teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです

 投稿者:junko  投稿日:2012年 2月29日(水)15時29分38秒
  色んなコトが日々、起こりますが、
皆さんが出来るだけ笑顔でいられますように?

http://ameblo.jp/aozola-life-is-the-stage/

 
 

(無題)

 投稿者:とんずら90万  投稿日:2012年 1月13日(金)12時06分29秒
  ツイストのギタリストおれに似てる。
金かえすからね。
トルコにでも行って垢落とししてきてくださいね。
 

遅ればせながら

 投稿者:すてはの  投稿日:2012年 1月 5日(木)18時49分53秒
  あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしま~す!
皆様にとって良い年でありますように^^
 

12月は。

 投稿者:みひと  投稿日:2011年11月24日(木)22時01分29秒
  23日から25日まで宮城県登米市米川から南三陸町に入ります。

皆さんよいクリスマスを。
 

あらら。

 投稿者:みひと  投稿日:2011年11月 8日(火)13時37分0秒
  よっしさんの事を言ってるわけではないだすよ?
誤解を招いたかな。

とりあえず、ボランティア参加していない人から言われる、一番思いやりのある言葉は「自分達の代表として行ってくれて有り難う、俺は行けないけど、俺の分も頑張ってくれ」だと思うな。障害者の同僚から言われたんですが、そのセリフが一番嬉しかったな。。

論外は→「ボランティアやってるヤツって、何かそういう趣味感覚で行ってんじゃねーかって気がして、オレはそういうのがイヤだから行かないんだ。」
こういう事いうUNKは頭にヘドロが詰まってるんだわ、きっと。

生活保護を受給している日雇い労働者を「コジキ」と呼んだ方も、もし俺が止めずに会社辞めてたら、案外路頭に迷ってたかも知れないしなぁ。
自分が不運に見舞われて、苦しい思いをしないと、人の痛みが分からなくなるんだろうか。放っておいた方が、案外人間が成長して良かったかもね。

ボランティアを批判するヤツって、ボランティアをやってるヤツが友人の間で孤立する事を無意識に目論んで、挑発してるフシがあるからね。
まるでソウカがよくやるアンカリングの手口だ。八王子ってソウカのデカイ本部があるけどもしかするともしかするかもね。

でも、もうこの話はおしまい。
オレは今後も被災地に行きます。行ける限り。それだけ。
♪───O(≧∇≦)O────♪

 

なるほど

 投稿者:よっし  投稿日:2011年11月 8日(火)09時39分33秒
  ボランティアお疲れ様。

何も本当にボランティアが宗教だといっているわけではなく、
構造がちょっと似ている部分があるかな、ということなだけでね。
気分を害したらごめんなさい。
ボランティアを貶めているつもりもないし、宗教やカトリックもそう。
オレは別に上から目線で見ているわけでもなんでもないけど、
そう見えるならそうなのかもしれない。
それならそれでしょうがないかなと思う。
まあそうではなくても、オレは軽蔑される側の人間だなとは常々思うけどね。
でもやっぱりこれもしょうがないのだなぁ。
 

昨日は。

 投稿者:みひと  投稿日:2011年11月 7日(月)19時29分1秒
  夜中の1時にやっと帰って来た。

津波の後、一番最初にテレビのテロップで「宮城県野蒜駅周辺で200人の遺体を確認」と出た、野蒜に立ち寄りました。
町ごと何もかも無くなっていました。
かなり内陸の方には、JR仙石線の電車がそのまま今も放置され、石巻は日和が丘公園の高台を境に海側一帯の地域が壊滅していました。石ノ森章太郎記念館の周囲は建物が全て更地。

米川から向こうの南三陸は、先週も遺体が白骨化している状態で発見されたそうです。

塩釜の仮設では7月には病死した老人が一週間経ってからやっと亡くなっている事に気付いたそうです。

俺はカトリックなので、信仰の対象はイエス・キリストであって、ボランティアは信仰していません。カトリックだからボランティアに行っている訳ではないし、ボランティアを通して自分の思想を布教しようとも思った事はありません。

上の現実を自分の目で見て、耳で聞いているなら、災害ボランティアが宗教でも哲学でも思想でもない事は一瞬で誰でも分かるのですよ。信念や信仰や思想であの瓦礫の山を取り除けるなら、どうぞ、やって下さい。
禅で白骨を見つけてあげられるなら、どうぞ。

行かなくても、何もしなくてもそれを批判はしませんが、行かない人が、何もしない人間が、被災地やボランティアを上から目線で分かった風に語るなら、そいつは会社や家庭でどんだけ威張っていても、俺の目からみたらただの軽蔑すべきUNKですな。

別に分かってもらわなくてもいいけど。
 

うむむ

 投稿者:よっし  投稿日:2011年11月 7日(月)17時08分0秒
  まあ、なんというか、なかなか信念とは
伝わりにくいものなのだよ。
志を同じくするものには伝わると思うけど。
そうでないところに通すには
なかなか難儀なものなのでしょう。
その辺が布教といいますか、宗教的な感じもするので。
 

一応。

 投稿者:みひと  投稿日:2011年11月 1日(火)20時03分40秒
  俺はカトリックなので、ボランティア=宗教とは言えませんね。。。

行動しない人を責めてるのではなくて(行動しないのには人それぞれ事情があるのは当然)、行動しないクセに行動している人の善意を偽善だとか趣味だとか言って批判するアフォが腹立つだけ。それで行動している人間を低めて自分が何もしない事がさも何らかの信念に基づいているみたいに言うヤカラをちょいちょい見かけるのでさ。。。

宗教というならこれ貼っちゃう。ニヤニヤ。

マタイ23 1-12
そのとき、イエスは群衆と弟子たちに話をして、こう言われた。
「律法学者、パリサイ人たちは、モーセの座を占めています。ですから、彼らがあなたがたに言うことはみな、行ない、守りなさい。けれども、彼らの行ないをまねてはいけません。彼らは言うことは言うが、実行しないからです。
また、彼らは重い荷をくくって、人の肩に載せ、自分はそれに指一本さわろうとはしません。
彼らのしていることはみな、人に見せるためです。経札の幅を広くしたり、衣のふさを長くしたりするのもそうです。
また、宴会の上座や会堂の上席が大好きで、広場であいさつされたり、人から先生と呼ばれたりすることが好きです。
しかし、あなたがたは先生と呼ばれてはいけません。あなたがたの教師はただひとりしかなく、あなたがたはみな兄弟だからです。
あなたがたは地上のだれかを、われらの父と呼んではいけません。あなたがたの父はただひとり、すなわち天にいます父だけだからです。
また、師と呼ばれてはいけません。あなたがたの師はただひとり、キリストだからです。
あなたがたのうちの一番偉大な者は、あなたがたに仕える人でなければなりません。
だれでも、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされます。

 

うむ、そうなのだ

 投稿者:よっし  投稿日:2011年11月 1日(火)12時06分7秒
  そりゃ禅や古美術とは違うわね。
んだから、被災地ボランティアは宗教だと思うよ。オレは。
終末思想を持った宗教を信じるかどうかは人それぞれだと思う。
皆様々な気持ちを持っているだろうが、
すべての人がその気持ちを行動に変える事が出来るわけではないのかな。

と。
まあ、「信じるやつは信じれば」、「行きたいヤツは行けば」
という感じに見えるんでしょうなぁ。
オレとか知らんぷりを決め込むクソドモに見えるんでしょう。
でもまあ、そう言われてもしょうがないな、とは思う。
だって、なんだかんだ言って、ひとつも行動していないものね。
説得力ゼロです。
ボランティアに赴いてくれている方々にはただただ頭が下がります。
 

レンタル掲示板
/61