teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


印紙税 改正

 投稿者:税理士 宮城  投稿日:2013年 9月28日(土)12時38分6秒
  平成26年4月1日より印紙税法第2条別表第1の17号文書(売上代金にかかる金銭又は有価証券の受取書)において、非課税とされる記載金額が3万円未満から5万円未満と改正されています。  
 

(無題)

 投稿者:みほ  投稿日:2013年 3月 9日(土)22時19分2秒
  はらはらさんお返事ありがとうございます
どうやら扶養控除申請を出し忘れていたからの様ですが
年末に調整したら戻ってくるのでしょうか・・
とにかくありがとうございました
 

所得税について

 投稿者:はらはら  投稿日:2013年 3月 7日(木)20時00分34秒
  みほさんの所得税は乙欄の税額表で引かれていますね。
他にお給料を頂いているところがあるのでしょうか。。
 

所得税について

 投稿者:みほ  投稿日:2013年 3月 7日(木)19時51分36秒
  初歩的な事かもしれませんが就職したてで
分からない事が多いのでどなたか教えて頂けますでしょうか
毎月の給料が28~30くらいなんですが
所得税が一ヶ月46600円も引かれてます。
年収330万を超えた場合、超えた部分に対して20%取られるわけで
越えてない部分は10%だと思うのですが
46600円ってなんなんでしょうか?
理由があったとして、年末に多く払った分が戻ってくるって事でしょうか?
どなたか教えて頂けると嬉しいです
よろしくお願い致します


 

印紙税について

 投稿者:なまため  投稿日:2012年12月27日(木)22時17分49秒
  印紙税について質問です。

A債権(甲の乙に対する金銭消費貸借契約に基づく貸金債権1000万、受働債権)
と、
B債権(乙の甲に対する動産売買契約に基づく代金支払請求権200万:非課税、自働債権)
とについて
相殺契約を締結する場合、
印紙は必要なのでしょうか?

相殺に関する領収書が相殺である旨を明示すれば、非課税というのは知っていますが、
相殺契約書の場合はどうなのでしょうか?

また、受働債権に着目すれば、消費貸借に関する契約書、ともいえそうな気もしますすが、自働債権に着目すれば、そうはいえないように思います。

国税庁の定義によれば、「消費貸借に基づく債務承認及び弁済契約書」は、~消費貸借に基づく既存の債務金額を承認し、併せてその返還期日又は返還方法等を約するものは第1号の3文書に該当する~、とあります。

相殺契約は返還を約するものとはいえないのではないでしょうか?

仮に消費貸借に関する契約書に当たる場合、課税金額は、1000万円でしょうか、800万円でしょうか、200万円でしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが早めにご回答いただけると大変助かります。
よろしくお願いいたします。

 

固定資産税額24%アップ

 投稿者:善良な納税者  投稿日:2012年 8月 7日(火)13時01分54秒
   平成24年度は固定資産税の評価替の年なので土地の税額がアップしたのかなと単純に思っていたのですが、土地の状況が前年と全く変わらないのに前年度と比較して24.5%も本年度の税額がアップすることに理解ができません。
 これだけアップするなら、事前にその旨のお達しがあると思うのですが、いつも通りの納税令書が説明もなく送られてきました。
 5年ほど前に敷地内の古い小屋を壊したことが原因のようですが、突然の税額アップが事前の説明なしに24%を超えて令書が送られてくることに、苦しい生活者にとって大きな負担となっております。
 税額を安くしてほしいとか、払わないとか言っているのではありません。
 お上のなさることに間違いがあろうはずがないと自分に言い聞かせているのですが、もやもやが残ります。

 

住宅ローン控除

 投稿者:はらはら  投稿日:2012年 5月23日(水)11時56分47秒
  妹と共有で購入したマンションの持ち分を妹が結婚したので、売買契約を結んで持分1/2(すべて)自分のものになりました。この1/2の住宅ローンの部分を住宅控除として申告は可能でしょうか。①売買契約は2年前 ②その時の借り入れは証書貸付 ③今年住宅ローンとして借入手続き完了、返済中 ④居住歴は平成10年からで、1度住宅ローン控除は受けています
複雑な相談ですいません。来年の確定申告をどう行ったらいいのかわからないので教えてください。
 
 

確定申告について

 投稿者:税理士 宮城  投稿日:2012年 3月 2日(金)14時20分36秒
   ご存知のように所得税の確定申告は、1暦年間の所得金額を合計して確定申告をすることとなりますが、その際生命保険料控除もあわせて適用を受けることができます。  

確定申告について

 投稿者:未来  投稿日:2012年 2月13日(月)12時59分23秒
  昨年8月に転職し、新しい職場で働いています。
前職分の源泉徴収が送られてきていないため、現職場での源泉徴収表に年調未済との記載があります。
確定申告をしないといけないのですが、生命保険控除も同時にできるのでしょうか!?
 

所得税の社会保険料控除について

 投稿者:hiroメール  投稿日:2012年 2月10日(金)09時51分37秒
  子供が昨年3月末に進学のため退職しました。健康保険は、本来、私が勤務する会社の健保へ加入すべきでしたが、進学先の関係で、国民健康保険となりました。保険料は子供名義の口座から引き落としになっていますが、実際は私が負担しています。この場合、私の確定申告の社会保険料控除に含めて構わないのでしょうか?また、その際、支払いを証明する書類は必要でしょうか?  

レンタル掲示板
/8