなえてくれるものがあるでしょうか。また、2つを一度に購入するのは金銭的に大変ですので、順番はどのように考えたら良いかもお教えください。
以上よろしくお願いします。
 

/25