投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


CHORD「ANTHEM 2」インプレらしきもの

 投稿者:K.I  投稿日:2008年10月22日(水)19時25分2秒
  久しぶりの書き込みになります。
「ANTHEM 2」に対するインプレが少ないように感じたため
当方が「ANTHEM 2」導入後1ヶ月弱での感想を拙いながら書かせて頂きたいと思います。
前振りが長いですのでその部分は読み飛ばして頂いても結構です。

 去年の11月に試聴室を訪ね、その際に今まで使用していた「EPIC TWIN」を2重にして
 「EPIC SUPER TWIN」化、そして「SIGNATURE JUNPER」と「CHORUS」(1の方)導入。
 かなり満足のいく結果で、日々音楽を楽しんでいました。

 その半年後くらいにCDPを新たに導入。
 今まで使用していたCDPがどちらかといえば高域よりのもので、
 新たに導入したCDPは音楽性が高く気に入っているのですが、
 低重心な音でしたので私のシステムはトータルバランスで
 かなり低域よりになってしまいました。

 当方宅の部屋の狭さなどもあって低域が出すぎると聴き苦しくなるため
 数ヶ月の試行錯誤の結果、ケーブルなども変えずにかなり良いバランスまで
 追い込んだつもりでしたが、ふと以前使用していた「CHAMELEON SILVER PLUS」を
 「CHORUS」と入れ替えて使用してみたところ、ハッキリ言ってこちらの方がウェルバランス・・・(泣)

 「CHAMELEON SILVER PLUS」はこの価格帯の中では出色の出来でして
 押しても引いてもいけないような絶妙なバランスのケーブルなのですが
 さすがに音質バランス以外のディティールや音楽的な表現力は「CHORUS」の方が上なので
 ここを入れ替えようとは思いませんでした。

 そこで「CHAMELEON SILVER PLUS」よりも精度が高くバランスの良いケーブルを
 導入したらどうだろう? と思いたち、最近評判の良いHGAの「DNA」導入を検討。
 しかしHGAのケーブルは差込プラグがかなり大きいため当方のCDPに接続が不可能でしたので
 (使用するにはCDP側差込口の加工が必要)
 そこでマスター様から提案されたのが「ANTHEM 2」でした。

CHORD社のラインナップの中でも「ANTHEM 2」は「CHORUS 2」と「SIGNATURE」の間にあり
見落とされがちな感じで、正直なところ私も当初はあまり眼中に入っていませんでした。
それというのもこの「ANTHEM 2」はCHORD社のラインナップの中でも特殊な存在(だと私は思っています)で
どちらかといえばオーディオ的な精度を追求して作られているケーブルだと思ったからです。

若干の不安(音がきつくなり過ぎないか?)と大きな期待を込め到着した「ANTHEM 2」ですが
接続して初音出しした時点で一切の不安は消し飛び「CHAMELEON SILVER PLUS」や「CHORUS」クラスとは
別次元のその音に、ただただ驚愕してしまいました。

 「バーンインも無しにこの音・・・いったいどれだけ凄いポテンシャルを持ってるんだ」と。

初っ端から凄さを見せつけられた「ANTHEM 2」ですが現在1ヶ月弱のバーンインで
背景の静けさ、各楽器やヴォーカルの繊細な浮かび上り方やディティールの細かさ、音の広がりと余韻、
そしてなにより音色の奥深さ・・・どれをとっても抜群の表現力で「CHORUS」のような音色的な魅力は
少ないもののオーディオ的な精度は「SIGNETURE」とほぼ同格だと思われます。
(オーディオ的な基本性能では「CHORUS」ではとても追いつけないほどの差があると感じました)

マスター様の商品説明にもある通り、そのオーディオ的な優位性が聴き疲れになることは無く
すごく明瞭であるのにもかかわらず、明瞭と謳うケーブルにありがちな硬質感は皆無、
繊細かつ柔らかであるにもかかわらず音の曖昧さや鈍さを感じないとてもナチュラルな音です。
ここがCHORD社がCHORD社たる所以であり、すばらしい点だといつも感じてしまいます。

「ANTHEM 2」はこのクラスになってようやく真の意味でCHORD社の本領が発揮されるということが
良くわかるケーブルだと思います。(優れたシールド技術やリスニングする技術者の確かな耳など)
「ANTHEM 2」の導入で改めて機器などに合わせたケーブル選びの重要性を痛感した次第です。

購入された方の大半はこの「ANTHEM 2」の出来の良さに満足していると思うのですが
今までインプレが少なかったのが少々不思議でなりません。
私自身は「ANTHEM 2」導入後から本当に憑き物が落ちたかのように
いろいろなことを気にせず音楽が聴けるようになりました。

「ANTHEM 2」は「CHAMELEON SILVER PLUS」のバランスの良さには満足しているが
さらに高次元の音を望みたい、そんな方たちにうってつけのケーブルだと思います。
もし使用している機器を気にいっておられる場合は、機器を高価な上位クラスの物に
入れ替えるよりも遥かに良い結果が、機器導入よりも遥かに安価で得られることと思います。

ただ一つ注意点があるとすれば、あまりにも良く出来すぎているため
使用機器の能力を存分に引き出す反面、機器間のバランスの悪さや粗がある場合は
それすらも拾い出してしまうのでは無いか? という点でしょうか。
良い意味で「容赦の無いケーブル」であると思います。
そういった意味ではさらに上位のケーブルである「SIGNATURE」の方が寛大な許容力を持つ分、
導入に際しては楽かもしれません。金銭的には厳しいですが(汗)

私個人としては「ANTHEM 2」は手放しで褒め称えても良いと思えるケーブルです。
以上、長文になってしまいましたが「ANTHEM 2」のインプレでした。
このインプレが購入を検討される方への参考になれば幸いです。
 

Kaz様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年10月10日(金)15時52分38秒
  はじめまして。この度はお問合せをいただき誠に有難うございます。

Clear OVALはAnalysis Plus社のロングセラー機種で、つい先日までけーぶる舎でも取扱っておりました。同社らしくディテールまで精緻に拾い出して伝えてくれるケーブルです。とても好い製品だと思います。特に「ブ厚い重低音は好きではなく、どちらかと言えば音域の広さと綺麗に伸びる高音が好み」といわれるKaz様にはお奨めできるケーブルです。現在はコンチネンタルファーイーストさんが取扱っていますのでお訊ねになってみて下さい。Across2000については当方より取扱っている販売店さんの方が詳しいと思います。ぜひそちらでお訊ねになってみて下さい。以上何卒宜しくお願い申しあげます。
 

スピーカーケーブルの音色

 投稿者:Kaz  投稿日:2008年10月 9日(木)17時38分57秒
  はじめまして。現在SPケーブルはキンバーの4TCを使っているのですが、今一つ音場空間の広さも感じず音像も見えません。ナチュラルなんですが.....そこで、御社の取扱いには無いのかもしれませんが、値段等を見て探しましたAcross2000とClear Ovalはどのような音を出すのか知りたく思いまして、投稿させて頂きました。お手数ですが宜しくお願いします。尚、私はあまり「ブ厚い重低音」は好きではなく(マンションですし、重低音は階下に筒抜けですのであまり出せないです)、どちらかと言えば音域の広さと綺麗に伸びる高音が好みです。  

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年10月 1日(水)11時53分3秒
 


< お知らせ >

CHORD「CARNIVAL Silver Screen」がイギリス「WHAT HiFi」誌の2008年度「年間最優秀製品(Product Of The Year)」に選ばれました。
製品がリリースされたのは僅かに数ヶ月前であり、けーぶる舎で初めてご紹介したときは(当然のことですが)まったくの無冠でした。その後短期間の内に異例の数の受賞や推薦を受け続け、2008年を締めくくるWHF誌「Product Of The Year」はまさにダメ押し的な受賞となりました。
「CARNIVAL Silver Screen」はCHORDの歴史の中においても燦然たる銘機のひとつに数えられることでしょう。


 

Mizu様、今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月28日(日)21時37分52秒
  いつもご利用いただきまして、誠に有難うございます。

「SUPER SILVER」のご感想まことに有難うございました。まずは「SUPER SILVER」のいろいろな魅力をご確認頂け、何よりでした。純銀ケーブルはもともと優れた高域特性を持ちますので、バーンイン後高域の更なる充実をご確認頂けることと思います。

ところで画像に使われているRCAプラグに関するご指摘まことに有難うございました。早速脚注部分に補足説明を入れさせて頂きました。音質的には標準の「Silver Performance Series Locking Barrel RCA」(ダークシルバーフィニッシュ)も十二分の性能を持っており、まず不満のないものと認識しておりますが、万が一オプションの「Silver Point RCA」(シルバーフィニッシュ)による特注品をご希望になられます場合にはメールにてご相談下さい。対応させて頂きます。
この度はまことに有難うございました。
 

SUPER SILVERのファーストインプレ

 投稿者:Mizu  投稿日:2008年 9月28日(日)00時15分13秒
  今日、注文していたSUPER SILVERとHGAのネジ式Yラグが無事届きました。
SILVER LACEとDNAの陰に隠れてイマイチ注目されていない(?)SUPER SILVERのインプレを報告したいと思います。
まず驚いたのが、ケーブルが収められている木箱が普及価格帯のモノであるのに高級感があり、非常に所有感を満たしてくれますね。これは飾りたくなります!
ロック式プラグの接続にてこずりつつ、さっそく音を出した感想としては音に芯がある。ベースやドラムが小気味良いだけでなく、軽くなっていないのです。ボーカルやギターソロの情感もバッチリです。またピアノソロの弱く繊細な演奏も実にうまく表現してくれています。HR・HM・POPSを聴くのに多少濃いかなという部分はあるものの、総合的に音楽的表現があがり満足です。これからエージングがどう変わるか楽しみです。高域が伸びてくるのでしょうか?明日はYラグの方も試してみるつもりです。
あと少し残念だったのが、プラグが黒かったことです。HGAのHPをみるにこれが標準なんでしょうね。説明の注意書きに一言、写真はオプションのシルバーバレットであるとつけたほうがいいかもしれません。
 

Moon様、今日は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月26日(金)11時53分26秒
  RUMOUR 2をご愛用下さり、まことに有難うございます。

ロックをメインに聴かれているということであれば、RUMOUR 4をお奨め致します。RUMOUR 4は明瞭さと分解能に優れながらも、ボーカルやソロ楽器の存在感やリアルさ、更には立体的なサウンドステージなど、たいへん完成度が高く、総合的な能力を持つケーブルです。RUMOUR 2からシステムアップされた場合も、間違いなくひとクラス上のサウンドを実感されることと思います。
ご検討のほどお願い申しあげます。
 

RUMOUR4とODYSSEY2

 投稿者:Moon  投稿日:2008年 9月25日(木)23時18分10秒
  現在RUMOUR2を使用しています。ロックをメインで聴いていますが、音の明瞭さ、分解能そして声のリアルさがとてもいい感じです。
そこで更にこれらの性能を向上させたいと思うのですが、RUMOUR4のシングルランとDYSSEY2どちらのほうがより効果的ですか?
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月25日(木)01時47分34秒
 

□2008年 9月24日更新

HGA社の純銀製品に価格改定がありました。世界的な銀相場の高騰によるものです。HGA社では「SUPER SILVER」と「SILVER LACE」で価格据え置きとするなどの企業努力を見せていますが、とりわけ銀の使用量の多い「DNA」及びスピーカーケーブルの「X16」および「X32」では今回値上を余儀なくされました。なお純銀製品におきましては今後もこうした値上が予想され、予告なしに価格変更される場合がありますことを何卒ご了承下さい。
(具体的な価格は各製品説明のページをご覧下さい)

 

Mizu様、今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月20日(土)19時56分26秒
  お問合せ誠に有難うございます。
HGA製インターコネクトケーブルに付いているウッドブロックは音響上の意味が説明されておりませんので単に2本のケーブルが離れないよう繋ぐだけの意味かも知れません。従いましてスルスルと自由な場所に滑らせて移動できます。
ちなみにスピーカーケーブル「X!6」及び「X32」についておりますのは「Dampening Core Matrix」というマイクロフォン効果歪を最適化するためのアイテムでプラグから12~13cmの位置で固定されています。通常の完成品スピーカーケーブルのネックシリンク同様、移動出来ません。
以上取り急ぎご返答です。
 

HGAのRCAケーブル

 投稿者:Mizu  投稿日:2008年 9月20日(土)17時57分32秒
  HGAのケーブルは、全てプラグ近くに木のブロック?がついていますがこれは動かせるものなのでしょうか?L、Rの端子が離れていたり、モノラルのパワーアンプにつないだりしたい場合には動かせないと使えません。  

うらた様、今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月18日(木)23時11分28秒
  [HGA]DNAのご感想、まことに有難うございました。

>中高域の美しさはとても素晴らしい
>”気配”の表現にも優れています
>いきなり音楽を楽しめるケーブル

ひと言ひと言頷きながら拝読させて頂きました。

>つなぎどころではありませんでした

本当ですね。相当な実力機ですので、どうぞ末永くご愛用下さいますようお願い申しあげます。いつもまことに有難うございます。
 

HGA DNA

 投稿者:うらた  投稿日:2008年 9月17日(水)23時41分33秒
  さきほど帰宅したらHGA-DNAが届いていました。
Chord Signatureのグレードアップを考えて、その間のつなぎの積もりで購入したのですが
つなぎどころではありませんでした。
中高域の美しさはとても素晴らしい。乾燥した音で再生の難しい、Sandrine Piau のドビュッシーも
難なく再生しますし、低域もSignatureの豊かさには一歩譲るものの軽々とした感じはとても気持ちの良いものです。Bill Evans "Waltz for Debby"の”Some other time”の地下鉄の音も綺麗に(笑)再生してくれます。
それに”気配”の表現にも優れています。
いきなり音楽を楽しめるケーブルというのにも驚きましたが、これからが楽しみです。
 

ヒロ様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月12日(金)09時14分8秒
  貴重なご意見、まことに有難うございます。

ショップのトップページに更新履歴を出せると一番良いのですが、システムの都合上それが出来ません。大きな更新や大切なお知らせなどはこの「掲示板」で行っておりますが、それでは足りないようですね。小さな変更に関しましても出来る限りこのページでお知らせするよう心掛けたいと思います。
ちなみに昨日の日付の更新は、下記内容でした。


□2008年 9月11日更新

「スピーカーケーブル1」のカテゴリーに下記の製品が追加されました。
●SYNERGISTIC RESERCH社 「DÉCOR」(詳細は製品説明のページをご覧下さい)


こんな感じでしょうか。
小さな変更等も出来るだけ書き込ませて頂きます。
今後とも何卒宜しくお願い申しあげます。本日は誠に有難うございました。
 

お願い

 投稿者:ヒロ  投稿日:2008年 9月12日(金)00時38分13秒
  マスター様

私、貴ショップのファンなのですが、更新履歴をつけていただけないでしょうか?

更新日が新しくなると何か新しい商品が?と探し回ることになり、
たまに逆にラインナップを削除しただけらしいと落胆することもあるので、
更新内容がわかれば楽でいいです。

ご検討いただければ幸いです。
 

S.Y様、今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月 9日(火)20時21分19秒
  とても詳しく分りやすいレポートをお書込み下さり誠に有難うございました。
「SC-4 Custom」の成果が十二分に上げられたようですね。
またこの度は「DNA」のご検討、誠に有難うございます。

>中音が充実していて、太くて存在感のあるヴォーカルがたまらない

といわれるS.Y様には「Silver Lace」と「DNA」がお奨めできるモデルです。ともに重心が低く、たいへん充実した中域の響きを持つモデルですが、フラッグシップ「DNA」はさすがに深い情報を取り出して聴かせてくれます。素晴らしいケーブルですのでお気に召されることと思います。ご検討のほどお願い申しあげます。
 

「SC-4 Custom」の感想

 投稿者:東京都S.Y  投稿日:2008年 9月 8日(月)12時35分40秒
  もともと銀が好きな方なので、国内のメーカーというかサイトから買った銀製ケーブルを使用していたところ、けーぶる舎さんでHGAの「SC-4 Custom」というスピーカーケーブルを見つけて興味を持ち、5mペアで導入。HGA製スペードで端末処理も依頼した。胴体部分には黒のスリーブが被せられ、ネックには厳重にシュリンクが被せてあるので、意外に切り売りケーブルの感じでなく立派な完成品といった印象。スペードはずしりと重く、しっかりした作りだが、ケーブルと合わせて完璧にかしめられている。(この処理は素人には困難)また導体が空気に晒されないよう丁寧にハンダで塞がれ、更に慎重に収縮チューブで覆われている。如何にも隙のない処理で音質にも期待が持てる。
一聴、今まで使っていたケーブルとの音質の違いに驚いた。同じ銀製ケーブルなのに、こうも違うか。交換前はハイバランスで、つまりそのためにSC-4に交換したのだけれど、いい塩梅で解決してくれた。ピラミッドバランスで重心が安定していて、リスニングがとても心地よい。やはり低音はこうじゃなきゃ駄目だと思う。しっかりと深く、厚みがあり、但し膨らまずタイトに響いている。思わず聴いていくCDの数が増える。同時にこのケーブルの長所がだんだん見えてくる。じつに明瞭で、音離れが良い。高域の伸びも気持ちが良く、音数が多くひじょうにカラフルな印象。サイトの説明通り、中音が充実していて、太くて存在感のあるヴォーカルがたまらない。この音が欲しかった。純銀ケーブル10mの値段とは思えない素晴らしいコストパフォーマンスと合わせてケーブル交換大成功です!

PS. SC-4導入の感想、書き込みました。マスターさんいろいろ有難うございました。
持っているインターコネクトは高価だったし長年使い続けたもので交換する予定はなかったけれど、今回けーぶる舎さんの扱うケーブルに全幅の信頼を置くことが出来たので、急遽交換しようと思った次第です。HGAのDNAを考えていますが、どうでしょうか。
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月 7日(日)02時37分58秒
 



    < お知らせ >

英国CHORDよりSIGNATURE RCA Cableのアップバージョン「SIGNATURE PLUS」が入荷しました。
「SIGNATURE PLUS」のリリースは今年バージョンアップの続いたCHORD製品の中でも間違いなく最大のエポックとなるでしょう。
詳細は「RCAインターコネクト2」のカテゴリーをご覧下さい。

なおCHORD社では旧SIGNATUREユーザーの方々のために実費によるSIGNATURE PLUSへの交換サービスを実施しています。詳細はけーぶる舎あてメールにてお訊ね下さい。


 

CHAMELEONとCHORUS2

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月 5日(金)12時39分33秒
  N・H様、このたびはお問い合わせ、誠にありがとうございます。

「CHAMELEON Silver Plus」と「CHORUS 2」、両機種とも、明瞭さ、分解能、レスポンス、音色のリアルさなど、まず間違いなく優れています。それではこの2機種の大きな違いは何かと申しますと、エネルギーバランスではないでしょうか。CHAMELEONはちょうど真中に、CHORUS 2は真中よりやや下にエネルギーバランスがあります。その結果CHAMELEON は全音域のバランスがフラットで、例えばフルオーケストラの全合奏などをたいへん美しく、気持ちよく響かせます。一方CHORS 2は、明瞭ながらたいへん腰の座った、落ち着いた音調を感じさせます。また低音域の深さはCHORUSの方が深いでしょう。
この両機種はたいへん奥の深い魅力を持っており、とても一言で語り尽くすことは出来ませんが、上記をひとつの手がかりにして頂けますと幸いです。ご検討のほどお願い申し上げます。
 

悩んでます

 投稿者:N・H  投稿日:2008年 9月 4日(木)16時51分27秒
  プリ・パワー間のRCAケーブルとして、
CHORDの●CHAMELEON Silver Plusもしくは●CHORUS 2を検討しています。

リアルなヴォーカルや深い低域を望みます。

音質評価を読んでいるとどちらでもよいような気がして、迷っております。

価格は倍違いますが、上記2つの製品の大きな差は何でしょうか?

よろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:TOMO  投稿日:2008年 9月 1日(月)21時20分29秒
  早速のご回答いただきありがとうございます。私の好みには「EPIC TWIN」の方が合致しそうです。アドバイスありがとうございました。  

TOMO様、今日は。

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月31日(日)13時58分23秒
  この度は「eXpress 6」及び「EPIC TWIN」のご検討、まことに有難うございます。

>ボーカルが乾いていて、若干子音が気になります。
>ワイドレンジ、高解像度で、かつボーカルに温度感、潤い、実在感あるケーブル
>スピーカーとスピーカーの間にはっきりとボーカル、楽器が浮かび上がるようなケーブル

「eXpress 6」は重心を低域よりにし、高域を丸めますので、確かにサ行など子音の刺激を解決するという意味で確実な成果を上げることでしょう。またバーンインにもそれほど長い期間を要しませんので、即効的に成果をご確認頂けると思います。ただ、柔らかな響きは反面リズム楽器のアタック感も和らげますので、その辺がロックなどにおいて好みの分かれ目になると思います。

「EPIC TWIN」は先日イギリスのWHAT HiFi誌でベストオールラウンダーに選定されただけあり、ジャンルを選ばずオールラウンドに優れた能力を発揮するケーブルです。ボーカルに太さや生々しさを与え、低音楽器も豊かに響かせますが、同時に高域の抜けの良さも失いません。もっとも幾ら高域が明瞭でも、ことCHORDのケーブルに関してボーカルがシャリついて聴き苦しいということはまず考え難いことです。子音の刺激感なども解消してくれることと思います。

ロック、ジャズをお聴きになられること、そして解像度や立体感,実在感を求められるという意味ならむしろEPIC TWINをお奨めしたいところです。ただこのケーブルはエージングに多少の期間を要しますので少し気長にバーンインに取り組んで頂きたく思います。

以上をご参考にご検討頂けますと幸いです。ご説明不足がありましたらいつでもお気軽にお訊ね下さい。
 

スピーカーケーブルの購入検討

 投稿者:TOMO  投稿日:2008年 8月31日(日)10時28分12秒
  スピーカーケーブルの購入を検討しております。現在使用中のケーブルはかなり予算的に無理をして購入したのですが、ボーカルが乾いていて、若干子音が気になります。ワイドレンジ、高解像度で、かつボーカルに温度感、潤い、実在感あるケーブル(スピーカーとスピーカーの間にはっきりとボーカル、楽器が浮かび上がるようなケーブル)の購入を検討しております。よく聞く音楽のジャンルはロックとジャズです。御社HPを参照させていただいたところ、ETI社の「eXpress 6」かCHORD社「EPIC TWIN 」を候補としてあげてみました。このふたつのケーブルは価格的にも近く、どちらを購入すべきか迷っております。今一度両者の特徴をご教授いただけないでしょうか。よろしくお願いします。  

低域の出るケーブル

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月26日(火)18時25分50秒
  始めまして。この度はお問合せ誠に有難うございます。

スピーカーケーブルでは、
●[ETI] eXpress 6
●[HGA] X16
●[HGA] X32
●[CHORD] SIGNATURE Speaker Cable
あたりは低域に大きな充実感をもたらすことが出来ます。
[ETI]は低域にエネルギーバランスがある分やや高域におとなしさが感じられますが、[HGA]と[CHORD] SIGNATUREは高域の明瞭さも両立しています。

切り売りスピーカーケーブルの中では、
●[AUDIO MAGIC] PREMIUM 10GA Silver
●[CHORD] EPIC TWIN及びEPIC SUPER TWIN
などが低域に充実感を得ることの出来る機種です。

インターコネクトケーブルでは、
●[ETI] eXpress 4
●[HGA] SILVER LACE
●[HGA] DNA
あたりをお薦めします。
スピーカーケーブル同様[ETI]ではバランス的に高域がややおとなしくなり、[HGA]は高域もしっかりと出てきます。

高価な機種が並んでしまいましたが、高性能なシステムをお使いですので、バランスを考えて音質レベルを落とさない機種を挙げさせて頂きました。
更なるお問合せなどお気軽にお寄せ下さい。ご検討の程お願い申しあげます。
 

低域をもっと出せるケーブルを探しています

 投稿者:KEFユーザー  投稿日:2008年 8月26日(火)16時00分5秒
  初めましてよろしくお願い致します。
現在下記のような構成で鳴らしております。

トランスポーター:CHORD Coda
DAC:CHORD DAC64MK2
プリアンプ:JEFF Rowland CapriS
パワーアンプ:JEFF Rowland 102S
SP:KEF Reference Model205

低域が足りない感じなので出したいのですがケーブルで改善されるものででしょうか?
何かお勧めがありましたらよろしくお願い致します。
 

HGAの純銀ケーブル

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月19日(火)17時46分46秒
  れんず豆様、いつも誠に有難うございます。
SILVER LACEの鳴らし込みが進み、音調が整ってきたようですね。SILVER LACEの特長を的確にレポートしてくださり誠に有難うございました。多分に共感できるご感想でしたのでたいへん嬉しく拝読致しました。

最近UPしましたスピーカーケーブル「SC-4 Custom」は、けーぶる舎自身も音質確認をしながらリリースに至った製品です。HGA社が本来取扱っている純銀製スピーカーケーブルはX16やX32のような多芯ブレードですが、よりシンプルに、しかもよりリーズナブルに純銀製スピーカーケーブルを入手して頂けるよう工夫した製品です。音質に関しても慎重なヴォイシングを経て選別したケーブルですので必ずやご満足頂けるものと思います。ポップス、ロック、ダンスミュージックなどを聴かれる方々の要求に完璧にお応えするとともに、ジャズやクラシックのリスナーにもご満足頂ける仕上がりになっております。ぜひお試し頂ければと思います。今後とも何卒よろしくお願い申しあげます。
 

HGAの純銀ケーブルについて

 投稿者:れんず豆  投稿日:2008年 8月19日(火)10時22分57秒
  SILVER LACEが1ヶ月の鳴らしこみ(平均して毎日約3時間程度)で、相当な落ち着きを得ました。
そこで自分なりに思ったことをいくつか書き込ませてもらいます。

まずケーブルのバーンインについて、最低新品スピーカーのエージングと同じぐらいは必要みたいということ。自分は愛聴CDを擦り切れるほど聞きまくっているのでこれだけは自信があるんですが、これは「気のせい」なんかじゃなく間違いないことです。バーンイン後、高域の落ち着きと明瞭さの向上、両方とも得られました。

次に純銀ケーブルについて、銀のイメージからくるハイ上がりバランスは事実じゃないということ。もっとも自分の経験では確かにそういうケーブルもありました。名前は出しませんが・・・(笑
でもさすがにけーぶる舎で扱われるケーブルは本当に音質が厳選されているみたいです。SILVER LACEに関していえば、ものすごくバランスがよくて、特に中~低域の安定感が素晴らしい。こうしたことは銅とか銀とか、素材だけで簡単に語れないことを実感。(銅製導体にも五月蝿いぐらい甲高いバランスのものもある)1ヶ月鳴らしこんだ結果よけいそのことを痛感しました。

最後にSILVER LACEを通して純銀ケーブルの長所を確認できたということ。やっぱり明瞭さが素晴らしいですね。輪郭がきっちり出てくるし、音離れも秀逸。そしてレンジの広さには驚嘆です。特に低域の深さと量感が素晴らしい。しかも決してボワッと膨らまない。
以上興奮さめやらぬファーストインプレから1ヵ月、ケーブルも気持ちも落ち着いた後の感想でした。

ところで切り売りスピーカーケーブルが登場しましたね。今ひじょうに誘惑されています(笑。完成品のX16やX32と比べると相当お値打ちですが、音質はそれなりでしょうか?もし一言ありましたらよろしくお願いします。
 

BlueHawaii様、今晩は。

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月18日(月)18時53分50秒
  この度はご感想まことに有難うございました。
狙い通りの成果が上ったようで何よりでした。
お使いのスピーカーシステムの音調がすでにeXpressシリーズの持つ音調に似ていたため、敢えてエッジを更に明瞭に出してくるようなケーブルとの組合せをお薦めした次第です。
ボーカルが前に出てくるバランスは演奏自体が本来持っているバランスに近いものですので、システムのアキュレートさが証明されたようなものだと思います。良いバランスになったと判断されて良いのではないでしょうか。
また何か問題点やご不満など生じるようでしたら、いつでもお気軽にご相談下さい。この度はまことに有難うございました。
 

ありがとうございました。BLUE OVAL

 投稿者:BlueHawaii  投稿日:2008年 8月18日(月)12時45分34秒
  いつもお世話になっております。
先日BLUE OVAL を購入させていただき、
お陰様で、この休みは BLUE OVAL の試聴、好きなCDにノンビリ浸ることができました。

当初は貴掲示版を参考に [ ETI ] eXpress 2、4 で考えていましたが、
希望に対してより効果的なのは、
 [ CHORD ] CARNIVAL Silver Screen
 [ Analysis Plus ] OVAL THEATER 2、BLUE OVAL
ということで、
色々ご教示いただきながら、BLUE OVAL にしました。
接続直後からレンジの広がり、明瞭感が増し、ボーカルが前に出てきた、と感じましたが、
1週間程度経った辺りから(休み中のため、ほぼ毎日聴いていましたが)
1つ1つの楽器、細かい音、小さい音が更にハッキリと聴き取れるようになり、
曲に立体感が出てきたように感じます。
ボーカルももう1歩前に出てきて、ボリュームを上げても曲に埋もれることがありません。
昔のCDを引っ張り出しては聴き直しているところです。
今のところ不満はありませんが、更にということで、様子を見て RCA も検討したいです。
その際はよろしくお願いいたします。

最後に、ケーブルの線出しをお願いしましたが、
丁寧な仕上がりに感謝しております。
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月 5日(火)01時12分32秒
編集済
 



< お知らせ >

ここ2~3ヶ月のCHORD製品のアワード、まさに留まるところを知りません。
今度は「CHORUS 2」と「EPIC TWIN (EPIC SUPER TWIN)」が勝利です。まとめて再掲させて頂きます。
(それにしても「CARNIVAL SS」恐るべしです!)



●CHAMELEON Silver Plus
 「WHAT HiFi Sound & Vision (Aug 2008)」誌 Interconnects Group Test 最高位選定

●CHORUS 2
  「WHAT HiFi Sound & Vision (Sept 2008)」誌5つ星最高評価及びBEST ALL-ROUNDER選定
 「TNT UK (July 2008)」Recommended

●EPIC TWIN、EPIC SUPER TWIN
 「WHAT HiFi Sound & Vision (Sept 2008)」誌5つ星最高評価及びBEST ALL-ROUNDER選定

●ODYSSEY 2
 「TNT UK (July 2008)」Recommended

●CARNIVAL Silver Screen
 英「AV Review (July 2008)」Competition Winner選定

 「HiFi WORLD (July 2008)」誌 Recommended

 「HiFi CHOICE (Sept 2008)」誌 BEST BUY選定

●HDMI 1.3 Silver Plus
  英「AV Review (July 2008)」Competition Winner選定

 「WHAT HiFi Sound & Vision (July 2008)」誌 BEST BUY選定

 「WHAT HiFi Sound & Vision (Sept 2008)」誌 5つ星最高評価

●POWER CHORD
 英「AV Review (July 2008)」Competition Winner選定


以上はすべて英国CHORD社の親日家Richard Kersey氏より届いた情報です。


 

MO様、今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月 5日(火)00時49分14秒
  >カメレオンを繋いだところ吃驚するくらい音の鮮度が上がりました

好かったです!
まだまだポテンシャルを秘めたシステムだったのでしょうね。
CHORDは何よりボーカルが薄い場合にお選びいただきたいケーブルメーカーです。量感、質感の向上に留まらず、ディテールを掘り起こして今まで聴こえなかったデリケートな表情さえ見せてくれます。
TP3ユーザーの方への有益な書き込みにも感謝申し上げます。この度はまことに有難うございました。
 

ありがとうございました

 投稿者:MOOメール  投稿日:2008年 8月 4日(月)19時19分35秒
  お世話になっております
今回、CHORDのカメレオンS+を購入させて頂いたMOです
うちの装置は以下のとおりです
CDP:ソウルノート SC1.0
アンプ:ニューフォース IA-7E
SP:ピエガ TP3
この構成で、上記カメレオンを繋いだところ吃驚するくらい音の鮮度が上がりました。
それに加えて、音に魂がこもった感じです
ボーカルが奥に引っ込んでしまうことが不満だったのですが、ほぼこれで解消されそうな感じです(エージングが進むのが楽しみです)
次は、SPケーブルかと思うのですが、その時にはまたよろしくお願い致します
あと、余談ですが、もしもTP3を使用している人がいたら、ネットは外して使用することをお勧めします(ネットでは余り変わらないという意見もありますが、かなり音が変化するように思います)
 

RUMOUR 4とCRIMSON

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月 3日(日)11時10分36秒
  のご感想、まことに有難うございました。

HELICON300のシステムでバランスが低域に寄っていて、中・高域方向への開放感を得るべく「ROMOUR4+CRIMSON」に換えられたとのこと。
たいへん上手な選択(組合せ)をされたことが勝因だったのでしょうね。分解能に優れるケーブルですので、中高域方向の開放感が得られ、低域を弱めることなく全体のバランスが整ったのではないでしょうか。更にRUMOUR4によるバイワイヤは高域方向を明瞭にするばかりでなく、ボーカルのリアルさや実在感を出してきますのでリスニングが楽しくなったことと思います。
特にRUMOUR4が銀コート導体であること、そしてCHORDの誘電体にはやや厚手の高級テフロンが使用されているため、バーンインに暫くの期間を要します。更なる音質向上が望めますので、どうぞ末永くご愛用下さいますようお願い申しあげます。
この度は誠に有難うございました。
 

RUMOUR 4 と CRIMSON

 投稿者:飛べないパタパタ  投稿日:2008年 8月 2日(土)19時01分57秒
  こんにちは。
先日こちらのショップを利用させていただき、
とてもいい買い物ができましたので、お礼がてら投稿させていただきます。
現在スピーカーはDALI HELICON300というスピーカーを使用しているのですが、
・低音が強い
・たまにバラードやクラッシクですがメインはJPOPですので、もう少し開放的なノリのいい(決してドンシャリではない)音にしたい
・使用中のMOGANI2534は、あまりにもフラットすぎて全く面白味が無い
という悩みがありました。
聞く音楽のジャンルとスピーカーが合っていないと言われると終わりですが、
ケーブルの変更やスピーカーの床からの高さ、壁からの距離、黒御影石やインシュレーターの変更と試行錯誤を繰り返してきましたが、
納得のできる音にはなりませんでした。
そこで今回
・RUMOUR 4
・CRIMSON
を先日購入させて頂きました。
数日間使用した感想としては、
・RUMOUR 4 は、低音を締まりのあるものにし、中~高音にかけては伸びがあり、繊細でありながら力不足なんてことは微塵の感じさせず、全体的に解像度がとても増しました。
・CRIMSON をプラスすることにより全体にビシっと芯が通り、低音は若干増えたような気がしますが、トータルではいい補強になり、低~中~高音までがとても立体的で実体感のあるリアルなものになりました。
プリメインアンプの買い替えを考えていましたが、今回のケーブル変更により、買い替えをしなくてもいいのではと思い始めました。
まだ数日しか使用していませんが、これからエージングが進むにつれて、どんな音になるのだろうと楽しみです。
この度はいい買い物をさせていただき、ありがとうございました。
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月30日(水)16時59分25秒
 



< お知らせ >


在庫切れになっておりましたアメリカHGA社の下記製品が本日入荷致しました。
お待たせして誠に申し訳ございませんでした。

●SILVER LACE

●X16 Speaker Cable
●X32 Speaker Cable

(HGA社の他の機種は現在すべて在庫がございます)



 

Kenzo様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月30日(水)16時56分22秒
  こちらこそ、この度はご検討まことに有難うございました。  

XLRバランスケーブル

 投稿者:Kenzo  投稿日:2008年 7月27日(日)08時10分25秒
  Shopマスター様 ご回答有難うございます。 先ずはCardas社製変換アダプターを入手して 通常ケーブルを検討致します。有難うございました。  

XLRバランス型ケーブルについて

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月27日(日)01時31分59秒
  Kenzo様、今晩は。
この度はお問合せまことに有難うございます。

当方で取扱っております製品はすべて2番HOTです。申し訳ございませんがクロスで繋がれる場合はご使用いただけません。一般的な方法ですのでご存知かも知れませんが、例えばCardas社から出ている変換アダプターを介することにより通常の2番HOTケーブルを使用できるようになります。或いはもしも自作ケーブルショップ等で信頼に足るケーブルが見つかるようでしたらクロス配線を特注されるという方法がありますね。
この度は当方がお役に立てず誠に申し訳ございません。お詫び申し上げます。
 

XLRバランスケーブル

 投稿者:Kenzo  投稿日:2008年 7月26日(土)20時22分57秒
  はじめまして。 XLRバランスケーブルを検討しているのですが,Crimson XLRなどは 入力側ホット3番ピン,出力側ホット2番ピンのクロス配線対応可能でしょうか? 実はCDPバランス出力がホット3番ピンでアンプ側がホット2番ピンなので,可能であれば検討したいと思い問い合わせさせていただきました。
宜しくお願い致します。
 

HR/HM 様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月24日(木)19時53分4秒
  この度はインターコネクトケーブルのご検討、有難うございます。
疑問の点などメールでもお気軽にお訊ね下さい。
この度はまことに有難うございます。
 

ありがとうございます

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月24日(木)13時40分46秒
  度重なる質問に答えていただきありがとうございます。二つとも魅力的ですが、特にCHORUS 2が気になりました。次元の違う再生能力、気になります。CHAMELEONとCHORUS 2で迷いますね。でも、CHAMELEON以上の性能を持っているCHORUS 2にしようかと思います。  

shoutchi 様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月24日(木)10時58分17秒
  今日は。お書込みまことに有難うございます。

「ケーブル大全2009」をご覧になられたとのこと。
CHORDのケーブルに関して、またCRIMSON、CHORUS 2、SIGNATURE SP Cableの紹介記事も出ています。
本当に素晴らしいメーカーですが、日本における認知や正当な評価はまだまだ不十分です。非力ながらこれからも頑張ってご紹介に努めたいと思いますので何卒宜しくお願い申しあげます。
 

HR/HM様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月23日(水)23時12分19秒
  今晩は。更なるご相談ありがとうございます。
「CHORUS 2」と「DNA」に関して、多分に抽象的なご説明になってしまうかも知れませんが、何卒ご容赦下さい。

「CHORUS 2」はCHORDのケーブルの中ではここから高級機が始まるという位置付けです。じっさいもしもCHORDのケーブル全機種を一気に試聴するとしますと、CHORUS 2から表現のレベルがひと次元高くなることを体感されるでしょう。CHAMELEONも確かに英国WHF誌のいうように「音楽の中から何層にも深いディテールを掘り起こして」きます。しかしCHORUS 2は更に深い階層へ進みます。物理的な音のディテール、そして音楽表現の奥深いニュアンスをCHORUS 2は精緻に取り出して聴かせてくれます。しかも(ここがCHORDの凄さだと思いますが)すべての音に粗さがなく、たいへん落ち着きのあるトーンを持ち、決してリスナーを疲れさせたり神経質にさせることがありません。

「DNA」は最近けーぶる舎に入ってきたインターコネクトケーブルの中で間違いなく出色です。多くの音の集まる中音域においても音離れが見事で混濁がありません。ひとつひとつの音が独立し、血が通い、活き活きとして立ち上がってきます。矛盾した言い方ですが、純銀ケーブルの明瞭さとそれを意識させないナチュラルさが見事に釣り合っているのです。我々オーディオファイルというものは未完成の精度であれば音質に不満を感じ、音楽に集中できないという悲しい性を持っていますね。DNAが音楽そのものの中にリスナーを引き込むことの出来る理由は、きわめて完成度の高い精度を実現できているからこそといえるでしょう。
ちなみに上記2機種は共にエネルギーバランスとしてはCHAMELEONより少し重心が下がります。
以上ご参考にして頂ければ幸いです。
 

読みました。

 投稿者:shoutchi  投稿日:2008年 7月23日(水)18時12分45秒
  立ち読みですが、ケーブル大全2009を読みました。
CHORD社のケーブルも紹介されているようですが、貴社の広告もありましたね。
 

さっそくですみませんが・・・

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月23日(水)10時38分8秒
  またまた質問です。やはり今のところはCHAMELEONでいこうと思うのですが、CHORUS 2と[HGA]DNAが気になりました。
どのような音楽ジャンルにおいても最高のパフォーマンスを発揮するというCHORUS 2。ただ黙ってこの素晴らしい音楽の中に浸っていたいと思わせる程のDNA。この2機種が気になりました。
それぞれどのような音質ですか?なたCHAMELEONと比較してどうですか?お願いします。
 

HR/HM様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月22日(火)14時46分42秒
  ご検討まことに有難うございます。
どうぞいつでもお気軽にお訊ね下さい。
 

ありがとうございます

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月22日(火)14時11分43秒
  分かりやすい解説ありがとうございます。やはり予定どうりCHAMELEONにしようと思います。購入するのがより楽しみになりました。でもまた色々目移りしてしまいそうです。そのときは、また質問するかもしれませんがよろしくお願いします。  

HR/HM様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月22日(火)13時08分51秒
  インターコネクトのご検討まことに有難うございます。

CHAMELEONの大きな特長は、ケーブル自体に癖がなく透明感があることです。したがってソース自体やアーティスト独特の音色、演奏スタイル、情感表現の特徴などをゆがめることなくストレートに聴かせてくれるのです。この特長はジャンルを特定することなく表れ、CHAMELEONの守備範囲の広さにつながっています。勿論ハード・ロックや高域にエネルギーのあるダンスミュージックなどであっても同じです。

OSCAR Linkについてですが、特にロック系に向いているということではないと思います。ロックを聴かれ、なおかつ使われるシステムの傾向、好まれる音色傾向などが合致したときにお奨めすることがあります。これもどちらかといえばオールマイティなケーブルといえると思います。

Abbey Roadは面白いケーブルです。RUMOUR2と組み合わせればかなり明瞭系の方向性を示すことでしょう。このケーブル自体はモニターケーブルという特殊性が根底にありますので、音離れが良く均等なエネルギー配分を持っています。奥行き感の表現に多少の平板さを持ちますが、意外に柔らかな音色を聴かせ音楽的表現力にもなかなかの魅力を感じさせます。

以上、ご参考にして頂けましたら幸いです。
 

一応決めたのですが・・・

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月22日(火)11時20分33秒
  ジャンルを選ばないというコメントがあり、CHAMELEONを購入しようと思ったのですが、気になるものができたので質問よろしいでしょうか?
よく聴くジャンルが、ハードロック・ヘビーメタル・ポップスなんですが、CHAMELEONはこのあたりも問題ないですよね?
ログを見てるとマスターはロック系のジャンルによくOSCAR LINKを奨めていますが、こちらの方が合うのでしょうか?更に、AbbeyRoad Studio Monitorも気になってしまいました。この2機種の音質、RUMOUR2との組み合わせはどのような感じでしょうか?よろしくお願いします。
 

グリーンスター様_3

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月22日(火)09時07分42秒
  確かにかなり微妙な差になってきますね。中・低音の充実感に限りますと、より直感できるのはOSCAR Linkの方かも知れません。CHAMELEONは各音域のバランスがたいへん整っており、ある意味ソース通りのバランスをそのまま反映させます。つまり繊細な部分は繊細に、マーラーの低音域にある金管楽器の力感、量感はパワフルに響かせます。2機種とも当初お尋ねになられた弦楽器の柔らかさや滑らかさを聴かせつつも、他のパートの力感を失うようなことはありません。まずご心配無用ではないでしょうか。  

/25