投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ご相談

 投稿者:あらま  投稿日:2014年 5月14日(水)20時37分25秒
  お初です。DHLabsのケーブル類に興味を持ち色々調べております。
さて、気になるのは結構なのですが、如何せん音を聴かずに買うにはやや高い商品です。
そこで、試聴機の貸し出しなどは行われているのでしょうか。ご回答をお待ちしております。
当方RCAケーブル(AIRMATRIXが気になりますが上位ののほうが良い音なのであればそれも)やUSBケーブルの上位機種に興味があります。
 

DEITY SP シルバーコネクターのインプレ

 投稿者:はるばる  投稿日:2014年 4月21日(月)18時13分28秒
  DEITY SP シルバーコネンクター、土曜日に到着後、週末集中して聴いてみました。

当初は、シルバー版では中高域の解像度アップが良くなるのかな、くらいに
考えていたのですが、今回の改造は予想を良い意味で大きく裏切ってくれました。

まず、驚いたのは、直接音が、明確な輪郭と定位と共に表現されたことです。
以前のDeityも、解像度はかなり高かったのですが、シルバー版では、奥行きが明確に
再現できるようになり、例えば小編成のアンサンブルがどの楽器が場所からどのような
音を出しているのかを明確に聴き取ることができます。

また、大編成のオーケストラなどは、各々の楽器の主張も感じながら、かつ全体の
調和も感じられます。これはヴォーカルやコーラスでも同じことが言え、ホールの
の大きさ、空気感を以前より肌で感じられるようになりました。

ジャズボーカルなども、静けさの中から、ピアノの音と共に生々しく鋭く立ち上がり、
しかしなから、少しもきつい音にならず、余韻もとても綺麗に聞こえます。

Deity(女神)が降りてくる感じは変わりはないですね。もっとも、そのスケール
がもっと大きくなり、よりフォーカスが明確になった感じです。神を感じますね。(笑)

何故、シルバーコネクターに変えただけなのにこのように大きく変わられるのか
わかりませんが、Deity Plusとか名前を変えたほうが良いのでは、と思うくらいです。

日曜日に来た友達もこの音に驚いていましたが、他の友達にもこのケーブルを貸してあげたい
くらいです。また、聴き込むことにより、新しい変化がありましたならば、お知らせします。

今回は、改造にご協力いただき誠にありがとうございました。
 

シルバーコネクターについて

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2014年 4月17日(木)21時47分17秒
編集済
  ジョーズ様、シルバーコネクターのご感想まことに有難うございました。

ケーブルにととまらず、プラグにまで真剣な探究心を持っておられ、
またその(音質上の)違いを深く理解しておられるので、敬意をもって拝読いたしました。

実際、これら小さなアイテムのもたらす成果の大きさには驚くばかりですね。
(これもケーブルの大きな楽しみの一つであり、奥深さでもあると思います)

とくに、

>音の滲みやブレが無くなることにより、各楽器の定位(特に前後関係)
>のピントがぴたりと合うようになります。

まったくその通りですね。
また、そのように定位や前後の正確な位置感がクリア出来なければ、立体感にせよ、実在感にせよ、本当には得られないのだとすれば、お書き込み下さった内容は軽視できない重要ポイントだと思います。
ジョーズ様のご感想をヒントにされる方は多いことでしょう。
今後とも有益なお書き込み、何卒宜しくお願い申し上げます。


 

REVELATION SPについて

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2014年 4月17日(木)21時35分56秒
  K.I様、REVELATION SPの貴重なご感想、まことに有難うございます。

>不思議なことに今までこの点については触れられていないなぁ、と思うのが
>このケーブルの持つ「エレガントな表現力」です。
>音質傾向は優雅で女性的と言える…

このREVELATION SPについては、まずはノイズレベルの低さ、開放的な音場などに驚かされてしまい、音響的な優位性にばかり話題が集中してしまいがちです。
K.I様は、むしろこちらが本筋といわんばかりに、音楽性の方向に舵を切って下さったように感じました。

以前Deityユーザーのはるばる様も、
>あまりに心地の良い音ですので、目を閉じて女性ヴォーカルなどを聴いていますと
>Deity(女神)が降りてくる様です
と、やはり音調の魅力についてコメントされました。

ユーザーの方々がこのように基本的音響性能を越えて、音調や音楽そのものを味わって下さっておられることは、何より嬉しいことです。
製品を製作するメーカーの意図も、またディストリビューターの願いも、オーディオを愛する方々の豊かな音楽鑑賞の一助となることであるからです。
微力ながらこれからもそのためのお手伝いが出来ますことを目標に、精進して行きたいと思った次第でした。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


 

Silver SP-10 Spade(Yラグ)はすごい

 投稿者:ジョーズメール  投稿日:2014年 4月16日(水)02時51分56秒
  今回 Silver SP-10 Spade(Yラグ)を使用して想像以上のすばらしさを体験しましたので
皆さんにも是非、知って頂きたいと思い私なりの感想を投稿します。

 この掲示板をご覧の方々はYラグによって音質が変わるということは充分承知されているとは
思いますが、正直このSilverは別格です。
 皆さんが想像されているYラグ交換による音質向上のレベルをはるかに越えていると言っても
大袈裟ではないと思います。その効果はYラグ交換という範疇におさまらないものだと感じました。
 今までいろいろなアクセサリーを試して、電源ケーブルをはじめとした電源まわりが、やはり一番効くなあと思っていました。しかし、このSilverの音質の向上は、それらをも上回ったなと思えるものでした。
 新品取り付けて一発目の音に驚きというより、うれしさが込み上げてきました。
わたしはスピーカーケーブルに同社のQ10signature、YラグにSP-10を使用していました。SP-10も良く練られた良い製品であることは間違いないのですが、Silverに交換後の
目の覚めるような音質向上は別格と言わざる負えません。

 音質的な傾向はマスターが製品案内の文面で書かれている、そのものずばりだと思います。
多少、私の感想を付け加えるなら音の滲みやブレが無くなることにより、各楽器の定位(特に
前後関係)のピントがぴたりと合うようになります。
 最近ではノイズ対策をうたったアクセサリーがにぎわいを見せていますが(私もいくつか使用しています)、このSilverの静寂感と音の分離感を体験すると、そのようなものも必要ないんじゃないかと思わせる音です。

 Q10signatureをお使いの方にはもちろんのこと、他メーカーケーブルを使用の方にも是非、
試して欲しいと思わせる製品です。そして直付け派の方にも。

 Yラグにしては高価ですが前述したようにYラグという範疇で考えないで欲しいです。
また圧着式ということで、使いまわしがきかないことに抵抗を覚える方もいらっしゃると思いますが、この製品のすばらしさは圧着でこそ真価を発揮するものだと思います。(圧着に自信がない方は専門の方にやってもらうのが良いと思います。私はSP-10のとき失敗して泣きました)

 とりあえずスピーカー側だけでもSilverにするのも良いと思います。実際、私がそうです。
それでも、すばらしい効果を発揮しました。
 今度はアンプ側も変えようと、お給料日を首を長くして待っている最中です。楽しみです!
 

DH Labs「REVELATION SP」「REVELATION Links」インプレらしきもの

 投稿者:K.I  投稿日:2014年 3月29日(土)08時29分39秒
  いつかは「REVELATION SP」を・・・

「DH-Labs」のケーブルを使い始めてずっと思い続けていたのですが
欲しい欲しいと思い続けている間に更に上位の「DEITY」が登場し、
その影響でラインナップから消えてしまう可能性のあった「REVELATION SP」、
消費税が増税されるとますます導入しにくくなると思いついに導入に踏み切りました。

導入から1ヶ月ちょい経ちましたので、拙いながらもインプレを書かせて頂きます。


以前からマスター様には「機会があれば是非とも聴いて欲しい」と言われていた
ケーブルだけに私の期待度も半端無いものでしたが、期待を裏切らない、
というか思っていた以上の音を奏でてくれました。

「REVELATION SP」に関しては評論家の先生方やマスター様の商品説明からも判るとおり
「完璧に近い」と思わせるほどのオーディオ的な優位性を誇る表現力があります。
当方の感覚ではスピーカーを完全にコントロールした上で、そのスピーカーの個性は殺さず
自在に操っていると思えます。当方宅の使い続けて8年目のスピーカーも
「REVELATION SP」を導入してようやく「本来の音色」を出せたのではないかと感じています。

あと不思議なことに今までこの点については触れられていないなぁ、と思うのが
このケーブルの持つ「エレガントな表現力」です。
無骨な見た目とは裏腹に音質傾向は優雅で女性的と言えるかもしれません。
これは消極的な意味ではなく私にとっては「最大の賛辞」であり
このケーブルの持つ「大きな魅力」の一つだと思います。

これほどオーディオ的な優秀さをもつケーブルであれば、
高性能ではあるがどこかしら音によそよそしさを感じたりすることもあったり
高級機にありがちな独自の世界観を持っていたりして方向性を見誤れば
価格に見合わない音質しか得られない事もあるのですが
「REVELATION SP」は全てにおいて完璧とも思える高いレベルでの再現力を持ったうえで
音楽の持つ実在感や楽しさを見事に表現できる希有なケーブルかと思います。

そうそう簡単に導入できる金額のケーブルではないので手放しでのオススメは
難しいところではあるのですが、バイワイヤ可能なスピーカーであれば
「REVELATION Links」の導入で「REVELATION SP」の疑似体験的な部分は
十分味わえると思います。
特に私が感じている「エレガントな表現力」は顕著に判るかと思います。

最後に書き忘れていましたが私が導入した「REVELATION SP」「REVELATION Links」は
共に端末が「Silverプラグ」を使用した物であり、従来の金メッキ版とは
違いがあるかもしれません。
(金メッキプラグ版を聴いた事が無いため比較できないのが残念ですが・・・)
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2014年 3月28日(金)11時40分8秒
編集済
 




< 消費税増税等による価格変更について >


●すでにご承知おきのように2014年4月1日より消費税が8%に増税されます。これに伴いけーぶる舎取扱商品の販売価格も4月1日より変更されます。概ね消費税分だけの変更となりますが、一部商品において定価並びに販売価格が変更されるものがございます。

[新価格の一例]

□DH Labs : REVELATION RCA 1m pair  (税込定価)75,600円、(けーぶる舎ネット通販価格)64,800円
□DH Labs : BL-1 seriesⅡRCA 1m pair (税込定価)16,200円、(けーぶる舎ネット通販価格)14,580円

その他のご検討になられている機種に関しては下記あてお気軽にお問合せ下さい。
( cablesha@e-mail.jp )


以上、ご了承のほど何卒宜しくお願い申し上げます。




< 配送状況について >


●現在、消費税増税の影響により各運送会社の配送状況が悪くなっております。
通常の到着日より1~2日程度遅れるケースが出ておりますのでその旨ご了承いただき、
特定日までの納品をご希望になられます場合は、少し早目にお申込み下さいますよう、
ご協力のほどお願い申し上げます。



 

Mirage USB について

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2014年 3月27日(木)19時15分37秒
  やまやま様が、特にデジタルケーブルの探求において熱心かつ慎重な方であることを存じておりましたので、この度「ミラージュUSB」をいち早くお試し下さり、また詳細なレポートを頂きましたことを心より喜んでおります。

>Mirage USBは、一瞬で「もう他のケーブルはいらない!」と思わせるほどでした。
>まだまだ導通後24時間程度しか経っていないのですが、
>繋いだ瞬間から、次元の違う音だと判ったのは、久々の経験です。
>(REVELATIONの音を最初に聴いた時以来です)

>まずDH Labsのケーブル全般の特長である、音場の広さに驚き、
>次にディテールの細やかさ、スピード感、明瞭さに感動。
>そして何よりも「聴いていて楽しい」あるいは「心躍る」音色です


じつは当方自身も、一度圧縮されたファイルを音源にしたオーディオというものに多少の偏見を持っておりました。特に内声部の分解能や定位の正確さ、更にやまやま様がコメントしておられるような音楽性のことなどは、この領域に余り厳密に求めてはいけないもののような誤解をしておりました。
ですが、このミラージュUSBの試聴を経た後、今後の姿勢に大きな転換を迫られたような気がしました。
やまやま様のご感想はいちいち当方自身の感想や驚きと重なっておりましたので、ますますその感を強くした次第です。今後も貴重なご感想やレポートなどお寄せ頂ければ幸いです。検討されている方々にも有益な参考になることでしょう。


 

DH Labs Mirage USB ファーストインプレ

 投稿者:やまやま  投稿日:2014年 3月27日(木)00時58分36秒
  利便性などを考慮して、今年に入ってからPCオーディオに取り組み始めました。

これまで、USBケーブルではそれほど差は出ないだろうと高をくくっていましたが、
意外や意外。アナログケーブル並みに音が変わります。
2万円以下の予算に絞ってケーブルの選定を始めたのですが、高域強調型だったり、
パワフルな反面、音が太すぎたりして、なかなか好みのケーブルに出会えません。

そんな時、あまりにも出来すぎな丁度よいタイミングで
けーぶる舎様にてDH Labs  Mirage USBの取り扱いが始まりました。

DH Labsのケーブルは、現在DAC~アンプ間でPro-Studioを、
また寝室のサブのシステムでREVELATIONを用いており、
(その他、AIR MATRIX、同軸ケーブルのD-75、D-750も所有しています)
コストパフォーマンスの高さ、基本性能の高さ、
そして品質の確かさには絶大な信頼を寄せていたので、迷うことなく注文。
ちなみに、自分が国内での最初の購入者だったようです。

到着後、PC~DDC間に繋げてみて驚きました。
まだまだエージングも満足に済んでいない状態ながら、
これまでのケーブルとは、一聴してランクの違う音が出て来ました。

まずDH Labsのケーブル全般の特長である、音場の広さに驚き、
次にディテールの細やかさ、スピード感、明瞭さに感動。
そして何よりも「聴いていて楽しい」あるいは「心躍る」音色です。

下位モデルの DH Labs  USB Cableも所有しているのですが、
明らかに一クラス、いえ、二クラス上の性能と、聞き出しの段階で判ります。

正直、様々なケーブルを買いそろえ、スパイラルに陥りかけていたのですが、
Mirage USBは、一瞬で「もう他のケーブルはいらない!」と思わせるほどでした。
まだまだ導通後24時間程度しか経っていないのですが、
繋いだ瞬間から、次元の違う音だと判ったのは、久々の経験です。
(REVELATIONの音を最初に聴いた時以来です)

もしも現在、USBケーブルの選択で思案されている方がおられたら、
自分は迷うことなく、このDH Labs  Mirage USBを推します。
確かに価格は少し高めではありますが、 DH Labsの他のケーブル同様、
それだけの、いえ、それ以上の価値は間違いなくあるかと思います。
少なくとも、2万円以下で6種類のケーブルを比較した自分の耳では、
このMirage USBが段違いに好ましく聞こえました。


Mirage USBの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらえればと、
今回、初めて書き込みさせて頂きました。

なお、この書き込みと同時に、サブシステム用に、もう一本、
Mirage USBの注文をけーぶる舎様に入れさせて頂いたことを追記しておきます。
 

新製品のお知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2014年 3月20日(木)11時44分23秒
 





    < お知らせ >



● DH Labsから「'Mirage' USB Cable」がリリースされました!


今ではハイエンドシステムの中にすら入りこんでしまったコンピュータオーディオですが、一部の高額商品も含めて本当に高品位なUSBケーブルといえるものが少ない現状は否定出来ませんでした。長年スタジオエンジニア達に優れたデジタルケーブルを供給し続けたDHラボの新製品「ミラージュUSB」の存在意義は決して小さくありません。
ぜひご自身のシステムの中で他製品と比較してみて下さい。

(詳細は「デジタルケーブル」カテゴリーをご参照下さい)






DH Labs ‘Mirage’ Ultimate USB Cable
 

新製品のお知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2014年 3月 1日(土)18時44分33秒
編集済
 





    < 新製品のお知らせ >



近日DHラボ製の新たなスピーカーケーブル用コネクター(シルバーコネクターシリーズ)がリリースされます。
明瞭さに優れるDHラボ製コネクターの純銀コート版ですので、スピーカーケーブルの強力なクォリティーアップが実現します。現在予定されているラインアップは次の通りです。



■Silver Z-Banana(4個入1組:\8,400…2014年3月末までの税込価格)

■Silver Lock Banana (M) (4個入1組:\12,600…2014年3月末までの税込価格)

■Silver Lock Banana (L) (4個入1組:\12,600…2014年3月末までの税込価格)

■Silver SP-10 Spade(Yラグ) (4個入1組:\8,400…2014年3月末までの税込価格)



○2014年3月1日以降、スピーカーケーブル完成品をご依頼になられます場合はシルバーコネクターをご指定いただくことが可能です。


○従来のDHラボ製スピーカーケーブルをご使用の皆様を対象にシルバーコネクターシリーズへのアップグレードサービスも実施いたします。詳細は、ご使用のスピーカーケーブル及びプラグの種類をご明記の上メールにてお訊ね下さい。







[DH Labs] Silver Connector series
 

BL-1など

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2014年 2月24日(月)15時57分1秒
  この度はご相談いただき誠にありがとうございます。

「BL-1」、「OSCAR Link」、「CHAMELEON」、いずれも音楽のデリケートな表情を伝えることのできる魅力的なケーブルですね。良い所に目を付けられていると思いました。

 その中で、BL-1は音響的正確さと音楽的味わいの両方にバランスのとれた完成度の高いモデルです。OSCARは特に高域における繊細さの素晴らしいケーブルで、コットンのようなナチュラルな感触が素敵です。CHAMELEONもオーディオ的見地からはオールラウンダーではないかも知れませんが、実在感豊かなボーカルが魅力でした。特に「CHAMELEON Silver Plus」の後継機「CHAMELEON PLUS」のシルバープレートプラグ版は最高傑作であったと記憶します。
 低音が余り図太さをアピールせず適度に引き締まっている点は、これら3モデルに共通しています。

 トータル的にそつのない「BL-1」、高域のデリケートさでは「OSCAR」、ボーカルの味わいで「CHAMELEON」という感じでしょうか。以上、多少とも参考になれば幸いです。

 

DEITY SP、その他

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2014年 2月24日(月)14時40分34秒
編集済
  はるばる様、この度はDEITYスピーカーケーブルのご感想をいただきまして誠に有難うございます。

インターコネクトに「REVELATION」、スピーカーケーブルに「DEITY」、更にスピーカー用ジャンパーに「REVELATION Link Cable」という、(何とも贅沢で)理想的な選択をされましたが、実際にはなかなか聴く機会の少ない再生音ですのでたいへん興味深く拝読させて頂きました。


>あまりに心地の良い音ですので、目を閉じて女性ヴォーカルなどを聴いていますたとDeity(女神)が降りてくる様です

そのままセールスメッセージに使わせていただきたい程のコメント、いつもながらストレートで的を射たご感想をいただき誠に有難うございます。心より御礼申し上げます。


ところで、DHラボの新しい「シルバー・コネクターシリーズ」も近日リリースされることになっております。(やや予定が遅れておりますが)後日あらためてお知らせいたしますので、こちらも何卒宜しくお願い申し上げます。
この度は誠に有難うございました。

 

RCAケーブルの選択について

 投稿者:swoo  投稿日:2014年 2月24日(月)00時48分21秒
  SHOPマスター様

アドバイスいただきたく投稿致します。
RCAケーブルを購入予定です。候補は
「 DH Labs  BL-1 seriesII」
「Acoustic Zen OSCAR LINK」
現在はお取り扱いがないようですが、
「CHORD CHAMELEON Silver Plus」の
3候補です。
聴く音楽は洋楽ロック、JPOP、ジャズが中心なのですが、
とりわけボーカルものをよく聞きます。
そこで、ボーカルに実在感があり表情豊かに表現する
ケーブルを探しています。
また、この価格帯では難しい注文かもしれないのですが、
ダイナミックレンジが広く、高音は繊細に突き抜け、
低音は量感がありつつ、適度にしまっていれば文句ありません。
いろいろ申し上げて申し訳ありません。
アドバイスいただけましたら幸いです。
 

SPケーブル DEITY インプレッション

 投稿者:はるばる  投稿日:2014年 1月13日(月)22時14分55秒
  Shopマスター様、

DEITYを購入して1ヵ月が過ぎましたのインプレッションを乗せていただきます。

まず、このDEITYというケーブルはとんでもなく恐ろしいケーブルですね。値段も結構お高かったので期待値も当然大きかったですが、拙宅のシステムに繋げていきなり中高域の鮮烈さに驚かされました。

私のCDPエソテリックのK-01は中低域は素晴らしい物を持っているのですが、高域の解像度は今一つだったので、半ば諦めていたのですが、一番苦手としている所をのっけから改善してくれました。どんなSPケーブルでも駄目だと思っていたのでこれはとんでもないプレゼントです。

最初が鮮烈デビューでしたので、ちょっと中高域の張り出しの強い派手目の音なのかなと思って聴いていきますと50~100時間を超えたあたりで、とても静かで繊細な音が流れ出しました。全音域でバランスも良く聴いていてとても気持ちの良い音です。

途中で私のSPをMonitor AudioのPL-300からB&Wの802SDに変えましたが、このDeityはどちらもその性能を高めてくれました。

あまりに心地の良い音ですので、目を閉じて女性ヴォーカルなどを聴いていますたとDeity(女神)が降りてくる様です。

私はこのような大きな効果が得られましたので、オーディオ機器を買い換えたと思えば、このお値段は決して高いと思いませんが、普通は値段でまず考えちゃいますよね。試聴やケーブルのモニターができればもっとユーザーが増えるかと思われます。

いっしょに調達させていただいた、REVELATION Link Cable(Jumper)も低域の伸び。改造度が大きく改善させらことも付け加えさせていただきます。

それにしても、この前コメントさせていただいたREVELATION RCAといい、DH Labs社恐るべしですね。
 

(無題)

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2013年12月24日(火)12時44分11秒
 





    << 「けーぶる舎」年末年始休業のお知らせ >>




●12月28日(土)~1月5日(日)はまことに勝手ながら休業させて頂きます。
 (休業前にお申込み頂きました分はSPケーブル完成品、特注品などを除き、極力年内配送を心掛けます)

●サイトから、或いはメールによるご注文は休業期間中も受付しております。
(配送業務は原則として1月6日月曜から再開させていただきます)



本年もけーぶる舎をご利用下さり、誠に有難うございました。
フラッグシップ「DEITY」が「オーディオアクサリー銘機賞・金賞」を受賞するなど、アメリカDHラボ社の製品が、今年もたいへんなご好評を頂きました。また米国ではけーぶる舎がDHラボ社より優良ディーラーの表彰を受けることが出来ました。
ひとえに皆様方のお力添えによるものでありますので、厚く御礼申し上げます。


新年からも皆様のオーディオライフを新鮮で魅力あるものにするべく努力する所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。
末節ながら皆様方の益々のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。



                    けーぶる舎 SHOPマスター







DH Labs "Distributor Of The Year 2013"
 

はるばる様ありがとうございました

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2013年12月22日(日)10時54分3秒
  はるばる様、いつもご利用いただきまして有難うございます。

CHORDの高級ケーブルで固めておられたはるばる様が、DHラボに交換されたことにより、音質上どのような変化を経験されるのか、正直たいへん興味深いところでした。


>良い意味で期待を裏切ってくれました

>部屋全体に音場が広がるという感じよりは、直接音が前に出て語りかけてくる感じですかね

そして、

>味付けがないというのは、硬い、温かみのない音なのかなっというのが大きな誤解でした

>エージングが進むにつれてディテールが心地の良い音となって表現でする能力があることもわかりました


いきなりDHラボの本質を突いた観察をしていただけたのはさすがでした。


CHORDはけーぶる舎が日本にご紹介したブランドですので、当然お好きなお客様が多くおられます。
DHラボは明瞭さに優れるケーブルのようだから冷たい音質になってしまうのではないか、という懸念をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。


けーぶる舎では、明瞭さのみに優れ、音楽性に乏しいような製品は、これまでも、そしてこれからも取り扱うことはございませんので、ご安心いただければ幸いです。


今回のはるばる様のご感想は、そのことをけーぶる舎のコメント以上に読む方に伝えて下さっているように思われました。
心より感謝申し上げます。貴重なご感想、まことに有難うございました。



 

REVELATION RCA インプレッション

 投稿者:はるばる  投稿日:2013年12月12日(木)09時58分36秒
  マスター様、

REVELATION RCAを購入し、CDP-プリアンプ、プリアンプーパワーアンプ間に接続し、50時間以上が過ぎましたので、インプレッションを載せていただきます。

どなたか過去にコメントされておりましたが、私もCHORDサウンドが好きな一人でしたので、このお値段で私が好む音が出せる筈がないという偏見を持っていたようです。

後でインプレッションを載せる予定のDH LabsのSPケーブルと共にチェックしてみようという軽い気持ちで(Totalのお値段としては決して軽くはなかったですが)、今回のキャンペーンもあって、購入に踏み切った次第ですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

まず感じたのは、味付けがない、ストレートに出てくる明快で解像度の高い音です。高域から低域まで良く伸びます。部屋全体に音場が広がるという感じよりは、直接音が前に出て語りかけてくる感じですかね。 味付けがないといのは、硬い、温かみのない音なのかなっというのが大きな誤解でした。 エージングが進むにつれてディテールが心地の良い音となって表現でする能力があることもわかりました。

途中からSPケーブル、ジャンパーケーブルも追加しましたので、純粋にこのケーブルだけの評価でなくなったかもしれませんが、とてもCPの高い、期待を裏切らないケーブルであることは事実です。またシステムの値段に関係なく性能を出せるポテンシャルの高さも感じさせます

しばらく聴き込んだ後に元味の異なるCHORDケーブルと再度比較してみる楽しみも増えました。 まずは、良い商品を紹介していただいてありがとうございました。

 

セール続行中!

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2013年12月12日(木)09時28分51秒
 




★ 特価コーナー内で英国CHORD高級機、破格値でUP中です!!
  期間限定品もありますのでお見逃しなく!





★ DHラボの受賞記念セール続行中です!!


■セール期間:12月20日(金)のお申込み分まで


■セール該当製品:下記を除くすべてのDHラボ製品
(Q-10以外の切売りケーブル、プラグ単体のみのご注文、特殊サイズ等の特注品、はセール除外品となります旨ご了承下さい)


■セール価格:けーぶる舎ネット通販価格より更に15%off
(「DEITY」(AA銘機賞2014金賞)及び「REVELATION SP」(AA銘機賞 2013)は
更なる特別ディスカウントがありますのでメールでお見積りをご依頼下さい)


■お申込み方法:


(1)ご希望の商品名と数量を明記の上、必ずメールでお申込み下さい。


(2)その際、メールの件名(タイトル名)を『受賞セール』として下さい。


・折り返し、割引後のお見積りを明示してご連絡いたします。

・お申込みのメール宛先は、cablesha@e-mail.jp です
(お問い合わせ、ご相談等もお気軽にお寄せ下さい)




■大事なご注意


※掲示板をお読み下さっておられる方限定の特典となりますので、必ずメールでお申込み下さい!
(ネットショップ内からのご購入では通常価格で自動計算されてしまいます!)


※「けーぶる舎会員割引」より有利ですので、会員の方も期間中は「受賞セール」をご利用下さい。


※けーぶる舎インターネット通販のみの企画です。小売店さんの販売価格は直接各小売店さんにお訊ね下さいますようお願い申し上げます。


※ご不明の点は何なりとお気軽にお訊ね下さい。





 

イベントのお知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2013年12月 4日(水)17時42分17秒
 





    <イベントのお知らせ>



●小倉マックスオーディオ 「第27回オーディオ&ヴィジュアルフェア」が開催されます!!


あらゆるジャンルのオーディオ機器が勢揃い、
見て、聴いて、お値打ち価格で購入することができます。


今年はDHラボのケーブル製品も出品しますので、ぜひオーディオアクセサリーコーナーにお立ち寄り下さい。


■期間:12/6(金曜)~12/8(日曜)、10:00 ? 19:00

■場所:北九州市小倉北区 「AIM」3F特設会場

■詳細:http://www.maxaudio.co.jp/event/images/2013_27th_fair_b3_omote.pdf



◎ご不明の点は、お気軽にマックスオーディオ小倉店にお訊ね下さい(TEL : 093-591-0469)





 

「Deity」レポートです!

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2013年11月20日(水)20時05分37秒
編集済
 






●音元出版オーディオアクセサリー誌2013 WINTERに「オーディオアクセサリー銘機賞<金賞>」を受賞したDHラボDEITYのレポートがUPされています。一部だけ抜粋させていただきます。





明らかに現代でも最高水準のスピーカーケーブル
あらゆる意味で最も完璧に近い再現性を持つ


『米国DHラボのケーブルがわが国に紹介されてまだそれほどの期間が経過してはいないが、この間に新たなハイエンド・ブランドの定番としての位置付けがすっかり定着したようである。
ことにこれまでの最高峰モデルREVELATIONは、確かに高額ではあるがそれだけの内容を備えた価値ある製品として、意外なほど支持を受けている。その背景には同社の高い技術力があり、アメリカのプロ用オーディオで高い評価を得てきた実績があると言っていい。
特にテフロンを大幅に超える優れた比誘電率の絶縁材エアマトリックスや、伝導率93%という驚異的な特性を誇るコネクターUltimate RCAなど、独自に開発された純正素材やパーツに、そのテクノロジーが強く現れている。

(-中略-)

DEITYは明らかに現代でも最高水準のスピーカーケーブルである。あらゆる意味で最も完璧に近い再現性を持つと言っていい。レンジの広さ、レスポンスの均一性、立ち上がりの速さ、位相の揃い方。それら様々な特性が、ほとんど完全に獲得されている。このため音調はニュートラルで全く存在を感じさせないほどだが、出てくる音は実在感に溢れて限りがない。
ピアノひとつ取っても、タッチのごく細かなところまで丁寧に引出し、その周囲に透明な余韻がありありと見えるようだ。ピントがよく、ステージの光景が音の向こうに浮かび上がる。リアルとはこういうことを言うのである。
バロックもあまりに瑞々しく、しかも質感は明瞭で芯が強い。これも演奏のその場に居合わせるような実体感に富む。さらに特筆したいのが低音の解像度と把握力で、ジャズやオーケストラのそれが実に素のままのように生々しい。

極言するようだが、これこそ本物の音である。』(井上千岳氏レポートより抜粋)


以上のように最大級の賛辞をいただきました。





●同誌にはDHラボの新製品「D750 」デジタルケーブルが紹介されており、こちらもたいへん高い評価を頂きました。一部抜粋させて頂きます。


『DHラボは米国プロフェッショナル・オーディオで高い評価を得て、コンシューマー市場に登場してきた経緯を持つ。このデジタルケーブルもスタジオエンジニアの間で定評のあったD75デジタルをリニューアルしたモデルである。
(中略)
非常に明確でピントの合った音調だ。輪郭ににじみがなく、立ち上がりが明瞭で速い。ワイドレンジでレスポンスに偏りがなく、ことに低域の解像度の高さと高域の透明な伸びやかさに感心させられる。正確そのものの再現性は、伝送精度の反映であるに違いない。』(井上千岳氏レポートより抜粋)





●同誌は「オーディオ銘機賞2014」各賞の発表及びレポートをはじめたいへん興味深い内容になっています。上記全文を含めて是非ご覧下さい。






音元出版「オーディオアクセサリー2013 WINTER(151号)」
 
 

Pro-Studioシリーズ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2013年11月15日(金)15時16分30秒
  ディスクユニオンJazzTOKYO の生島様から[DH Labs] Pro-Studioシリーズのご感想を頂きました。以下に原文のまま転載させて頂きます。



(試聴機材)
CDプレイヤー PS AUDIO PWT + PWD
プリアンプ PASS LABS  X1
パワーアンプ TRIGON TRE-50M (BI-AMP)
スピーカー TAD EXCLUSIVE 2252

今回はCDPとプリ間でテストしました。
比較した所有ケーブルは
(XLR)ゴッサム+ノイトリック自作
(RCA)Zu MISSION
交換直後の印象は、あまりにナチュラルなためか瞬時には変化を掴めないほどです。聴き進めていくと、どの音源でも静寂感が格段に上がって音像の実体感がリアルになっていることがわかり、キャラクターを付けずにクオリティだけが上がっていることがわかります。ケーブルであまり演出をしたくない人には有力な候補として試す価値があると思います。

今までは、フラットでC/Pの高いとされる定番ケーブルを「癖が少ない」という理由だけで好んで使ってきましたが、このProStudioケーブルと比較してしまうと、同じナチュラル志向であっても、音像の彫り込みが足りず立体感や陰影の表現力ではかなりの差があることがわかりました。例えれば実写版とアニメぐらいの違いがあります。これはこのケーブルのSN感の良さも起因しているように思います。特に低域の空気感が増して音に質量を感じる表現力は驚きでした。



生島様、まことに有難うございました!


 

銘機賞受賞およびセールのお知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2013年11月12日(火)11時51分30秒
編集済
 





    <オーディオアクセサリー銘機賞受賞のお知らせ>




★DHラボの『DEITY』が「オーディオアクセサリー銘機賞2014」の金賞を受賞しました!
ひとえに応援して下さっておられる皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。





★けーぶる舎では「AA銘機賞受賞記念セール」を下記要領で実施させて頂きます。


■セール該当製品:下記を除くすべてのDHラボ製品
(Q-10以外の切売りケーブル、プラグ単体のみのご注文、特殊サイズ等の特注品、はセール除外品となります旨ご了承下さい)


■セール価格:けーぶる舎ネット通販価格より更に15%off
(「DEITY」(AA銘機賞2014金賞)及び「REVELATION SP」(AA銘機賞 2013)は
更なる特別ディスカウントがありますのでメールでお見積りをご依頼下さい)


■セール期間:11月 15日(金)~12月20日(金)


■お申込み方法:


(1)ご希望の商品名と数量を明記の上、必ずメールでお申込み下さい。


(2)その際、
メールの件名(タイトル名)を『受賞セール』として下さい。


・折り返し、割引後のお見積りを明示してご連絡いたします。

・お申込みのメール宛先は、cablesha@e-mail.jp です
(お問い合わせ、ご相談等もお気軽にお寄せ下さい)




■大事なご注意


※この掲示板をお読み下さった方限定の特典ですので、
必ずメールでお申込み下さい!
(ネットショップ内からのご購入では通常価格で自動計算されてしまいます!)


※「けーぶる舎会員割引」より有利ですので、会員の方も期間中は「受賞セール」をご利用下さい。


※けーぶる舎インターネット通販のみの企画です。小売店さんの販売価格は直接各小売店さんにお訊ね下さいますようお願い申し上げます。


※ご不明の点は何なりとお気軽にお訊ね下さい。








 

Q-10Signature

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年10月24日(木)23時08分29秒
  おさかな様、Q-10 signatureのご感想、有難うございます。

>さらにレンジが上下に広がりました。
>解像度も高く、それなのに硬質感がないのはさすが…

Q-10の特長をたいへん的確にお書き下さっておられると思います。
またその理由も、

>取り立てて温度感を強調している感じはしないのですが、
>音のベールが取り払われたことで、生々しく感じるような音質

まさに的確だと思います。
世には、クォリティが低いため高音域が出きっていないことを「柔らかな音質」と呼び、更にはカマボコ型レンジを「生々しい音」と謳う製品も少なくないのですが、
Q-10は正攻法によりすべての音域の見透しを極めた結果、音源に納められている生々しさを引き出すタイプのケーブルです。
もしそうでないなら、

>音の粒子が空間に舞うとしか表現できないような美しさで、聞き惚れてしまいます

>空気感のようなものが眼前に広がっているように感じられ、解像度が高いのに気に触るような感じの音は出ない

このようにデリケートなご感想をいただくことは出来なかったでしょう。
まことに有難うございました。重ねて御礼申し上げます。
 

Q-10Signature

 投稿者:おさかな  投稿日:2013年10月21日(月)13時00分45秒
  T-14購入後、すぐにQ-10Signatureを購入させていただきました、おさかなです。着脱式のDH-labsのバナナプラグを使って、使用しています。T-14よりもさらにレンジが上下に広がりました。解像度も高く、それなのに硬質感がないのはさすがです。

高域が伸びたことで、シンバル(ハイハット?)のシャランという音がきれいに出ます。何というのか、音の粒子が空間に舞うとしか表現できないような美しさで、聞き惚れてしまいます。

低域も伸びました。伸びた分、もう少し伸びてもいいかなあ、なんて欲をかいてしまうのですが、ペアで定価15万円のブックシェルフスピーカーに、自作アンプ(真空管アンプで、しかもシングル)を使っているだけなので、しばらく間を置いてからQ-10 Signature×2本に挑戦しようと思います。

音も前に出て、空気感のようなものが眼前に広がっているように感じられ、解像度が高いのに木に触るような感じの音は出ない。取り立てて温度感を強調している感じはしないのですが、音のベールが取り払われたことで、生々しく感じるような音質で、「聞こえているはずなのに、感動がない」感じがかなり改善されました。Q-10のご紹介ありがとうございました。
 

D-750リリース!

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 9月26日(木)16時05分16秒
 




    < 新製品のお知らせ >



●DHラボよりニューモデル「D-750 デジタル」がリリースされました!

 REVELATIONシリーズ等に使用されている高級素材「Air Matrix誘電体」等が投入され、
 きわめてアキュレートかつナチュラルな音質を実現させています。

 (詳細は「デジタルケーブル」カテゴリーをご覧下さい)







 [DH Labs] D-750 Digital RCA
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 9月10日(火)00時29分19秒
 





< お知らせ >



●オーディオアクセサリー誌(秋号・150号)で、DHラボのハイエンドモデル「Deity」が採り上げられました。



「AA特選アクセサリー 2013AUTUMN」

『純銀導体を特徴とする米DHラボから、最高級スピーカーケーブルが登場した。ディイティ(女神)である。
(中略)音質は高純度で滑らかなニュアンスを備え、その一方で高速に立ち上がる中音のレスポンス、高SN比で明るくコントラストの高い明快でスピードのある立ち上がり、透明度の高い性能に特色がある。高域は繊細な解像度で美しく帯域を広げ、倍音スペクトラムは大変冴えて美しく硬質感のないエレガントな味がある。強力なダンピングを聴かせた引き締まる写実調とは異なり、純度の高い芸術性で、帯域を広く、柔軟で肉厚な中域と低域を構成するタイプになる。このため硬質感の発生は皆無であり、タイプとして柔らかく温かい有機的な雰囲気がある。ボリュームの豊かな低域と、低歪みでクオリティの高い音質。また声楽のニュアンスや弦楽器の旋律は、うるおいのある質感で格別のものがある。(後略)』
(以上、福田雅光氏レポートより一部抜粋)


※付記(けーぶる舎より)

当初、「Deity」には数種のコネクター選択枝がありましたが、福田先生は音質上の判断によりDHラボ純正コネクター版を強力に推奨しておられました。



※AA誌創刊150号記念号には上記全文の他、「世界のアンプブランド38」をはじめ大変読み応えのある内容が見られます。ぜひご一読下さい。








オーディオアクセサリー第150号
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 9月 9日(月)17時14分36秒
 






< お知らせ (九州にお住いの方へ) >



九州にお住まいの方へご案内です。下記のお店でもDHラボ製品がご購入頂けます。


●マックスオーディオ福岡店

〒810-0045
福岡県福岡市中央区草香江1丁目9-2
電話:092-734-6789
営業時間:10:30~20:00
定休日:毎週水曜
※すべての製品がお取り寄せいただけます



●マックスオーディオ小倉店

〒803-8046
福岡県北九州市小倉北到津5丁目1-35
電話:093-591-0469
営業時間:10:30~20:00
定休日:毎週水曜
※すべての製品がお取り寄せいただけます
※REVELATION RCA/XLR、ご試聴いただけます



●アートクルー福岡店

〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新7丁目1-9
電話:092-842-2555
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週木曜
※すべての製品がお取り寄せいただけます



お気軽にお店の方にご相談下さい!





 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 8月19日(月)19時36分39秒
 





    < お知らせ >



●「電源&アクセサリー大全2014」(音元出版)に、新製品のLink Cable(ジャンパー)を含めて[DH Labs] REVELATIONシリーズが採り上げられています。


『(前略)シリーズはスピーカーケーブルとRCAおよびXLRで形成されているが、新たにジャンパーケーブルも加わった。いずれも素材・構造・技術に最高のものを求めて設計され、例えば導体には高純度銀線が使用されている。特にラインケーブルでは単線仕様とし、1本ずつ分離して螺旋状に巻くという入念な構造だ。絶縁体はAir Matrix誘電体という自社開発の素材である。それは一般的に最良とされてきたテフロンよりも、比誘電率が半分以下という驚異的な性能を備えている。(中略)さらに技術的な水準の高さを表すのがコネクターで、Ultimate RCAコネクターというオリジナル製品だ。誘電率は20%台が普通であるのに対し、このプラグでは実に93%という数値を示している。

新開発のジャンパーケーブルもこれらのテクノロジーによって設計され、北米産高純度銀の単線を12本使用し、同社の絶縁体で被覆されている。音調はどれも同一の傾向を持ち、ひとつとしてぶれたところがない。エネルギーのしっかりとした出方で、輪郭が非常に明瞭になる。ディテールの曖昧さが消えて、すべてが明るく照らし出された印象だ。ピアノの腰の強いタッチ、アカペラの鮮度と表情の豊かな変化、オーケストラの瑞々しさなど、微小レベルから大音量までどこも鮮烈。ジャズも楽々として、一音一音に力がある。』
(井上千岳氏評より抜粋)


「電源&アクセサリー大全2014」には、上記の他にも[DH Labs] Q-10 signatureや同T-14 hi-resoのレポートをはじめ、最新の電源アイテム、アクセサリーに関する情報が満載です。ぜひご一読下さい。






「電源&アクセサリー大全2014」
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 8月 9日(金)15時32分56秒
 



    < お知らせ >


まことに勝手ながら、けーぶる舎では下記の期間を下記休業とさせていただきます。
期間中は配送業務及びメール等によるご相談のお答えが出来ない場合がございます旨、何卒ご了承下さい。
けーぶる舎インターネットショップの受注は常時お受けしておりますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。



■■■けーぶる舎夏期休業■■■

●平成25年8月10日(土曜)~8月18日(日曜)

※なお8月9日(金曜)までの受注分は原則10日又は11日到着で発送させて頂きます。
 (日数の掛かるSPケーブル完成品や特注等を除きます)



以上何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様、どうぞ好い休暇をお過ごし下さい!



                 けーぶる舎SHOPマスター






 

T-14など

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 8月 9日(金)15時19分55秒
  おさかな様、詳細なお書き込み有難うございます。求めておられる音調が当方にも分かるようになりました。というか、特殊な好み等でなくむしろオーディオにおける王道の方向性をお書き下さっているように思われたので、頷きながら拝読した次第です。

DHラボのT-14を入手されたとのこと。求めておられる方向に近づく手応えを感じられたならとても好かったです。T-14は入手された殆どの方が満足されるケーブルで、確かにこの製品に関してけーぶる舎は少しアピール不足ではないかとお叱りを受けることが少なくありません。普段Q-10やRevelationシリーズの陰に隠れてはいますが、仰せの通りたいへん充実感のある製品だと思います。このケーブルは当方のアピール不足に加え、外観がたいへん細いので、イメージ的にハイバランスで低域の軽い音質を想像しがちですが、実はたいへん深い低域と、艶のある魅力的な中音(ヴォーカル等)を持つケーブルです。その辺りはエージングによりますます強くご確認頂けることと思います。じつは、このT-14もQ-10同様2組使用することにより、明瞭さの向上と共に直接音のリアルさが増し加わりますので、試みる価値があるかも知れません。

ところで、このようにDHラボのSPケーブルをシングルからバイワイヤに、また1組から2組に発展させる方法をひとつご紹介させて頂きます。
DHラボのスペードは高純度銅で作られ、しかもたいへん薄い(1mm程度)ので、2枚重ねで接続することが可能です。音質上まったく問題がないどころか2枚を直接重ねることによりケーブルサイドから見ればたいへん伝導性が良いのです。従って、
(1)まず純正スペードにより端末処理されたシングル仕様で使ってみる。
(2)必要を感じる場合には、これと同一仕様のものをもう一組入手する。
この方法で、アンプ側を2枚重ねで接続し、スピーカー側をバラで接続すればバイワイヤ接続が可能になります。またアンプ側、SP側ともに2枚重ねで接続すれば2組使用のシングル接続も可能になります。更にいつでも最初の1組のシングルランに戻すことが可能です。
たいへん効率の良い方法ですので、ぜひお試し頂きたいと思います。
ご参考になれば幸いです。
 

アドバイスありがとうございました

 投稿者:おさかな  投稿日:2013年 8月 9日(金)13時16分15秒
  マスター、アドバイスありがとうございました。…って、今日は休暇中でしたっけ。

アドバイスをいただいたことが、自分のめざす音(正確に言えばどのような音なら僕は満足するのか)ということを少し考えるきっかけになりました。
やわらかい音をめざしているのか、といわれれば、「とげとげしくない」「安心して聞いていられる」という点では「YES」です。でも、柔らければいいわけでもないし、自分はどういう音なら満足するんだろう、としばらく考えました。何か僕は、目標を見失っているのだと思ったので。

あらためて考えた僕が望む音の最大の基準は、現状では「ボーカルやソロ楽器が前に出る」ことだと思います。
第二に、低音が不自然にふくらまず、解像度高く、低音の迫力があること。
第三に、温度感、生々しさ、生演奏の感覚。
第四に、以上の音が不自然でなく、安心して聞いていられて、ゆったりとした曲はゆったりと、感動的な曲は感動的に、自然に心に入ってくる音であること。

といったところでしょうか。
その基準からいうと、やっぱりマスターがおっしゃったDH LabsのQ-10を試してみるべきなのだろうな、と思ったのですが、さすがに2組買うと端末処理も必要だし、すぐにはお金が出ないので、しばらく待ってからQ-10を購入しようと思います。

…ところで、実はt-14だけこっそり、切り売りのケーブルをとある店で購入しました。1.5メートルを一組で、スピーカーにとりつけてみてびっくりしました。まだ初期段階だからか、音がやや細く、硬い感じがしますが、それなのにボーカルにほんの少し色気があり、そのボーカルがスピーカーよりも前に出てくる。そして音が非常に明瞭で、低域も甘いところが感じられず、ODYSSEY2よりも細いはずなのに、ワイドレンジに感じられることです。音も澄み渡って、まるで部屋の空気まですみわたったかのような錯覚に陥ります。現状、若干こじんまりとしていますが、ブラスの吹け上がる音も突き抜ける感じがあっていい。明瞭なのに、どこか安心して聞いていられる。音も前に出る。これでメーター3000円を切ってるなんて、すごいコストパフォーマンスですね。本当に驚かされました。オーディオ誌上でも、入門用ケーブルとして、もっと宣伝されてしかるべきだと思いました。

早めにDHlabs行っとけばよかった(ボソ)。もちろん、ODYSSEY2もお気に入りですけどね。店主にエージングは100時間って言われて、まだ3時間ですけど、エージングでよりいい音になるのだとしたら、楽しみです。

…といいつつ、休み明けで結構ですので、T-14、エージングでどんな方向に変化するのか、教えてください(汗)。

お金ができたら、Q-10 Signature1組のシングルランから入り、ゆくゆくは2組のシングルランに移行しようと思います。アドバイスありがとうございました。
 

Pro-Studioなど

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 8月 7日(水)17時07分53秒
  この度はご相談下さいましてまことに有難うございます。

CHORUS2に似た音調ということでは、「AIR MATRIX」と「PRO-STUDIO」の2機種が挙げられると思います。
AIR MATRIXはCHORUS2よりナチュラルかつ柔らかな音調で徹底して音楽鑑賞向きです。PRO-STUDIOも同様に柔らかですが、スタジオユースということもあって解像力、分解能、定位等がAIR MATRIXやCHORUS2より正確です。またエコー成分やホール感などは少なく、響きが不自然に拡散するようなことはありません。
もしもこうした系統ではなく「スピード感やキレが欲しい」と思われるようなら、ぜひ一度REVELATIONをお試し頂きたいと思います。純銀導体ならではの明瞭さがありながら、決して不快な刺激成分は聴かせない、たいへんハイレベルな音質です。

RCAとXLRの選択ですが、もしもご使用の機器がバランス設計のものであれば、特別な理由がなければXLRをお試し頂きたいと思います。プラグの種類による音質差より大きな差異が機器自体に設けられているからです。機器自体のポテンシャルはXLR側を使用することにより最大に引き出されることが多いと思われます。

以上ご参考にして頂ければ幸いです。ご検討の程お願い申し上げます。
 

CHORUS2からの変更

 投稿者:ヴァシュメール  投稿日:2013年 8月 7日(水)09時25分52秒
  はじめまして。ヴァシュと申します。

これまでCHORUS2(RCA)を使用してきまして、その音色に概ね満足してきました。
長さの関係でまた購入したかったのですが、現在は流通していないようです。

そこでけーぶる舎様オススメのDH Labsのケーブルを試そうと思いましたが、
CHORUS2に最も近いものを希望するなら3種類あるうちのいずれが宜しいと思わ
れますでしょうか?
また、コネクター形状の違いから、RCAとXLRには若干でも違いがあると
思われますでしょうか?

CHORUS2には満足しつつも、その艶やホール感など時にくどい感じがする時もあり
もう少しスピード感やキレが欲しいというのもあります。

お時間がある時で結構ですので、ご教授の程、宜しくお願い致します。
 

ODYSSEY Bi-wire

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 8月 6日(火)14時43分7秒
  この度はご相談下さり誠に有難うございます。
音の硬さに関してはいろいろな方法で成果を上げられたとのこと、本当に好かったです。


[CHORD] SIGNATUREやEPIC TWINより、むしろODYSSEYがお気に入りとのことですので、かなり柔らかな音質を求めておられるのでしょう。その意味では確かに「ODYSSEY Bi-wire」は当を得たご選択と思われます。

>(1)レンジが拡大するのか?
>(2)解像度が上がるのか?(特に低域の解像度とレンジ拡大について)
>(3)温度感が増すのでしょうか?

(1)低域の深さ、量感、は間違いなく向上します。が、その分どうしても低音域にやや重さが出て来ます。

(2)低音域の解像度、分解能などに関してはODYSSEY Bi-wireは他のケーブルに比べてそれ程の優位性を見せないと予想します。

(3)温度感は間違いなく増しますが、心配されておられますように「増しすぎて暑苦しくなる…」傾向が少し出てくる懸念がございます。

といったように、積極面があれば、反面消極面も出てきますので両面を天秤にかけてご判断されますようお願い申し上げます。

それでは、低音域の量感がUPし、同時に中低域の解像度や分解能も鈍らないケーブルはないのか、ということになりますね。
ここでは、ご参考までに、[AUDIO  MAGIC] PREMIUM 10GA、[ETI]eXpress4、(そしてやや高額にはなりますが)[DH Labs] Q-10 signatureを2組使用するQ-10 signature External Bi-wire(又はそれをシングルラン接続する方法)などを挙げておきます。とりわけ最後のQ-10 2組は、低域の量感はたいへん豊かですが、中低域の鈍重さや不透明感などはまったく出ませんので、ご検討に値すると思われます。

以上、多少でもご参考になれば幸いです。ご検討下さいますようお願い申し上げます。
 

ODYSSEY2とbi-wireシングルランの音の変化は?

 投稿者:おさかな  投稿日:2013年 8月 5日(月)21時08分32秒
  ご無沙汰しています。おさかなです。

昨年末にCDPの入れ替えと同時に、音がひりひりする感じになってしまい、ケーブル交換を相談させていただいた者です。結局、エクスカリバーを入れてもなかなか改善せず、根本原因をさぐったところ、CDPに使っていた電源ケーブルがかなりシャッキリした音を出すタイプだったようです。これを交換したところ、甲高さはやわらぎました。

ほかにもパワーアンプの回線を少しいじって、高域を落ち着かせました。

また、パワーアンプのヒューズをオーディオグレードのものに変更したところ、低域が出て、音質が改善しました。

今では温度感もかなり出て、そこで演奏しているような「生演奏の感覚」も、だいぶ出るようになりました。おさわがせしました;

ところで、今回お伺いしたいのは、いま使っているスピーカーケーブルのことです。今はODYSSEY2を使っているのですが、ODYSSEY2をODYSSEY Bi-wireのシングルランに変更した場合、一般的にどのように音が変化するのでしょうか。

とくにレンジが拡大するのか? 解像度が上がるのか? という点が聞きたいです(特に低域の解像度とレンジ拡大について)。
また、温度感が増すのでしょうか? 増しすぎて暑苦しくなるのもいやだな、とちょっと思っています;

現状では、もう少し低音が出てもいいかなあ、と言う感じです。温度感はとくに不満はありません。解像度はややあまいです。それでもロック、ジャズ、ポップスを聴けてはいますが、解像度を少しアップしたいのと、低域をもう少し下まで出したい(レンジを広げたい)と思っています。

EPICは若干ボーカルが引っ込んだ気がしちゃうのと、SIGNATUREは音がやや硬い気がして、押し入れに眠っています; ODYSSEYがいまのところ、一番のお気に入りです^^
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 6月30日(日)11時34分14秒
 




    < お知らせ >



●DHラボREVELATIONシリーズにニューフェイスが加わりました!


(1)「REVELATION Link Cable」(ジャンパー)は、本来REVELATION SPのオプションですが、単独でどのようなシステムと組み合わせても顕著な音質向上が認められます。


(2)「T-14 Links」は、高精度モニターケーブルの特性を生かしたたいへん信頼性の高いジャンパーです。







 REVELATION Link Cable

http://www.cablesha.com/shopbrand/006/O/

 

DHラボ試聴会

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 5月28日(火)12時35分16秒
 




< DHラボケーブル試聴会の詳細 >



お茶の水オーディオユニオン・アクセサリー館で開催される「リレー試聴会」で
DHラボ製ケーブルの比較試聴が出来ます!!


■日時:6月9日(日曜)午後3時~4時

■オーディオユニオンお茶の水店・4階アクセサリー館(電話:03-3295-3103)

■試聴できるケーブル

(1)「T-14 hi-reso」 と「Q-10 signature」の比較試聴

(2)「PRO-STUDIO RCA」と「REVELATION RCA」の比較試聴

(3)「Q-10 signature」と「REVELATION SP」の比較試聴

(4)「REVELATION RCA 」+ 「REVELATION SP」によるデモンストレーション

DHラボ各主要モデルの音質を1時間で掌握出来るチャンスです!


※DHラボ製品をはじめアクセサリーのキャンペーン特価にもご期待下さい。







人気モデル「Q-10 signature」

http://www.audiounion.jp/ct/news/article/1000004662/

 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 5月16日(木)22時40分12秒
 




    < お知らせ >



(1)

大好評のお茶の水オーディオユニオンの「リレー試聴会(第3回)」が開催されます!!


★ふだんなかなか触れる機会のない各種オーディオアクセサリーのデモンストレーションが実施されます。

★会場限定、当日限りのお買い得品なども多数出品されます。

★今年はけーぶる舎も参加予定で、昨年来ご好評をいただいているDHラボ製品のデモンストレーションを予定しております。


※詳しくは、オーディオユニオンお茶の水店( 電話03-3295-3103 )までお気軽にお訊ねください!

 ( 日程等の詳細情報 → http://www.audiounion.jp/ct/news/article/1000004662/ )






(2)

けーぶる舎サイトに新カテゴリー!!


★『けーぶる舎推奨のオーディオ機器』カテゴリーがUPされました。

 信頼性の高い各種オーディオ機器を厳選してご紹介していく予定です。
 けーぶる舎の新たなコンテンツとしてご覧いただければ幸いです。








http://www.cablesha.com/shopbrand/008/O/

 

Pro-Studioシリーズ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 4月24日(水)00時07分12秒
  大豪院天邪鬼様、お書き込みいただき誠に有難うございました。

>オーディオ機器やセッティングが良くなってくるとケーブルの個性が強く表面に出てくる、
>つまり、他の部分が良くなればなるほど、ケーブルの個性がバランスの崩れとして出てくるという逆説

オーディオケーブルに関する興味深い考察と思われます。

またPro-Studioについて、
>バランスが崩れません
>しかも、情報量は圧倒的
さらに、
>なんと色付けがないのだろう

このシリーズの特長を端的に表現して下さいました。
取り扱っている当方も教えられましたが、Pro-Studioシリーズをご検討の皆様にも有力なガイドになったのではないでしょうか。
この度は興味深いお書き込み、まことに有難うございました。感謝申し上げます。
 

DH LabのPro Studioの感想

 投稿者:大豪院天邪鬼  投稿日:2013年 4月22日(月)22時06分16秒
  (いわゆる「電線病」)

 私も、おそらくオーディオ・ファンの多くの方と同じように、ケーブルで悩んでいます。
 私はこれまで、ケーブルの個性の問題、つまり、こちらの使いこなしの問題とも思ってきましたが、どうにもそれだけではないと感じられてきました。どうも、オーディオ機器やセッティングが良くなってくるとケーブルの個性が強く表面に出てくる、つまり、他の部分が良くなればなるほど、ケーブルの個性がバランスの崩れとして出てくるという逆説が感じられてきたのです。
 この逆説は、「バランスが崩れるくらいなら、いっそ機器付属の赤白ケーブルの方がなんぼかまし」という「諦め」を生みます。


(DH LabのPro Studioを使ってみました)

 使ってみたのはRCAケーブルです。

 何と言っても、バランスが崩れません。しかも、情報量は圧倒的です。

 このことは、ケーブルをこれに代えてすぐ実感できることでもありますが、しばらくこのケーブルを使って他のケーブルに差し替えた時に特に実感します。「DH Labのケーブルは、なんと色付けがないのだろう」と。
 DH Labのケーブルは、「こういうのが欲しかった!」という人には、正にオンリーワンの逸品です。「これでようやく、電線病が治る!」私はそう感じています。
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 4月12日(金)14時07分48秒
 


  < お知らせ >


●秋葉原のダイナミックオーディオ(ダイナ5555)さんの1階がリニューアルオープン!!
「サウンドハウス」フロアこだわりのピュアオーディオ機器が1階でも大量に展示、販売されるようになったそうです。
(2階売り場もますます充実しているとか)これは行ってみない手はないでしょう!


詳細⇒ http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2013/03/415555-1f-84c7.html
    (電話:03-3253-5555)






 秋葉原ダイナ55551階 サウンドハウス

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2013/03/415555-1f-84c7.html

 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 4月 2日(火)21時07分21秒
 


    < お知らせ >


■DHラボから「White Lightning RCA」が入荷しました。
  たいへん完成度の高いケーブルで、俄かに価格が信じられないような製品です。
  (詳細は「RCAインターコネクトケーブル1」をご参照下さい)




http://www.cablesha.com/shopdetail/001000000006/order/

 

Q-10 signature、入荷です

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 3月16日(土)10時30分44秒
 



    < お知らせ >


在庫切れになっておりました[DH Labs] Q-10 signatureは3月19日前後に入荷の予定となりましたので受注を再開させていただきます。お待たせしてまことに申し訳ございませんでした。
なお、切売ご希望の場合は直ぐにお送りできますが、端末処理済完成品をご希望になられます場合は納期に1週間~10日程度かかります旨あらかじめご了承下さい。
何卒宜しくお願い申し上げます。








 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 3月 1日(金)11時31分59秒
 



< お知らせ >


●DHラボの主力モデル「Q-10 signature」が在庫切れとなっておりますことをお詫び申し上げます。現在のところ3月中には入荷する見込みですが、正確な予定が立ち次第ご連絡させて頂きます。お申込み及び予約をご希望頂きましたお客様にはたいへんご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。



●CHORD製品が特価コーナーにUPされました。CHORDファンの皆様へお知らせ致します。









 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 2月 5日(火)12時04分23秒
 




< お知らせ >


かねてよりお伝えしておりますDHラボ製品の価格改定についてご連絡申し上げます。

Q-10 signature等一部製品に関して一時期に各国からの注文が重なったため本国でも欠品となるような状況が生じています。
けーぶる舎でも同様に旧価格による在庫が底をついており、価格改定を余儀なくされている状況です。

つきましては来る2月15日より新価格とさせていただき、それまで(2月14日まで)のご注文を仕入れ状況の如何に係らずすべて旧価格でお取扱させて頂くことに致しました。

まことに申し訳ございませんが、価格改定並びに移行スケジュールにご協力頂きますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

                                                                  けーぶる舎





 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 1月16日(水)13時05分23秒
編集済
 


< お知らせ >


(1)ご好評を頂いております米国DHラボ製品の米国内販売価格及び輸出価格が2013年2月1日より改定されます。(銀を始めとする材料費高騰によるものです)
正確な新価格は追ってUPさせて頂きますが、とりわけREVALATIONシリーズ等の銀を材料とする製品に変更が見られます。(概ね10%程度の上昇になる予定です)
けーぶる舎では現在の在庫分に関しては時期に関係なく旧価格にて販売させて頂きますが、新価格による輸入分より変更させて頂きます旨、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。


(2)今年DHラボのフラッグシップモデル(「DEITY(女神)」)が登場する予定です。たいへん凝った構造を持つと共に、ふんだんに純銀の投入された、間違いなく現代最高峰のスピーカーケーブルになりそうです。詳細が分かり次第、けーぶる舎サイトや雑誌等で発表されることと思いますので、どうぞご注目下さい。すでにアメリカCESショーや米国オーディオ誌でたいへん大きな反響を呼んでおり、リリースの待たれるところです。


(3)スピーカーケーブルのプラグに「Pin Connector」が追加されました。ヴィンテージの銘機等でみられるネジ留め式、バネ式端子等に対応するスピーカーピンです。せっかく良いスピーカーケーブルを導入しても、裸線では空気中で酸化されてしまい音質劣化を招くことがありますが、そのような悩みをお持ちの方へ朗報になると思います。
(→「特殊ケーブル&アイテム」カテゴリーご参照)







  [DH Labs] 'DEITY' Speaker Cable
 

謹賀新年

 投稿者:SHOPマスター  投稿日:2013年 1月11日(金)09時23分43秒
 


謹賀新年

2013年が皆様にとり良き年になりますように
本年も何卒よろしくお願い申し上げます

                              けーぶる舎






うらた様、平素REVELATION、Q-10 signatureをご愛用下さりまことに有難うございます。
PRO-STUDIOシリーズは現在Ultimate RCA及びUltimate XLRの2種のコネクターのみに対応しております。開発時点からコネクターを含めてチューニングされ、スペックも出されておりますので、最良のパフォーマンスという意味でその仕様のお取扱に限定しております。もっとも、ユーザー様がいろいろなシチュエーションに合わせて改造をお楽しみになられることも、たしかに一興でしょうか(笑)



まさと様、お問い合わせ有難うございます。
ODYSSEYとSIGNATUREの音質はかなり異なっております。
ODYSSEYはご存じの通り、音の輪郭も柔らかで、人の声の温かみなどが特長ですね。
SIGNATUREは同様に温かみ、肉声感など顕著ですが、反面力感もあり、とりわけ低域の押し出し感などはたいへん印象的です。結果的に全体のスケール感などに大きな差が出てくると予想されます。以上、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

SIGNATURE について

 投稿者:まさと  投稿日:2013年 1月 5日(土)16時50分23秒
  スピーカーケーブルに CHORD ODDYSSEY2 を使用していています。
特に不満はないのですが CHORD SIGNATURE に交換した場合どのように音が変わるか気になっています。
なかなか高価なケーブルのため試しに買ってみるということもできないので教えて頂けませんか。
 

DH lab

 投稿者:うらたメール  投稿日:2012年12月31日(月)20時16分6秒
  メインアンプを交換したのを機会に、
ケーブルを交換しました(特に不満があるわけではないのですが・・・)。
バランス・ケーブルをcrescend2からDH lab revelationに、
スピーカーケーブルをEpic supertwinからQ10 signatureにしました。
まだまだ、本当の音は出ていないとは思いますが、とても気持ちのよい音の佇まいが魅力的です。
機器を変更した時の音は時間とともに変わっていくので、評価も難しいですし、
少しずつセッティングを変えて行かないと不幸な生活を続けなければいけないので、なかなか大変です。
だから最終的な評価はまだ、まだオーディオ的に実に悪くないとしか言えませんが、
最初から推薦できる程度の音はしっかりとでるケーブルであることは間違いありません。低音から高音まで過不足なく聴こえますし、ちゃんと音楽が音楽として聴こえます。特にピアノの再生は本当に美しい。

ところで店主様、
現在PC audioのDACとしてprsimsound orpheusを使っているのですが、
orpheusとプリの間のケーブルをゴッサムのTRS-XLRで接続しています。
pro-studioでそのようなケーブルを作るのは可能なのでしょうか?
 

/24