投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


CHAMELEONとCHORUS2

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 9月 5日(金)12時39分33秒
  N・H様、このたびはお問い合わせ、誠にありがとうございます。

「CHAMELEON Silver Plus」と「CHORUS 2」、両機種とも、明瞭さ、分解能、レスポンス、音色のリアルさなど、まず間違いなく優れています。それではこの2機種の大きな違いは何かと申しますと、エネルギーバランスではないでしょうか。CHAMELEONはちょうど真中に、CHORUS 2は真中よりやや下にエネルギーバランスがあります。その結果CHAMELEON は全音域のバランスがフラットで、例えばフルオーケストラの全合奏などをたいへん美しく、気持ちよく響かせます。一方CHORS 2は、明瞭ながらたいへん腰の座った、落ち着いた音調を感じさせます。また低音域の深さはCHORUSの方が深いでしょう。
この両機種はたいへん奥の深い魅力を持っており、とても一言で語り尽くすことは出来ませんが、上記をひとつの手がかりにして頂けますと幸いです。ご検討のほどお願い申し上げます。
 

悩んでます

 投稿者:N・H  投稿日:2008年 9月 4日(木)16時51分27秒
  プリ・パワー間のRCAケーブルとして、
CHORDの●CHAMELEON Silver Plusもしくは●CHORUS 2を検討しています。

リアルなヴォーカルや深い低域を望みます。

音質評価を読んでいるとどちらでもよいような気がして、迷っております。

価格は倍違いますが、上記2つの製品の大きな差は何でしょうか?

よろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:TOMO  投稿日:2008年 9月 1日(月)21時20分29秒
  早速のご回答いただきありがとうございます。私の好みには「EPIC TWIN」の方が合致しそうです。アドバイスありがとうございました。  

TOMO様、今日は。

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月31日(日)13時58分23秒
  この度は「eXpress 6」及び「EPIC TWIN」のご検討、まことに有難うございます。

>ボーカルが乾いていて、若干子音が気になります。
>ワイドレンジ、高解像度で、かつボーカルに温度感、潤い、実在感あるケーブル
>スピーカーとスピーカーの間にはっきりとボーカル、楽器が浮かび上がるようなケーブル

「eXpress 6」は重心を低域よりにし、高域を丸めますので、確かにサ行など子音の刺激を解決するという意味で確実な成果を上げることでしょう。またバーンインにもそれほど長い期間を要しませんので、即効的に成果をご確認頂けると思います。ただ、柔らかな響きは反面リズム楽器のアタック感も和らげますので、その辺がロックなどにおいて好みの分かれ目になると思います。

「EPIC TWIN」は先日イギリスのWHAT HiFi誌でベストオールラウンダーに選定されただけあり、ジャンルを選ばずオールラウンドに優れた能力を発揮するケーブルです。ボーカルに太さや生々しさを与え、低音楽器も豊かに響かせますが、同時に高域の抜けの良さも失いません。もっとも幾ら高域が明瞭でも、ことCHORDのケーブルに関してボーカルがシャリついて聴き苦しいということはまず考え難いことです。子音の刺激感なども解消してくれることと思います。

ロック、ジャズをお聴きになられること、そして解像度や立体感,実在感を求められるという意味ならむしろEPIC TWINをお奨めしたいところです。ただこのケーブルはエージングに多少の期間を要しますので少し気長にバーンインに取り組んで頂きたく思います。

以上をご参考にご検討頂けますと幸いです。ご説明不足がありましたらいつでもお気軽にお訊ね下さい。
 

スピーカーケーブルの購入検討

 投稿者:TOMO  投稿日:2008年 8月31日(日)10時28分12秒
  スピーカーケーブルの購入を検討しております。現在使用中のケーブルはかなり予算的に無理をして購入したのですが、ボーカルが乾いていて、若干子音が気になります。ワイドレンジ、高解像度で、かつボーカルに温度感、潤い、実在感あるケーブル(スピーカーとスピーカーの間にはっきりとボーカル、楽器が浮かび上がるようなケーブル)の購入を検討しております。よく聞く音楽のジャンルはロックとジャズです。御社HPを参照させていただいたところ、ETI社の「eXpress 6」かCHORD社「EPIC TWIN 」を候補としてあげてみました。このふたつのケーブルは価格的にも近く、どちらを購入すべきか迷っております。今一度両者の特徴をご教授いただけないでしょうか。よろしくお願いします。  

低域の出るケーブル

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月26日(火)18時25分50秒
  始めまして。この度はお問合せ誠に有難うございます。

スピーカーケーブルでは、
●[ETI] eXpress 6
●[HGA] X16
●[HGA] X32
●[CHORD] SIGNATURE Speaker Cable
あたりは低域に大きな充実感をもたらすことが出来ます。
[ETI]は低域にエネルギーバランスがある分やや高域におとなしさが感じられますが、[HGA]と[CHORD] SIGNATUREは高域の明瞭さも両立しています。

切り売りスピーカーケーブルの中では、
●[AUDIO MAGIC] PREMIUM 10GA Silver
●[CHORD] EPIC TWIN及びEPIC SUPER TWIN
などが低域に充実感を得ることの出来る機種です。

インターコネクトケーブルでは、
●[ETI] eXpress 4
●[HGA] SILVER LACE
●[HGA] DNA
あたりをお薦めします。
スピーカーケーブル同様[ETI]ではバランス的に高域がややおとなしくなり、[HGA]は高域もしっかりと出てきます。

高価な機種が並んでしまいましたが、高性能なシステムをお使いですので、バランスを考えて音質レベルを落とさない機種を挙げさせて頂きました。
更なるお問合せなどお気軽にお寄せ下さい。ご検討の程お願い申しあげます。
 

低域をもっと出せるケーブルを探しています

 投稿者:KEFユーザー  投稿日:2008年 8月26日(火)16時00分5秒
  初めましてよろしくお願い致します。
現在下記のような構成で鳴らしております。

トランスポーター:CHORD Coda
DAC:CHORD DAC64MK2
プリアンプ:JEFF Rowland CapriS
パワーアンプ:JEFF Rowland 102S
SP:KEF Reference Model205

低域が足りない感じなので出したいのですがケーブルで改善されるものででしょうか?
何かお勧めがありましたらよろしくお願い致します。
 

HGAの純銀ケーブル

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月19日(火)17時46分46秒
  れんず豆様、いつも誠に有難うございます。
SILVER LACEの鳴らし込みが進み、音調が整ってきたようですね。SILVER LACEの特長を的確にレポートしてくださり誠に有難うございました。多分に共感できるご感想でしたのでたいへん嬉しく拝読致しました。

最近UPしましたスピーカーケーブル「SC-4 Custom」は、けーぶる舎自身も音質確認をしながらリリースに至った製品です。HGA社が本来取扱っている純銀製スピーカーケーブルはX16やX32のような多芯ブレードですが、よりシンプルに、しかもよりリーズナブルに純銀製スピーカーケーブルを入手して頂けるよう工夫した製品です。音質に関しても慎重なヴォイシングを経て選別したケーブルですので必ずやご満足頂けるものと思います。ポップス、ロック、ダンスミュージックなどを聴かれる方々の要求に完璧にお応えするとともに、ジャズやクラシックのリスナーにもご満足頂ける仕上がりになっております。ぜひお試し頂ければと思います。今後とも何卒よろしくお願い申しあげます。
 

HGAの純銀ケーブルについて

 投稿者:れんず豆  投稿日:2008年 8月19日(火)10時22分57秒
  SILVER LACEが1ヶ月の鳴らしこみ(平均して毎日約3時間程度)で、相当な落ち着きを得ました。
そこで自分なりに思ったことをいくつか書き込ませてもらいます。

まずケーブルのバーンインについて、最低新品スピーカーのエージングと同じぐらいは必要みたいということ。自分は愛聴CDを擦り切れるほど聞きまくっているのでこれだけは自信があるんですが、これは「気のせい」なんかじゃなく間違いないことです。バーンイン後、高域の落ち着きと明瞭さの向上、両方とも得られました。

次に純銀ケーブルについて、銀のイメージからくるハイ上がりバランスは事実じゃないということ。もっとも自分の経験では確かにそういうケーブルもありました。名前は出しませんが・・・(笑
でもさすがにけーぶる舎で扱われるケーブルは本当に音質が厳選されているみたいです。SILVER LACEに関していえば、ものすごくバランスがよくて、特に中~低域の安定感が素晴らしい。こうしたことは銅とか銀とか、素材だけで簡単に語れないことを実感。(銅製導体にも五月蝿いぐらい甲高いバランスのものもある)1ヶ月鳴らしこんだ結果よけいそのことを痛感しました。

最後にSILVER LACEを通して純銀ケーブルの長所を確認できたということ。やっぱり明瞭さが素晴らしいですね。輪郭がきっちり出てくるし、音離れも秀逸。そしてレンジの広さには驚嘆です。特に低域の深さと量感が素晴らしい。しかも決してボワッと膨らまない。
以上興奮さめやらぬファーストインプレから1ヵ月、ケーブルも気持ちも落ち着いた後の感想でした。

ところで切り売りスピーカーケーブルが登場しましたね。今ひじょうに誘惑されています(笑。完成品のX16やX32と比べると相当お値打ちですが、音質はそれなりでしょうか?もし一言ありましたらよろしくお願いします。
 

BlueHawaii様、今晩は。

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月18日(月)18時53分50秒
  この度はご感想まことに有難うございました。
狙い通りの成果が上ったようで何よりでした。
お使いのスピーカーシステムの音調がすでにeXpressシリーズの持つ音調に似ていたため、敢えてエッジを更に明瞭に出してくるようなケーブルとの組合せをお薦めした次第です。
ボーカルが前に出てくるバランスは演奏自体が本来持っているバランスに近いものですので、システムのアキュレートさが証明されたようなものだと思います。良いバランスになったと判断されて良いのではないでしょうか。
また何か問題点やご不満など生じるようでしたら、いつでもお気軽にご相談下さい。この度はまことに有難うございました。
 

ありがとうございました。BLUE OVAL

 投稿者:BlueHawaii  投稿日:2008年 8月18日(月)12時45分34秒
  いつもお世話になっております。
先日BLUE OVAL を購入させていただき、
お陰様で、この休みは BLUE OVAL の試聴、好きなCDにノンビリ浸ることができました。

当初は貴掲示版を参考に [ ETI ] eXpress 2、4 で考えていましたが、
希望に対してより効果的なのは、
 [ CHORD ] CARNIVAL Silver Screen
 [ Analysis Plus ] OVAL THEATER 2、BLUE OVAL
ということで、
色々ご教示いただきながら、BLUE OVAL にしました。
接続直後からレンジの広がり、明瞭感が増し、ボーカルが前に出てきた、と感じましたが、
1週間程度経った辺りから(休み中のため、ほぼ毎日聴いていましたが)
1つ1つの楽器、細かい音、小さい音が更にハッキリと聴き取れるようになり、
曲に立体感が出てきたように感じます。
ボーカルももう1歩前に出てきて、ボリュームを上げても曲に埋もれることがありません。
昔のCDを引っ張り出しては聴き直しているところです。
今のところ不満はありませんが、更にということで、様子を見て RCA も検討したいです。
その際はよろしくお願いいたします。

最後に、ケーブルの線出しをお願いしましたが、
丁寧な仕上がりに感謝しております。
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月 5日(火)01時12分32秒
編集済
 



< お知らせ >

ここ2~3ヶ月のCHORD製品のアワード、まさに留まるところを知りません。
今度は「CHORUS 2」と「EPIC TWIN (EPIC SUPER TWIN)」が勝利です。まとめて再掲させて頂きます。
(それにしても「CARNIVAL SS」恐るべしです!)



●CHAMELEON Silver Plus
 「WHAT HiFi Sound & Vision (Aug 2008)」誌 Interconnects Group Test 最高位選定

●CHORUS 2
  「WHAT HiFi Sound & Vision (Sept 2008)」誌5つ星最高評価及びBEST ALL-ROUNDER選定
 「TNT UK (July 2008)」Recommended

●EPIC TWIN、EPIC SUPER TWIN
 「WHAT HiFi Sound & Vision (Sept 2008)」誌5つ星最高評価及びBEST ALL-ROUNDER選定

●ODYSSEY 2
 「TNT UK (July 2008)」Recommended

●CARNIVAL Silver Screen
 英「AV Review (July 2008)」Competition Winner選定

 「HiFi WORLD (July 2008)」誌 Recommended

 「HiFi CHOICE (Sept 2008)」誌 BEST BUY選定

●HDMI 1.3 Silver Plus
  英「AV Review (July 2008)」Competition Winner選定

 「WHAT HiFi Sound & Vision (July 2008)」誌 BEST BUY選定

 「WHAT HiFi Sound & Vision (Sept 2008)」誌 5つ星最高評価

●POWER CHORD
 英「AV Review (July 2008)」Competition Winner選定


以上はすべて英国CHORD社の親日家Richard Kersey氏より届いた情報です。


 

MO様、今晩は

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月 5日(火)00時49分14秒
  >カメレオンを繋いだところ吃驚するくらい音の鮮度が上がりました

好かったです!
まだまだポテンシャルを秘めたシステムだったのでしょうね。
CHORDは何よりボーカルが薄い場合にお選びいただきたいケーブルメーカーです。量感、質感の向上に留まらず、ディテールを掘り起こして今まで聴こえなかったデリケートな表情さえ見せてくれます。
TP3ユーザーの方への有益な書き込みにも感謝申し上げます。この度はまことに有難うございました。
 

ありがとうございました

 投稿者:MOOメール  投稿日:2008年 8月 4日(月)19時19分35秒
  お世話になっております
今回、CHORDのカメレオンS+を購入させて頂いたMOです
うちの装置は以下のとおりです
CDP:ソウルノート SC1.0
アンプ:ニューフォース IA-7E
SP:ピエガ TP3
この構成で、上記カメレオンを繋いだところ吃驚するくらい音の鮮度が上がりました。
それに加えて、音に魂がこもった感じです
ボーカルが奥に引っ込んでしまうことが不満だったのですが、ほぼこれで解消されそうな感じです(エージングが進むのが楽しみです)
次は、SPケーブルかと思うのですが、その時にはまたよろしくお願い致します
あと、余談ですが、もしもTP3を使用している人がいたら、ネットは外して使用することをお勧めします(ネットでは余り変わらないという意見もありますが、かなり音が変化するように思います)
 

RUMOUR 4とCRIMSON

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 8月 3日(日)11時10分36秒
  のご感想、まことに有難うございました。

HELICON300のシステムでバランスが低域に寄っていて、中・高域方向への開放感を得るべく「ROMOUR4+CRIMSON」に換えられたとのこと。
たいへん上手な選択(組合せ)をされたことが勝因だったのでしょうね。分解能に優れるケーブルですので、中高域方向の開放感が得られ、低域を弱めることなく全体のバランスが整ったのではないでしょうか。更にRUMOUR4によるバイワイヤは高域方向を明瞭にするばかりでなく、ボーカルのリアルさや実在感を出してきますのでリスニングが楽しくなったことと思います。
特にRUMOUR4が銀コート導体であること、そしてCHORDの誘電体にはやや厚手の高級テフロンが使用されているため、バーンインに暫くの期間を要します。更なる音質向上が望めますので、どうぞ末永くご愛用下さいますようお願い申しあげます。
この度は誠に有難うございました。
 

RUMOUR 4 と CRIMSON

 投稿者:飛べないパタパタ  投稿日:2008年 8月 2日(土)19時01分57秒
  こんにちは。
先日こちらのショップを利用させていただき、
とてもいい買い物ができましたので、お礼がてら投稿させていただきます。
現在スピーカーはDALI HELICON300というスピーカーを使用しているのですが、
・低音が強い
・たまにバラードやクラッシクですがメインはJPOPですので、もう少し開放的なノリのいい(決してドンシャリではない)音にしたい
・使用中のMOGANI2534は、あまりにもフラットすぎて全く面白味が無い
という悩みがありました。
聞く音楽のジャンルとスピーカーが合っていないと言われると終わりですが、
ケーブルの変更やスピーカーの床からの高さ、壁からの距離、黒御影石やインシュレーターの変更と試行錯誤を繰り返してきましたが、
納得のできる音にはなりませんでした。
そこで今回
・RUMOUR 4
・CRIMSON
を先日購入させて頂きました。
数日間使用した感想としては、
・RUMOUR 4 は、低音を締まりのあるものにし、中~高音にかけては伸びがあり、繊細でありながら力不足なんてことは微塵の感じさせず、全体的に解像度がとても増しました。
・CRIMSON をプラスすることにより全体にビシっと芯が通り、低音は若干増えたような気がしますが、トータルではいい補強になり、低~中~高音までがとても立体的で実体感のあるリアルなものになりました。
プリメインアンプの買い替えを考えていましたが、今回のケーブル変更により、買い替えをしなくてもいいのではと思い始めました。
まだ数日しか使用していませんが、これからエージングが進むにつれて、どんな音になるのだろうと楽しみです。
この度はいい買い物をさせていただき、ありがとうございました。
 

お知らせ

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月30日(水)16時59分25秒
 



< お知らせ >


在庫切れになっておりましたアメリカHGA社の下記製品が本日入荷致しました。
お待たせして誠に申し訳ございませんでした。

●SILVER LACE

●X16 Speaker Cable
●X32 Speaker Cable

(HGA社の他の機種は現在すべて在庫がございます)



 

Kenzo様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月30日(水)16時56分22秒
  こちらこそ、この度はご検討まことに有難うございました。  

XLRバランスケーブル

 投稿者:Kenzo  投稿日:2008年 7月27日(日)08時10分25秒
  Shopマスター様 ご回答有難うございます。 先ずはCardas社製変換アダプターを入手して 通常ケーブルを検討致します。有難うございました。  

XLRバランス型ケーブルについて

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月27日(日)01時31分59秒
  Kenzo様、今晩は。
この度はお問合せまことに有難うございます。

当方で取扱っております製品はすべて2番HOTです。申し訳ございませんがクロスで繋がれる場合はご使用いただけません。一般的な方法ですのでご存知かも知れませんが、例えばCardas社から出ている変換アダプターを介することにより通常の2番HOTケーブルを使用できるようになります。或いはもしも自作ケーブルショップ等で信頼に足るケーブルが見つかるようでしたらクロス配線を特注されるという方法がありますね。
この度は当方がお役に立てず誠に申し訳ございません。お詫び申し上げます。
 

XLRバランスケーブル

 投稿者:Kenzo  投稿日:2008年 7月26日(土)20時22分57秒
  はじめまして。 XLRバランスケーブルを検討しているのですが,Crimson XLRなどは 入力側ホット3番ピン,出力側ホット2番ピンのクロス配線対応可能でしょうか? 実はCDPバランス出力がホット3番ピンでアンプ側がホット2番ピンなので,可能であれば検討したいと思い問い合わせさせていただきました。
宜しくお願い致します。
 

HR/HM 様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月24日(木)19時53分4秒
  この度はインターコネクトケーブルのご検討、有難うございます。
疑問の点などメールでもお気軽にお訊ね下さい。
この度はまことに有難うございます。
 

ありがとうございます

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月24日(木)13時40分46秒
  度重なる質問に答えていただきありがとうございます。二つとも魅力的ですが、特にCHORUS 2が気になりました。次元の違う再生能力、気になります。CHAMELEONとCHORUS 2で迷いますね。でも、CHAMELEON以上の性能を持っているCHORUS 2にしようかと思います。  

shoutchi 様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月24日(木)10時58分17秒
  今日は。お書込みまことに有難うございます。

「ケーブル大全2009」をご覧になられたとのこと。
CHORDのケーブルに関して、またCRIMSON、CHORUS 2、SIGNATURE SP Cableの紹介記事も出ています。
本当に素晴らしいメーカーですが、日本における認知や正当な評価はまだまだ不十分です。非力ながらこれからも頑張ってご紹介に努めたいと思いますので何卒宜しくお願い申しあげます。
 

HR/HM様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月23日(水)23時12分19秒
  今晩は。更なるご相談ありがとうございます。
「CHORUS 2」と「DNA」に関して、多分に抽象的なご説明になってしまうかも知れませんが、何卒ご容赦下さい。

「CHORUS 2」はCHORDのケーブルの中ではここから高級機が始まるという位置付けです。じっさいもしもCHORDのケーブル全機種を一気に試聴するとしますと、CHORUS 2から表現のレベルがひと次元高くなることを体感されるでしょう。CHAMELEONも確かに英国WHF誌のいうように「音楽の中から何層にも深いディテールを掘り起こして」きます。しかしCHORUS 2は更に深い階層へ進みます。物理的な音のディテール、そして音楽表現の奥深いニュアンスをCHORUS 2は精緻に取り出して聴かせてくれます。しかも(ここがCHORDの凄さだと思いますが)すべての音に粗さがなく、たいへん落ち着きのあるトーンを持ち、決してリスナーを疲れさせたり神経質にさせることがありません。

「DNA」は最近けーぶる舎に入ってきたインターコネクトケーブルの中で間違いなく出色です。多くの音の集まる中音域においても音離れが見事で混濁がありません。ひとつひとつの音が独立し、血が通い、活き活きとして立ち上がってきます。矛盾した言い方ですが、純銀ケーブルの明瞭さとそれを意識させないナチュラルさが見事に釣り合っているのです。我々オーディオファイルというものは未完成の精度であれば音質に不満を感じ、音楽に集中できないという悲しい性を持っていますね。DNAが音楽そのものの中にリスナーを引き込むことの出来る理由は、きわめて完成度の高い精度を実現できているからこそといえるでしょう。
ちなみに上記2機種は共にエネルギーバランスとしてはCHAMELEONより少し重心が下がります。
以上ご参考にして頂ければ幸いです。
 

読みました。

 投稿者:shoutchi  投稿日:2008年 7月23日(水)18時12分45秒
  立ち読みですが、ケーブル大全2009を読みました。
CHORD社のケーブルも紹介されているようですが、貴社の広告もありましたね。
 

さっそくですみませんが・・・

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月23日(水)10時38分8秒
  またまた質問です。やはり今のところはCHAMELEONでいこうと思うのですが、CHORUS 2と[HGA]DNAが気になりました。
どのような音楽ジャンルにおいても最高のパフォーマンスを発揮するというCHORUS 2。ただ黙ってこの素晴らしい音楽の中に浸っていたいと思わせる程のDNA。この2機種が気になりました。
それぞれどのような音質ですか?なたCHAMELEONと比較してどうですか?お願いします。
 

HR/HM様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月22日(火)14時46分42秒
  ご検討まことに有難うございます。
どうぞいつでもお気軽にお訊ね下さい。
 

ありがとうございます

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月22日(火)14時11分43秒
  分かりやすい解説ありがとうございます。やはり予定どうりCHAMELEONにしようと思います。購入するのがより楽しみになりました。でもまた色々目移りしてしまいそうです。そのときは、また質問するかもしれませんがよろしくお願いします。  

HR/HM様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月22日(火)13時08分51秒
  インターコネクトのご検討まことに有難うございます。

CHAMELEONの大きな特長は、ケーブル自体に癖がなく透明感があることです。したがってソース自体やアーティスト独特の音色、演奏スタイル、情感表現の特徴などをゆがめることなくストレートに聴かせてくれるのです。この特長はジャンルを特定することなく表れ、CHAMELEONの守備範囲の広さにつながっています。勿論ハード・ロックや高域にエネルギーのあるダンスミュージックなどであっても同じです。

OSCAR Linkについてですが、特にロック系に向いているということではないと思います。ロックを聴かれ、なおかつ使われるシステムの傾向、好まれる音色傾向などが合致したときにお奨めすることがあります。これもどちらかといえばオールマイティなケーブルといえると思います。

Abbey Roadは面白いケーブルです。RUMOUR2と組み合わせればかなり明瞭系の方向性を示すことでしょう。このケーブル自体はモニターケーブルという特殊性が根底にありますので、音離れが良く均等なエネルギー配分を持っています。奥行き感の表現に多少の平板さを持ちますが、意外に柔らかな音色を聴かせ音楽的表現力にもなかなかの魅力を感じさせます。

以上、ご参考にして頂けましたら幸いです。
 

一応決めたのですが・・・

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月22日(火)11時20分33秒
  ジャンルを選ばないというコメントがあり、CHAMELEONを購入しようと思ったのですが、気になるものができたので質問よろしいでしょうか?
よく聴くジャンルが、ハードロック・ヘビーメタル・ポップスなんですが、CHAMELEONはこのあたりも問題ないですよね?
ログを見てるとマスターはロック系のジャンルによくOSCAR LINKを奨めていますが、こちらの方が合うのでしょうか?更に、AbbeyRoad Studio Monitorも気になってしまいました。この2機種の音質、RUMOUR2との組み合わせはどのような感じでしょうか?よろしくお願いします。
 

グリーンスター様_3

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月22日(火)09時07分42秒
  確かにかなり微妙な差になってきますね。中・低音の充実感に限りますと、より直感できるのはOSCAR Linkの方かも知れません。CHAMELEONは各音域のバランスがたいへん整っており、ある意味ソース通りのバランスをそのまま反映させます。つまり繊細な部分は繊細に、マーラーの低音域にある金管楽器の力感、量感はパワフルに響かせます。2機種とも当初お尋ねになられた弦楽器の柔らかさや滑らかさを聴かせつつも、他のパートの力感を失うようなことはありません。まずご心配無用ではないでしょうか。  

よし様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月22日(火)08時48分31秒
  この度はご検討、まことに有難うございます。

>現在少し低音が拡散気味でしまりや芯がないので
>Audio Magic CL3のバイワイヤ―使用やRumour4の検討

低音の引き締まりを求められるのでしたら、確かにeXpress 4よりご検討の2機種の方が良い成果が期待できますね。どうぞゆっくりとご検討なさって下さい。
更なるご相談等、いつでもお気軽にお寄せ下さい。
 

マスター様へ_3

 投稿者:グリーンスター  投稿日:2008年 7月21日(月)23時45分14秒
  何度も恐縮です。お言葉に甘えまして。
クラシックの交響曲念頭で(例えばマーラーの交響曲第5番のような)
より中低音が充実しているのはどちらでしょうか。もしかしたら、インコネ
だけで変化を出すのは難しいのかもしれませんが・・・。あまり欲張ってはいけ
ないと思いつつ・・・。OSCARもCHAMELEONもどちらも御社以外取扱いは見当たりませんし、
本当はどちらも揃えられたらいいのですが。
 どちらかといえば、現状のシステムの音調が解像度と明晰さが勝っているので、ご案内
から察するにCHAMELEONが良いかなと思ったり。どちらも高度な製品ですから、個性を楽しむべきなんでしょうけれど。よろしければ、アドバイス頂ければ幸いです。
 

有難うございます

 投稿者:よし  投稿日:2008年 7月21日(月)15時03分12秒
  Shopマスター様
早速のご回答有難うございます。 現在少し低音が拡散気味でしまりや芯がないので 相談させていただきました。 Audio Magic CL3のバイワイヤ―使用やRumour4の検討等を少し時間を掛けて してみます。
 

グリーンスター様_2

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月21日(月)10時08分48秒
  ご検討まことに有難うございます。

OSCARはどちらかといえば個々の直接音を明確に描くタイプです。CHAMELEONは直接音もはっきりと聴かせますが、空気感、ホールトーンなどもリアルに描きます。もっとも幾つかのメーカー製品にあるように(まるでエフェクターめいた)大袈裟な音場感、エコーは付帯しません。あくまでも「リアル」な音場と思って下さい。
更なるご質問もお気軽にお寄せいただけましたら幸いです。
 

ありがとうございます

 投稿者:グリーンスター  投稿日:2008年 7月21日(月)07時56分34秒
  SHOPマスター様
早速のご回答誠にありがとうございます。検討させて頂きます。
ところで、お薦めいただいた中で、より音場感重視なのはどちら
になりますでしょうか。 CHAMELEON Silver Plus、OSCAR Link
どちらも気になりますが(笑)。再度で恐縮ですが、
お願いいたします。
 

よし様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月20日(日)15時06分52秒
  はじめまして。ご相談まことに有難うございます。

[ETI] eXpress 4はリッツ線理論による4芯構造ケーブルです。本来は2本合わせてシングル接続させるのが正しい使用方法でしょうが、物理的にバイワイヤ接続は不可能でなさそうですね(笑)。ただこのケーブル本来のというか100%のパフォーマンスが得られるかどうかは分りません。自己責任のもと試みて頂きたく思います。ちなみにけーぶる舎でご紹介している[AUDIO MAGIC] CL-3もいわゆるスタークワッドケーブルで、バイワイヤ仕様ではありません。本格バイワイヤケーブルはCHORD社の「RUMOUR 4」、「ODYSSEY Bi-wire」、そして「EPIC SUPER TWIN」です。ただこの辺りはけっこう高額な機種になりますね。例えばご好評を頂いている「CARNIVAL SS」を2組使用したバイワイヤ接続などは経済的でもあり、音質的にもお奨めできる方法です。
いろいろとご検討下さいますようお願い申しあげます。
 

れんず豆様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月20日(日)10時00分30秒
  SILVER LACEのご感想まことに有難うございました。お気に召して頂いたことが伝わってくるご感想でたいへん嬉しく拝読致しました。
純銀ケーブルの明瞭さもさることながら、本当に音色的魅力の大きなケーブルですね。たいへん味わい深い逸品ですので、末永くお楽しみ下さいますようお願い申しあげます。この度はまことに有難うございました。


(この場を借りて)お知らせです

HGAのケーブル、おかげ様で予想を上まわる反響を頂いており、最初の入荷分は殆ど底をつきつつあります。8月上旬には次の入荷が届く予定ですが、ご希望になられます場合は少し早めにお申込下さいますようお願い申しあげます。またHGA製品に関しましてはお届けまで多少お待ち頂く場合があります旨ご了承の上お申込下さい。ご協力のほどお願い申しあげます。
 

HDMI 1.3 Silver Plus

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月20日(日)09時42分14秒
  Avy様、この度はご感想まことに有難うございました。

HDMI 1.3 Silver Plus、私個人もたいへん重宝しております。ヨーロッパでの評判はとても高く、最近も英「AV Review」のコンペで勝利したというニュースが届いています(July 2008)。まさにHDMIケーブルの銘機ですね。どうぞ末永くお楽しみ下さいますようお願い申しあげます。
 

グリーンスター様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月20日(日)09時25分23秒
  はじめまして。この度はお問合せまことに有難うございます。
弦が明るすぎるとのこと。但し高域の明瞭さを失いたくないということですね。

ご予算額の付近にあります、
(1)[ACOUSTIC ZEN] OSCAR Link
(2)[CHORD] CHAMELEON Silver Plus
の2機種は、いずれもご希望になられている通り高域の精度を失うことなく、落ち着いた音調にすることの出来るインターコネクトです。(1)は銅導体らしい落ち着きを持ちながら、素晴らしい明瞭さを持っておりますので、高域の再生精度を落とすことはありません。(2)は銀コート導体と本格バランス設計により明瞭さや高レベルの精度を持っていますが、さすがこのメーカーらしく精度よりむしろ音楽そのものに耳を向けさせ楽しませてくれるような豊かな音楽性を聴かせます。
また同じ[CHORD]のCRIMSONも、(CHAMELEONレベルの精度は無理かもしれませんが)柔らかでありながら明瞭な高域を聴かせ、なかなか健闘しています。経済的にたいへん有利ですのでご検討の価値があるかも知れません。
以上取り急ぎご返答です。ご検討のほどお願い申しあげます。
 

問い合わせ

 投稿者:よし  投稿日:2008年 7月20日(日)08時10分27秒
  はじめまして。 いつも楽しく掲示板やブログ拝見しております。
さて スピーカーケーブル[ ETI ] eXpress 4 ですが, スピーカー側バイワイヤ対応可能でしょうか? よろしくお願い致します。
 

RCAインターコネクト検討

 投稿者:グリーンスター  投稿日:2008年 7月19日(土)22時22分39秒
  はじめまして。
HP拝見いたしました。試聴の上での誠実な商品評価に信頼を感じます。
早速ですが、最近オーディオ機器を入れ替え、ほぼ満足のいく音質になっています。
クラシックの交響曲をおもに聴きます。
現状でもレンジ感、ボーカル、中低音の質量、ほぼ満足なのですが一つだけ、
オケの弦楽器が明るすぎ、やや聞き疲れします。かといって、これを強制しようと中低音重視のインコネを導入して、レンジ感が狭くなったり、高音の明瞭さが失われるのも心配
です。現状の音質を大きく変えることなく、弦楽器を滑らかに聞かせてくれるインターコ
ネクトを探しております。3万円前後までの予算でご紹介頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
 

HGAシルバーレース。

 投稿者:れんず豆  投稿日:2008年 7月19日(土)12時04分20秒
  シルバーレース、今日届きました。HGAロゴの焼印の入ったウッドケースをみたときはドキドキしました。はやる気持を落ち着けて中のシールを剥がし、シルバーレースを取り出しました。プラグがズシリと重い。右・左、間違えないように端子に挿し(下流側に表示がないため自分のような慌て者は要注意)、少し締めて接続完了。さて、いよいよ音出しです。
・・・・・・変わった。(ゴクリと唾を飲んだ)間違いなく、間違いなく、変わった。何て豪華な響き!重厚で立体感がある。低域伸びた。分離が良くて、立体感がある(またいってしまった)。ボーカルが生きた。艶があって、丸みがある。リアル。生。肉質感。実在感。(マスターがいつも書いてるのはこのことか)確実に変わった。この連休いっぱい愛聴CDを聞きまくることになりそう。まだ興奮冷めやらぬファーストインプレですが書かずにいられず、書き込んでしまいました。シルバーレース、ものすごくよかったです。マスター、ありがとうございました。
 

HDMI 1.3 silver plus

 投稿者:avy  投稿日:2008年 7月19日(土)11時37分3秒
  シアター党です。CHORDのHDMIケーブルを使ってみました。特にアメリカの専門メーカー品を殆ど試しているので自信を持っていいますが、このケーブルは本当にいいです。そして値段が安い(安すぎる!)。結果は商品説明にあるとおりです(この説明がまた正確なこと)。声が非常にリアルになります。そして前後の奥行きが出るのには驚きます。立体的になります。レンジは特に低域方向に相当伸びるようになります。なので映画などは迫力が全然違います。だけどなぜか視聴疲れしません。このケーブルだけでCHORDというメーカーが信じられます。(実は他の製品はまだ使っていないんです(^^;)。今後インコネやスピケも徐々にCHORDにしてみるつもりです。いいメーカーを見つけました。(この掲示板の皆様には今更の板汚しカキコで済みませんでした)  

ありがとうございます

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月16日(水)17時25分23秒
  分かりやすい解説をありがとうございます。よく検討したいと思います。  

HR/HM様、

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月16日(水)17時04分18秒
  ROMOUR 2のご愛用まことに有難うございます。

>ヴォーカルの生々しさ、立体感、実在感・・・

RUMOUR 2の魅力が発揮できたようで何よりでした。当方も試聴室や自室のリスニングで好んで使用しています。凛として立ち上がるヴォーカルの立体感と生々しさに魅せられますね。

ところでCHAMELEONとSilver SIRENですが、どちらも銀コート導体と同様な構造を持ちながら音質はかなり違っています。
Silver SIRENは明瞭さもさることながら、銅導体のみを用いたCRIMSONやCOBRA3よりむしろ柔らかな音調を感じさせ、癒し系のケーブルといえます。静かなバラードなどをとても味わい深く聴かせます。
RUMOUR 2との組合せでも共に銀コートOFCのケーブル同士ですので良く調和してバランスが乱れることはありません。明瞭さを保ちながら少し落ち着いた感じや柔らかな音調をプラスしてきます。

一方CHAMELEONは、銀コート導体らしい明瞭さに優れたケーブルです。けれど「明瞭さ」といってもよく有りがちの高域をキツく再生する再現性とは少し違います。抽象的な表現になってしまいますが、アーティストの表現する繊細なニュアンスまで取りこぼすことなく拾ってくるのです。音楽信号のディテールに至るまで正確に描出する性能を持っておりながら神経質にさせることもなく豊かな音楽性を聴かせます。この辺りの能力が先日イギリスの「WHAT HiFi」誌でも高く評価され、Interconnect Cable Group Test でナンバーワンに選定されました。(少し下の「お知らせ」をご参照下さい)音楽ジャンル的には特に限定されることなく広く楽しめるケーブルです。
RUMOUR 2はCHAMELEONのこうした高度な性能を不足なく受け継いで聴かせることの出来る優れたスピーカーケーブルです。この組合せも、まずご満足頂けることと思います。
以上ご返答ですが、ご説明不足がありましたらお気軽にお尋ね下さい。ご検討のほどお願い申しあげます。
 

質問です

 投稿者:HR/HM  投稿日:2008年 7月16日(水)15時58分10秒
  先日、RUMOUR2うをを導入し、ヴォーカルの生々しさ、立体感、実在感がすごく気に入りました。
そこで今度はRCAケーブルを交換しようと思い、CHAMELEONとSILVER SIRENで迷っています。それぞれどのような音質なのですか?またRUMOUR2との組み合わせだとどんな感じなのでしょうか?
 

CHAMELEON Silver Plus

 投稿者:bb prince  投稿日:2008年 7月12日(土)23時26分49秒
  さっそく分りやすい説明をありがとうございました。
丁度以前インターコネクトを変えたときから、低域方向にエネルギーバランスが偏り、しかもこもったような重さで、高域方向の透明さやデリカシーが欲しいと思っていました。今回は当初のねらい通りCHAMELEONにしてみようと思います。成果が楽しみです。アドバイスありがとうございました。
 

CHAMELEONとSILVER LACE

 投稿者:SHOPマスターメール  投稿日:2008年 7月11日(金)22時34分16秒
  bb prince様、今晩は。
EPIC TWINが好い成果をもたらしたようで何よりでした。またインターコネクトケーブルのご検討、まことに有難うございます。

CHAMELEON、そしてSILVER LACE、ともにアキュレートで実在感豊かな音質を聴かせますので、どちらを選ばれても好い成果を上げて頂けることと思います。
が、これでは何のガイドにもなりませんので、少し極端な言い方になるかも知れませんが説明させて頂きます。

もしもシステムのエネルギーバランスに凸凹感があるようでしたらCHAMELEONをお奨めします。全音域の音量や力感をとても気持ちよく整えて、流麗な響きにします。一方ディテールも精緻に拾い出し、繊細なニュアンスの表現など、深い音楽性を聴かせてくれます。今まで聴こえなかった部分が聴こえるようになり、ちょうどアンプを上位機種にランクアップしたような印象です。

もしもシステムの音に平板さや冷たい印象があるようでしたら、SILVER LACEをお奨めします。こちらはボーカルやソロ楽器に太さや温度感が出てきて、文句なく音楽を楽しませます。また彫の深さや、表現の陰影なども味わえ、再生音に生きた血を通わせます。

どちらも甲乙付けがたい性能ですが、現在のシステムの音調に合わせて、また音質のお好みに合わせてお選び頂ければと思います。
 

/24