新着順:34/1187 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Q10Signatureを二組使用しての感想など

 投稿者:FUKUOKA  投稿日:2014年10月13日(月)23時43分17秒
  通報
  マスター様、お陰様でようやくオーディオ環境が落ち着いてきた所ですので、Q10 Signatureエクスターナルバイワイヤーを使用しての私なりの感想を書かせていただきます。
まず、私の場合、もともと、まだ、銀のバナナプラグが発売以前に通常の金のロック式バナナ端末のQ10を一組購入させていただきまして、そのシングル一組を使用しておりました。それでも、ボーカルや楽器の位置関係が左右、前後に開かれ、とても心地の良いそして、温かみのある、サウンドで特に不満はなかったのですが、その後、RCAケーブルもDH LABS社のレベレーションにさせていただき、これまで味わったことのない迫力と、とりわけ、低域の量感に驚かされました。
そして、マスター様よりエクスターナルバイワイヤーというQ10を片方二組用いる手法があると聞き、結構迷った末、もう一組Q10を今度は、使用していた、バナナが一組ありましたので、マスター様に相談させていただいたところ、Yラグをもう一組購入すれば、エクスターナルバイワイヤーができるということでしたので、注文させていただきました。ところが、私は、銀のYラグがあることに気づき、何とかギリギリで、金のYラグから、銀のYラグに変更することができました。そして、到着後、取り付け、エクスターナルバイワイヤーは、できました。早速音を流してみました。今まで以上のスケールと情報量の多さにただ、一瞬で虜になってしまい、聴き惚れてしまいました。また、音色が大変良く艶やかで、いつまでもこの世界(リスニング空間)に浸っていたいと思わせられるような感じがしました。私の場合、半分つまり、もともとの一組(バナナ)は、銀ではなく金のプラグでもう一組の方、Yラグの方が銀で中途半端かな?とも思いましたが、逆に金と銀の良さが半々でもその能力は、計り知れないものがあると痛感させられた次第です。以上、ほとんど感想らしい事が書けてるかどうかわかりませんが、マスター様、ありがとうございました。

 
》記事一覧表示

新着順:34/1187 《前のページ | 次のページ》
/1187