投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2F57規格表

 投稿者:道守宏州  投稿日:2017年 6月14日(水)18時20分25秒
返信・引用
  2F57 Nippon Electric 送信管の規格表

ご近所のHAMの方から、オーデイオアンプに使えないかと小型送信管をいただきました。

NHKの予備品で(箱入り、ビニール袋密閉品)製造年月日は1961-3、K316と書き込まれています。何方か規格表をお持ちでしたら教えてください。

ソケットは7ピンでJohnson 247 型に入りました。
 

オーデイオ音楽クラブ名古屋

 投稿者:道守宏州  投稿日:2017年 5月31日(水)09時27分5秒
返信・引用 編集済
  オーデイオ音楽クラブ名古屋 第15回 発表会 プログラム

場所: 岩倉市曽野町宮前神明社境内内 公会堂集会室 (2F)
日時:平成29年6月4日(日)10;00~17:00

* 参加費:¥700、昼食:実費
* 機材搬入、会場設営、参加費徴収            10:00~10:40
* 持ち時間 切り替え時間含む
* 挨拶 会長 岡田静雄                                  10:40~10:50

発表者        発表内容
1 岡田静雄  Lux Kit A3600 8045G pp 復活<その1>   10:50~11:20
2 伊東誠司 アンプ及びSP切替機の製作             11:20~11:40
3 村瀬茂  JBLユニットを使用した新型スピーカー       11:40~12:20
     < 昼食、歓談>                   12:20~13:20
4 銀川哲也  各種ジャンルのレコードをカートリッヂ     13:20~14:30
 小木曽隆  交換して試聴(3名によるコラボ)
池田浩司
      < 休憩  >                                     14:30~14:50
5  大野和也  ONKYO CR-D2改良                 14:50~15;30
6 鵜飼実義  マッチングトランス活用による40KG6A         15;30~16:10
            金田式OTLアンプの比較試聴(18Wvs36W)


* 閉会の挨拶及び記念撮影                16:10~16:30

* 機材搬出、後片付けのご協力お願いします。              16:30~17:00

使用機器:
スピーカー:タンノイスタジオ10、FAL―C90その他
アナログ、CDプレーヤー:トーレンスTD521,マランツSA11-S3
プリアンプ: エアータイトATC-1,26 チョーク負荷単管ラインアンプ
当日緊急連絡先:09015661728
 

JTM-2017

 投稿者:道守宏州  投稿日:2017年 5月17日(水)23時13分48秒
返信・引用 編集済
  ジャン平賀氏のお声がけがあり、九州で開催されたJTM-2017に参加してきました。
主にヨーロッパからの参加者、約40名はETFとベルギーLenco Heaven Meetingの関係者です。日本からの参加者は15名程でした。
ETF-2008で持参した私の8025Aステレオアンプを買ってくれたスイスのPさんとも再会することが出来ました。

今回の主な目的は個人宅を含めて6か所の会場を訪問して、WEのシステムを聞かせてもらうことです。一般家庭に一度に入ることが出来ないため、
3台のバスに分乗してコースを分けて、時間差をつけて試聴させていただきました。
各ご家庭では、ご家族総出でお世話いただき本当にありがとうございました。

過って聞いたことのないWEの大型システムを次々に見聞出来、圧倒されました。

メイン会場は福岡県うきは市にある光教寺で、本堂には大きなシステム(WE16Aステレオ)をはじめWE13Aモノーラル、別室にはアルテックA5,2Fには、銀箱やタンノイが用意され私も“枯れ木も山の賑わい”と持ち込ませていただいた4P1Lx3PSE(8W)アンプを銀箱につないでデモをしました。

小声でつぶやかせていただきますと、、、、私のお気に入りシステムは同じ部屋でデモっていたダイヤトーン、P-610を桑の木で作られた縦長のBOX(100KG)に組み込んだ16CMシングルコーンシステムでドライブアンプはSTC―4212シングルでした。

http://www.monoandstereo.com/2017/05/japan-triode-meeting-2017-photo-journey.html

 

100THアンプの落下事故

 投稿者:道守宏州  投稿日:2017年 4月 1日(土)11時58分20秒
返信・引用
  昨日、作業台より100THアンプをリスニングルームに運ぶ際、40CM位の高さより手を滑らせて床に落下させ、また貴重な100THを割ってしまいました。

幸い左手の薬指の爪を少し痛めたぐらいで済みましたが、足に落としたら大変なことになるところでした。

作業台の上に裏向きになっていたアンプを持ち上げて反転する際、手が滑り出力トランス側から床に落としました。

裏向きのままいったん床に下してから、ひっくり返すべきところを横着したためでした。

23~24KGもあるアンプは体力的にも無理になってきたようです。
 

Re: 838アンプのオイルコンが突然死

 投稿者:道守宏州  投稿日:2017年 3月28日(火)15時01分22秒
返信・引用
  > No.4168[元記事へ]

サカイさんへのお返事です。

オーデオ用にはあまり使わないようですが,デイップドマイカコンの様な外形ですね。

良質なオイルコンは、入手が難しい部品の一つですが、これを電源フィルター回路に使うと音が良くなると信じておりますので、比較的小型で6~10μF(1KV)の物を探しています。最近では新規に製作していないのでしょうか?

このところ100THアンプをあれこれといじっておりますが,思ったような音が出てくれません。手放したアンプはもっとすっきりしていたはずとぼやいております。



 

Re: 838アンプのオイルコンが突然死

 投稿者:サカイ  投稿日:2017年 3月25日(土)18時16分1秒
返信・引用
  > No.4167[元記事へ]

道守宏州さんへのお返事です。

私も以前似たようなことを経験しました。アンプの電源スイッチを入れても片方の出力管のフィラメントが付きません。実は数日前に異臭がして何だろうと思ったのですがアンプは正常に動作していましたのでそのままにしていたのですがフィラメント用のスイッチング電源を調べたところ部品の一つが焼け焦げていました。片チャンネルは正常で同じ部品にNTC 5D-15とあり調べてみるとラッシュカレント防止用のパワーサーミスターと判りました。他に破損部分はなく原因は常時2.5A程度導通していることによる劣化、損焼と思われます。規格ではMax 6Aとなっていますが常時6A流して大丈夫なものなのかは定かではありません。原因が判りましたので同じものを入手しようと探しましたが意外とないものですね。若松通商で石塚電子の4D22(4Ω4.7A)と3D22(3Ω5.4A)を購入し交換しました。22というのは直径が22mmという意味らしいです。定格が4.7Ωと少し小さいですが大きい分放熱効果が期待できそうです。こういうことがありますから必ずフューズは入れておくべきですね。尚このスイッチング電源は中国製の安価なものでした。値段が高くなりますが日本製の方が安心ですね。
 

838アンプのオイルコンが突然死

 投稿者:道守宏州  投稿日:2017年 3月22日(水)10時35分9秒
返信・引用 編集済
  838アンプを3~4カ月ぶりにリスニングルームに運び込んで、電源スイッチを入れたところ、ズッバと言う鋭い音がしてヒューズが飛び、シャーシ下部から白煙が出ました。

おそらく電解コンデンサーのパンクであろうと想像したのですが、意外にもショートしていたのは、使用して15年以上となるオイルコン(8μF、1000V、MICAMOLD製)でした。

高圧電源(AC540V)の両波整流直後に入れてあったものですが、規格上の耐圧は問題ありませんでした。

私のリスニングルームのラックには、4セットのメインアンプが収納でき、ソフトに応じて頻繁に切り替えて使用していますが、現在は5セットあり、ここしばらくは100THアンプと取り組んでいましたので、

838アンプは北側の工作室の窓より(結露しやすい場所)に置きっぱなしとなっていました。

想像するにタイト端子とケースの間にあるパッキングが劣化して湿気が入り絶縁不良を起こしたと考えられます。

同じタイプのオイルコンの予備品はなく、たしか同型のオイルコンを外部コンデンサーバンクに組み込んだはずと思い出し、取り外して交換しました。

リスニングルームに置いて時々通電していれば、突然死はなかったと思われます。

合掌

 

Re: (無題)

 投稿者:道守宏州  投稿日:2017年 2月23日(木)22時15分45秒
返信・引用
  サカイさんへのお返事です。

バスの高さはクリヤーしているようです。写真は国道沿いの電柱に巻き付いた様子です。電灯線は高いところに配線してあるようです。

アキュフェーズのアンプを20年以上前に購入したことがありますが、最近まで年賀状が届いておりました。


 

Re: (無題)

 投稿者:サカイ  投稿日:2017年 2月23日(木)09時37分50秒
返信・引用
  > No.4164[元記事へ]

道守宏州さんへのお返事です。

 ベトナムは冬といっても真夏並みですね。写真で拝見すると電線の高さが低いように感じるんですが。背の高い車やトラックは大丈夫なんでしょうか。
 私は19日の午前中だけですが名古屋の国際会議場2号館で催されたオーディオフェスタイン名古屋に行ってきました。多くの会場は回れませんでしたがどの会場も若い人は少なくおじさん連中が多かったです。アキュフェーズのブースでは新しいCDプレーヤーのお披露目をしていましたが第一印象としてSNの良さというか静けさを感じました。ここの製品は私も持っていますがメンテがしっかりしていてユーザーを大切にしている姿勢に好感を持ちます。
 

(無題)

 投稿者:道守宏州  投稿日:2017年 2月19日(日)12時33分26秒
返信・引用
  友人、知人の4組8名で、3泊4日のベトナム旅行に行ってきました。1泊は機内泊となり、朝帰りです。

真冬の名古屋から、ホーチーミン(旧サイゴン)へ降りると気温が33度とヒートショックを受けます。

食事は南国にしては、ピリ辛感がなく、やさしい味で、日本人向きと言えました。

バイクの多さと交通マナーの悪さはひどいものですが、皆さん運転が上手で、道路を渡るときには、慌てずゆっくりと歩けば、確実にバイクが避けてくれるそうです。慣れるまでは怖いですが、、、

写真は:

町中で見かけた光又は同軸ケーブルらしき電線の束。

サイゴンから70Kmほど南西のメコン川支流でベトナム式ゴンドラに乗りました。

ベトナム戦争時代の米軍戦闘機F-104?
 

/160