teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日本イタリア・オペラ座 コンサート(2014年5月23日 東京都内)

 投稿者:オペラ座  投稿日:2014年 3月 5日(水)13時25分25秒
  ヴィーン在住のオペラ専門指揮者、アルド・サルヴァーニョ氏が来日。
オペラ座所属歌手と管弦楽団ソリストが、イタリア・オペラと
独奏器楽曲の名作をご披露します。

日時: 2014年5月23日(金)19:00 開演(18:30 開場)

会場: 江東区文化センターホール … 東京メトロ東西線 東陽町駅下車 徒歩5分

指揮: アルド・サルヴァーニョ(オペラ座常任指揮者)

独唱: 木村聡(バリトン)

独奏: 宇賀神朋子(オーボエ)/ 佐藤好(クラリネット)/ 丁晃子 大平咲 大島賢治(ホルン)/ 出口実祈(ヴァイオリン)/ 佐藤杏樹(ハープ)

管弦楽: 日本イタリア・オペラ座管弦楽団

歌唱指導・監修: 大前努(オペラ座総監督)

入場券: 全席自由 ¥3,000 前売のみ ローソンチケット(Lコード 32708) http://l-tike.com/ クラシック専用ダイヤル 0570-000-407

◆ プログラム

1. ヴェルディ『リゴレット』より "極悪非道の宮廷人め"
G. Verdi, Rigoletto: "Cortigiani, vil razza, dannata"

2. ヴェルディ『吟遊詩人』より "彼女のまばゆい微笑みが"
G. Verdi, Il trovatore: "Il balen del suo sorriso"

3. ヴェルディ『椿姫』より "プロヴァンスの海と陸"
G. Verdi, La traviata: "Di Provenza il mar, il suol"

4. マルチェッロ「オーボエ協奏曲 ニ短調」
A. Marcello, Concerto in re minore per oboe

5. メルカダンテ「クラリネット協奏曲 変ロ長調」
S. Mercadante, Concerto in si bemolle maggiore per clarinetto, op. 101

6. ベッローリ「ホルン四重奏曲」
A. Belloli, Quartetti per corni

7. レスピーギ「リュートのための古い舞曲とアリア 第3組曲」
O. Respighi, Antiche danze ed arie per liuto, III suite

8. テデスキ「ハープ独奏曲 "水車小屋にて"」
L. M. Tedeschi, Presso il mulino

9. テデスキ「ハープとヴァイオリンのための "悲歌"」
L. M. Tedeschi, Elegia per arpa e violino

10. ロッシーニ「ハープとヴァイオリンのための "アンダンテと変奏"」
G. Rossini, Andante con variazioni per arpa e violino

11. ヴェルディ「輝きのワルツ」
G. Verdi, Valzer brillante

http://orchestrait.jimdo.com/

 
 

アカデミー賞俳優達の訓練法  リラックスについて

 投稿者:アイゼ  投稿日:2013年 1月28日(月)13時49分5秒
  演技について その1 『リラックス』

イマジネイティブ・アクティング・ワークショップでは、ただいま、体験入学(2回/5000円)実施中です。
 ※入会された場合は、体験参加費の5000円はお返しいたします。

日曜・昼(13~17時)、 日・月・火・水曜日・夜(18~22時)の5クラス約40名で、渋谷区内で活動中。

スタニスラフスキー・システム、マイケル・チェーホフ、メソッド演技、インプロビゼーションなどの
欧米で広く実践され、多くのアカデミー賞俳優たちも実施している訓練法・アプローチ法で自然で
リアルな演技を目指しています。
各個人に合わせたカリキュラム、いつ入会しても大丈夫なカリキュラム、個々との話し合いを
取ってまいすので、初心者の方でも大丈夫です。

今回は【リラックゼーション】という練習内容について下記に紹介いたします。

【リラックゼーション】について
日常とかけ離れた「緊張」という状態では心は何も感じず、それでは良い演技はできません。
そこで緊張を取るために 【リラクゼーション】 という訓練が必要になります。
養成所などでも緊張を取るための練習をしていると思いますが、多くの場合が演技に
直接つながらない練習方法を取っているのが実情です。
そうなる原因は、リラックスに対しての認識の欠如にあります。
柔軟体操のようだったり、ダラダラしているだけのリラックスでは演技に使える種類ではないのと、
心の緊張をとる深いリラックスにはつながりません。
深いリラックスに導いていくには、想像力・集中力・声・身体も同時に使ってアプローチしなければ
効果がありません。
そうやって、舞台での緊張を取り、日常の感覚を取り戻していきます。

●しかし、リラクゼーションの本当の目的は「舞台で緊張を取る」と言うレベルにとどまりません。●

大人になると、日常から心は抑圧されてしまっているものです。
嫌な人と思われないように、もめごとを起こさないように、「いい人」を演じたり、
馬鹿だと思われないように、「解かっているフリ」をしたり、
はずかしくて、「好き!」と言えなかったり、優しく出来なかったり、
甘えられなかったり(特に男の人)、弱さを見せないようにしたりして、
心はいつも感じたままの事を表さないように頑張ってしまっています。

つまり自分を、「こう見られたいイメージ像」、「こうは見られたくないイメージ像」に
自分自身で縛り付けているのです。
そうやって心は硬く、感じにくくなり、衝動を押し殺し、凝り固まった価値観に縛られています。
いろいろな役をやり、いろいろな感情を求められる俳優にとっては、それではいけません。
例えば、日常から甘えられない人が、演技の時、恋人役に甘えられる訳がありません。
表面上のフリなら出来るでしょうが、我々はそういう演技をしたくありません。
リラクゼーションで、日常的に自分を縛り付けている心の枠をはずす必要があります。

心の緊張が取れると、自分でも予期しないぐらいの強い感情が自然と溢れ出して来る事があります。
演技での感情とは、押し出す物ではなく自然と溢れて来るものでなければ演技くさくなります。
感情が溢れ出てく為には、演技のジャマになる躊躇や理性・自意識がとれていなければなりません。
それらが取れるだけで演技の質は変わりますし、取れていないとどんな練習をしても効果的には
身に付きません。

ワークショップに、自分は心の枠に縛られていないのでリラクゼーションは必要ない、
と言う人がたまに来ます。本人は気付いてないだけで、こちらから見ると普通の人以上に
心の枠を感じる事がほとんどです。
元気はいいけど、少しガサツで繊細さに欠け、無理やり感情を押し出し、
「心の枠に縛られてない」っぽさをアピールしてきます。
「心の枠に縛られていない、と見られたい」イメージに縛られているのです。
そういう人たちは喜怒哀楽の4種類の感情だけを、しかも無理やり押し出していて、
微妙な感情が自然に表現されることはありません。

当ワークショップは、表面的なテクニックより、まず基礎となる部分の練習が多く、かなり変わって
いるので、びっくりしたまま練習が終わるか、すごくおもしろいと感じるかの2タイプに分かれます。
最初は理解しにくいかもしれませんが、全てのタイプの俳優、初心者から経験者まで全ての
演技レベルの俳優にも必要で、やればやるほど、潜在能力を引き出してくれる練習内容です。
養成所の練習では上達しなかった人も、その人が本気なら、だいたい3ヶ月ぐらいで演技の質が
変わってくると思います。
(他では体験できないような練習内容ですが、怖い雰囲気の練習ではないですよ!
楽しむ事が大事です。楽しいと想像力も働き、頭でっかちになりません。)

体験希望の方は経験・能力は問いませんが、体験希望者多数のため、冷やかしでの体験は
ご遠慮願います。
体験後、興味があれば入会する可能性のある方のみでお願いします。
(もちろん入会を強制する事はありません。)

主な練習内容
・インプロビゼーション(即興)
・「無言」が正当化されたエチュード
・自意識・躊躇・頭でっかちを取り個性的にする練習
・過去の体験を蘇らす方法
・具体的な役作りの方法
・キャラクターの作り方
・本の読み取り方
・感情・表現の壁を取る練習
・作品を使っての演技の練習     など

入会される場合は、月謝:1万円(4回) 入会金:なし になります。
現在、全クラス(月に最高20回)に出席していいことにしています。もちろん1万円で。

★経験・実力はまったく問いませんが、本気の方のみでお願いします。

詳しくは下記まで
http://aize.boo.jp/top

http://aize.boo.jp/top

 

期間限定・舞台体験「座・大阪市民劇場」来春公演出演者募集!

 投稿者:座・大阪市民劇場  投稿日:2012年 8月28日(火)18時46分2秒
  スポットライトを浴びよう!
『第10回 座・大阪市民劇場Yonug部門』キャストオーディション

半年に1度、5歳~80歳迄の一般公募で集まったメンバーで結成し、公演後解散する
市民参加型・期間限定劇団。2013年春公演に向けてメンバーを募集!!

大阪から文化を発信!
5歳~80歳の色んな職業、世代の仲間と作る舞台。 実行委員は、プロがボランティアでバックアップ。 普段の生活では、出会うことのない幅広い世代の仲間とふれ合い、つながる人の繋がりもこの舞台ならではの特徴。本気で役者を目指す方もプロの演出家の指導の元、舞台をふめるチャンス!何かやってみたい、スポットライトを浴びたい、演劇好きな人!プロ・アマ問わず大募集!

●応募資格 15歳~29歳迄の男女
※プロ・アマ不問

●選考方法:一次審査/書類審査
二次審査/面接※全体説明会&オーディション(9/23開催予定)
※合格者のみ、メールにて通知

●応募先:〒531-0071大阪市北区中津6丁目1-10中津芸術文化村ピエロハーバー内事務所
座・大阪市民劇場出演者募集係宛
問い合わせ先:06-6451-7780 MAIL: o_shimingekizyou@yahoo.co.jp

●合格後、
色んな世代の方と交流しながら稽古を行い2013年3月に行なう
「第10回 座・大阪市民劇場公演」に出演
◆稽古日程
10月ー3月の毎週日曜(14時~16時※会場の状況で曜日変更あり)
◆公演日 2013年3月9.10日、に舞台上演後、解散です。
◆演目「また逢う日まで」(仮)参加者の個性をみて変更有
演出は元梅田コマ劇場の仲風見先生




【備考】公演制作費・稽古場代として月/1万円必要

●締切:9/15 必着

【問い合わせ先】
座・大阪市民劇場実行委員会
Mail:o_shimingekizyou@yahoo.co.jp
Tel:06-6451-7780
URL: http://www2.odn.ne.jp/sugar-town/shimingekijyou.html

http://www2.odn.ne.jp/sugar-town/shimingekijyou.html

 

劇団StageSSZakkadan【次世代スター発掘】新人劇団員オーディション

 投稿者:劇団StageSSZakkadan  投稿日:2012年 8月28日(火)18時44分6秒
  国際派!次世代スター発掘オーディション!(国際イベント・舞台・映像・SHOW)
やりたい事をカタチにする劇団StageSSZakkadan新劇団員募集

●募集内容●
大阪・文化の発信地 月5000人が訪れる中津芸術文化村ピエロハーバーを運営する劇団
舞台公演だけではなく、大阪北ヤードアート、インディア・メーラー2011(神戸開 催・15万人動員)など数々のイベントを運営し、中国杭州の映画会社とのタイアップも決まり、今年は日印友好映画も手掛けたりと、常に活動の幅を広げ続ける劇団StageSSZakkadanが、新しく感性・個性豊かな人を求めています。 劇団員のほとんどが未経験からのスタートですが、関西トップの活動数で、確実に着実に実力をつけています。稽古場は、ロケ地・アーティストのライブ会場としても使われている「中津芸術文化村ピエロハーバー」。団員:現70名) 演出家は、元梅田コマ劇場役者の仲風見先生、演出補の秋朔海先生。プロの本格的指導が受けられます。 劇団URL http://www1.odn.ne.jp/zakkadan/芸術村URL http://www2.odn.ne.jp/sugar-town/ただ今、秋のインドフェスティバル、そして動画配信等でもメンバー活躍中☆☆

●応募資格
高校生~29歳の男女。経験・国籍不問。未経験者も大歓迎!月・金曜日18-21時の稽古に参加できる関西在住者。

●応募方法
履歴書(氏名、年齢、連絡先(℡、メールアドレス)、自己PR、経歴の有無)を書いて写真を同封し、下記まで郵送。あるいは、同内容をメールで書き、件名を「新人団員応募」とし、写真添付で送信も可。●住所 〒531-0071 大阪市北区中津6-1-10 芸術村内 劇団StageSSZakkadan ●E-mail fukasigi@owj.jp ●TEL 06-6451-7780(芸術村ピエロハーバー内呼出)

●審査方法:
1次(合格者のみ)メール通知。※書類到着後1週間以内に通知が無い方は不合格2次(全員に)結果通知(メールOR郵送)

●合格後
オーディション合格後は、基礎稽古(月・金曜日)を行ないながら、数々の舞台&イベント&ショーに出演する(出演頻度は能力による)。能力によって映像出演も可。稽古場代(研修生維持費)として月2万円必要。その他の経費はなし。※1年以上在籍した新人は(希望者は)一般劇団員として、維持費(稽古場代)が月1万円となります。それ以外の経費はありません

●〆切 9月10日 必着

問い合わせ先:劇団StageSSZakkadan 制作部 担当:河田
Tel:06-6451-7780
Mail:fukasigi@owj.jp

http://www1.odn.ne.jp/zakkadan/

 

2012年度 アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ

 投稿者:Accademia  投稿日:2012年 3月 7日(水)13時29分56秒
  日本会場 開催のご案内

日時:
2012年4月29日(日)

場所:
江東区・森下文化センター
(都営新宿線・大江戸線「森下」または都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」下車、徒歩8分)

受賞特典:
十分な実力が認められた参加者は、コンコルソ・イタリア会場での審査を免除。世界的ソプラノ歌手ジューン・アンダーソン氏によるオペラ実技講習会と入賞者デビュー演奏会への参加権を与え、渡航費を支給 (実技講習会とデビュー演奏会は、ブドリオ市立コンソルツィオ劇場で2012年秋に開催)。日本会場の入賞者はその後の再選抜をへて、ヨーロッパ各国の提携劇場で出演契約の可能性あり。

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱5曲の任意プログラムを提出。この任意プログラム曲は、2名以上の作曲家のオペラ作品から選び、全5曲のうち3曲以上は歌詞がイタリア語によるものと定める。当日会場で、審査員会から指定される曲を演奏すること。

参加資格:
年齢・学歴不問。欧米の主要劇場でオペラ全曲公演の主役を歌った経験がない方。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査員:
-アルド・サルヴァーニョ (アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ芸術監督、日本イタリア・オペラ座常任指揮者)
-大前 努 (コンコルソ日本会場審査員長、日本イタリア・オペラ座総監督、日本イタリア声楽教育アカデミー代表)
-木村 聡 (バリトン歌手、2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者)

審査料:
¥30,000 (メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

(注記: コンコルソの参加者は、各自の伴奏ピアニストを当日会場に同伴すること。主催者は、参加者へのピアニスト紹介・斡旋などの業務を行いません。)

応募期限:
2012年4月14日(土) 応募申し込みメール必着。定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

主催者メールアドレス:
accademiait@yahoo.co.jp

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Giappone.html

 

☆ 朗読劇出演者募集のお知らせ ☆

 投稿者:SABカンパニーメール  投稿日:2011年10月18日(火)14時59分2秒
  ~リーディング パフォーマンス 「音楽の風にのって」VOL.3~

「言葉で表現する楽しさ・自分の感性を磨く時間を少しでも味わってもらう」そんなテーマを掲げ、「朗読劇+音楽」の新たなパフォーマンスを企画しました。
出演メンバーにあわせたオリジナルの脚本づくり。ストーリーの展開や雰囲気にあわせた音楽の生演奏などさまざまな演出を入れ、心に響く朗読パフォーマンスをとどけていきたいと思っています。
自分の言葉・想像力で自由な世界へ羽ばたいてみませんか?

【会 場】
阿倍野区民センター(天王寺)  大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118

【公演日時】
2012年4月15日(日)
●稽古期間:2012年2月~4月本番までの日曜日・祝日 13:00~17:00の予定。

【内 容】
朗読劇(3作品)& 音楽の生演奏のコラボレーション

【演 出】
水城なおき(関西芸術座)
俳優 声優・ナレーターとして舞台、映画、テレビなどで活躍している。主な出演作品は舞台『モーリー・スウィニー』『新・油地獄』、映画『海猿』『写楽』、テレビ『甘辛しゃん』『ナニワ金融道』など。

【音 楽】
吉野正江(ピアニスト・作曲家)
大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース卒業。同大学院修了。コンセールヴィヴァン新人オーディションに合格。関西現代音楽交流協会会員。映画音楽・劇音楽の作曲家としても活躍中。

【募集人数】
15~20名

【キャスティング・オーディション日程と応募締切】
●オーディション 2011年12月18日(日)13:00~ ※応募締め切り12/10(土)
●オーディション 2012年1月15日(日)13:00~ ※応募締め切り1/5(木)

【オーディション会場 及び 公演稽古場所】
シグナススタジオ(谷町4丁目)大阪市中央区内平野町2-1-9 シグナスビル1F
○京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」下車4号出口より徒歩6分
○地下鉄谷町線「谷町4丁目駅」下車 4号出口より徒歩8分

【応募資格】
朗読に興味のある人。言葉の表現を深めたい人。お稽古に参加できる人。初心者もOK。

【公演参加費】
チケット20枚分(1800円のチケット)

【応募方法】
履歴書に必要事項を記入。備考欄にプロフィール(身長・体重・スリーサイズB・W・H)、経歴、を明記。別紙、志望の動機、特技を書いた書類、写真(全身、上半身)各1枚、合否返信用封筒(80円切手貼付、住所、氏名を明記)を同封の上、ご郵送下さい。尚、応募用紙は返却いたしません。

【お問い合わせ・応募書類送付先】
㈱ステージ&アーツブレインズカンパニー
〒540-0028 大阪市中央区常盤町2-4-2 一久ビル4F
◆TEL 06(4790)3560
◆FAX 06(4790)3561

http://sab-company.co.jp/

 

日本イタリア・オペラ座 出演歌手オーディション(2011年10月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 9月12日(月)23時21分31秒
  このオーディションでは下記1~4の人材を同時選考します。

1.日本イタリア・オペラ座公演 出演歌手

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オペラ公演 出演歌手

4.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年10月21日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年10月15日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://ilteatro.web.fc2.com/

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年7月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 6月13日(月)11時24分36秒
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年7月15日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年7月9日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Preconcorso_Colzani.html

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年6月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 5月16日(月)08時57分52秒
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年6月17日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年6月11日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20116.html

 

「出演しながら学べる低費用な本格派俳優養成所」願書受付開始

 投稿者:新宿アクティビズムスタジオメール  投稿日:2010年10月15日(金)20時54分15秒
  ■来春からの進路を考えている俳優志望者の皆さんへ。
余裕を持って取り組めるように“先行オーディション”を実施しています。
同一レベルの養成所では都内一の低額費用を設定し、一年以内のTV・映画・ホール公演への出演枠
が所属生全員に用意されています。
まずは「体験レッスン」(無料)にご参加下さい!
※資料・パンフレットも無料です。

○講師陣は受賞歴、海外公演、国内外映画祭で受賞歴を持つ「本物の俳優育成レッスンプロ」。
○費用は通常養成所費用の2~3割減を実現した「助成金システムの導入」。
○一年以内にTV、映画、舞台に出演させる為の「製作・キャスティング事務所を併設」。
※詳細はhttp://www.sas-actors.com/syutuen.htmをご覧下さい。

■レッスン感覚で楽しめるオーディション。
実際のレッスン内容を体験できるので安心です。演技もダンスもマンツーマンで行いますので緊張もなく、
未経験者でも楽しんで勉強ができます。まずは資料(無料)をご請求下さい。

・演技=舞台、映像の志望される方を選んで下さい。
・ダンス=簡単な基礎ダンス。※希望者のみ。
・個別面談=演劇、芸能全般、進路相談を受付けています。

■オーディション日
10月17日(日) 11:00/19:00
10月18日(月) 10:00/13:00/16:00
10月19日(火) 10:00
10月20日(水) 10:00/13:00/17:00/19:00
10月21日(木) 10:00
10月22日(金) 10:00/15:00/19:00
10月23日(土) 10:00
10月24日(日) 11:00/19:00
10月25日(月) 10:00/13:00/16:00
※日程の合わない方はご相談下さい。

新宿アクティビズムスタジオ
東京都新宿区弁天町9番地 新陽ビル5F ※東西線・早稲田駅徒歩3分。
TEL:03-5287-2905 MAIL:baroque@sas-actors.com

★当所の詳細はホームページ http://www.sas-actors.com/ をご覧下さい。

http://www.sas-actors.com/chara.html

 

レンタル掲示板
/11